grape [グレイプ]

橋本マナミが『生着替え』に挑戦するも失敗? やめられない脱ぎ癖を告白

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

橋本マナミが生着替えに挑戦するも失敗? やめられない『脱ぎ癖』を告白

タレントで女優の橋本マナミ(はしもとまなみ)さんが、2020年1月18日に行われた写真集『橋本マナミの抱きしめて in ハワイ』の発売記念イベントに出席。

どうしてもやめられないという『脱ぎグセ』について明かし、メイド服への生着替えに挑戦するなど、色気ムンムンな対応で取材陣を魅了しました。

橋本マナミ 結婚しても「セクシーは死守」

2019年11月に、1歳年下の医師との電撃結婚を発表した橋本マナミさん。

『橋本マナミの抱きしめて in ハワイ』は独身時代に撮影されたもので、80年代の『THE王道のグラビア写真集』をテーマにして作られたそうです。

また、ロケが行われたハワイでの撮影は橋本マナミさんにとって初とのこと。

胸元を大胆にみせたセクシーな水着姿で木陰にたたずんだり、美しいビーチの上を走ったりと自身にとって「初体験がいっぱいな一冊になった」と話しています。

『橋本マナミの抱きしめて in ハワイ』の中身が気になる人は、こちらの記事もチェックしてみてください。

そして、「これまでは北海道とか、関東近郊とかばかりで撮影していたため、こういう明るい海とか日差しが初めてでやっぱり慣れなくて」とこれまでの活動を振り返り、今回のロケの感想を告白。

続けて、「ハワイの海に行っても温泉みたいな感じになってましたね」とお茶目に話し、取材陣の笑いを誘っていました。

また、「結婚前最後の写真集」ということについてどう思っているかを聞かれると、「今後もグラビアを辞めるつもりはない」と宣言。

結婚後も全然グラビアを辞めるつもりはないので、そういう意味では誰のものでもない時の写真集というのでは、ファンの多くは複雑かもしれませんが、『国民の愛人』としては最後の写真集になりますね。

このようにずっと応援してくれているファンに向け、メッセージを送った橋本マナミさん。改めて独身最後の写真集であることをアピールしていました。

その後、記者から「撮影時には結婚は決まっていたんですか?」との質問が。

橋本マナミさんは素直に「はい」と回答し、その割には攻めたカットが多いことを記者に指摘されると、次のように話します。

撮影に入ると、どうしても脱ぐクセがついちゃってて、脱がなくてもいいのにどんどん脱ぎ捨てて、事務所としてはNGにしていたシーンも自分から「ここまでしたい」といって。

それはやめられないですね。

ロケ当時、結婚が決まっていたのにも関わらず、ギリギリまでセクシーなショットを追求していたようです。

「結婚してもセクシーのほうは死守する」と発言し、結婚後も変わらぬプロ意識の高さをうかがわせました。

橋本マナミ 生着替えに失敗?

写真集についてのトークが終わった後、橋本マナミさんはバスローブ姿で報道陣の前に登場。30秒という短い制限時間の中、メイド服への生着替えに挑戦します。

勢いよくスタートを切るも、簡易カーテン越しに「ウソ!?ちょっと待って!」「キャー!」と焦った様子を見せていた橋本マナミさん。

ドキドキの展開の中、カーテンがおろされると、そこにはセクシーなメイド服に着替えを完了させた姿が。

しかし、片方のニーハイソックスは手に持ったまま。橋本マナミさんは「ギリギリ」と笑いながら、カメラの前で間に合わなかった靴下を履いていました。

橋本マナミの旦那はどんな人?

今回、独身最後の写真集を発売した橋本マナミさんは、結婚後もグラビアを続けていく姿勢を見せています。

そして夫は、妻の仕事に理解を示し、応援してくれているそうです。どうやら夫は、橋本マナミさんのことを理解してくれる、優しい男性のようですね。

公私ともに順調な様子の橋本マナミさん。これから、さらなる活躍を見せてくれることを期待しましょう!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top