grape [グレイプ]

望月歩が『ソロモンの偽証』の頃に大学に行かないと決めた理由は? 『エール』や『コウノドリ』でも活躍

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

望月歩は『ソロモンの偽証』の頃から大学に行かないと決めていた 『エール』や『コウノドリ』にも出演

数々のドラマや映画で活躍している俳優の望月歩(もちづき・あゆむ)さん。

最近では2020年度前期の連続テレビ小説、通称『朝ドラ』の『エール』(NHK)に出演し、注目を集めています。

そんな望月歩さんのブレイクのきっかけとなった映画『ソロモンの偽証』やドラマ作品、バラエティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演していたことなど、さまざまな情報を紹介します!

望月歩は『エール』で朝ドラ初挑戦!

望月歩さんは『エール』で初の朝ドラ出演を果たしました。

本作では、窪田正孝(くぼた・まさたか)さん演じる主人公・古山裕一が勤める銀行の新人・松坂寛太役に抜擢。

頭取(とうどり)や、将来の頭取といわれる古山裕一にこびを売る、世渡り上手なキャラクターを演じています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

望月歩さんにとって朝ドラに出演することは念願だったようで、公式ページで意気込みを語っています。

役者の夢である「連続テレビ小説」に携わらせていただく事、本当に幸せです。

共演者の先輩方は本当に明るくて、温かくて、すごく楽しい現場です。

自分的には、初めて挑戦する事もありますが、視聴者の皆さんに現場での明るさや温かさを届けられるよう、精一杯演じています。

NHK連続テレビ小説『エール』 ーより引用

また、同作には2019年放送のドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)で共演していた女優・堀田真由(ほった・まゆ)さんも登場。

同ドラマで活躍した俳優・女優が、『エール』に多く抜擢されていることが話題になりました。

望月歩はドラマ『埋もれる』で本格デビュー

小学生の時にジャニーズのアイドルグループ『嵐』に憧れ、ダンスを始めた望月歩さんは、テレビで演劇を見たことをきっかけに芝居に興味を持つようになります。

その後、2014年に放送されたドラマ『埋もれる』(WOWOW)で俳優として本格デビュー。

本作では事件のキーマンとなる少年・浅尾優人役を演じ、圧倒的な存在感を発揮していました。

望月歩は『ソロモンの偽証』でブレイク! 大学に行かないと決意した理由は

望月歩さんは2015年公開の映画『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』に出演。遺体で発見されるミステリアスな中学生・柏木卓也役を演じ、一躍注目を集めました。

望月歩出演映画『ソロモンの偽証』 予告篇 第2弾

小説家・宮部みゆきさんの大ベストセラー小説を映像化した本作は、転落死した中学生の謎を巡り、同級生たちが隠された真実を暴こうとする姿を描いたサスペンスミステリー。

生徒役を決めるオーディションに参加した望月歩さんは「ぜったい勝ち取ってやる」という気持ちで挑んだそう。

その結果、主要キャストの1人に抜擢され、物語のキーパーソンを見事に演じ切ります。

撮影当時はまだ中学生だった望月歩さんですが、その頃には「この世界で生きていくんだ。高校卒業後は大学に行かない」と決心。

俳優一本で生きていくという強い覚悟を持っていたようです。

望月歩はテラスハウスに出演

望月歩さんは2015年に、バラエティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系)のスタジオレギュラーメンバーに抜擢。

初登場時は14歳で、若さのあるコメントで番組に新たな風を吹き込みました。

また、自身の15歳の誕生日には、スタジオ共演者にお祝いしてもらったことをツイッターで報告。

2016年に『テラスハウス』卒業を発表し、最後まで番組を盛り上げていました。

望月歩はドラマ『3年A組』や『コウノドリ』で活躍!

望月歩さんは『3A』の通称で知られる2019年放送のドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)に出演。身体能力抜群の陸上部のスプリンター・瀬尾雄大役を演じ、鬼気迫る演技を披露していました。

また、前述の通り連続テレビ小説『エール』で共演している堀田真由さんも、クラスメート役として本作に出演。水泳部のキャプテン・熊沢花恋役を演じ、ストーリーに華を添えています。

このほかにも望月歩さんは2015年放送のドラマ『コウノドリ』(TBS系)第5話にゲストで出演。山口まゆさん演じる14歳の少女を妊娠させてしまった中学生・元倉亮役を演じ、そのリアルな演技に多くの視聴者が涙しました。

2020年5月にはドラマスペシャル『家裁の人』(テレビ朝日系)に殺人事件の容疑者となった少年役で出演。ベテラン勢をも驚かせる、繊細な演技で観る人を圧倒しました。

将来が期待されている、望月歩さんのさらなる活躍に注目です!

望月歩 プロフィール

生年月日:2000年9月28日
血液型:A型
身長:180㎝
所属事務所:ヒラタオフィス

2014年に放送されたドラマ『埋もれる』で本格デビュー。2015年公開の映画『ソロモンの偽証』で、謎の死を遂げるミステリアスな中学生を演じ、一躍注目を集めた。以降はドラマ『コウノドリ』や『3年A組―今から皆さんは、人質です―』に出演し、若手の演技派として活躍。2020年前期の連続テレビ小説『エール』では、初の朝ドラ出演が話題になっている。


[文・構成/grape編集部]

出典
ヒラタオフィス オフィシャルウェブサイトnhk_yellNHK連続テレビ小説『エール』ソロモンの偽証 予告篇 第二弾@hiratahirata18@kounodori_tbs

Share Tweet LINE コメント

page
top