grape [グレイプ] entertainment

元『うたのおにいさん』・今井ゆうぞうさんが脳内出血で逝去 数日前にはブログで不調も

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

教育番組『おかあさんといっしょ』(NHK)で、『うたのお兄さん』を務めた今井ゆうぞうさんが、2020年12月21日に脳内出血で急死したことが明らかになりました。

今井さんは、2003年から5年間、『うたのおねえさん』の、はいだしょうこさんとペアを組んで10代目の『うたのお兄さん』として多くの子供たちに歌や笑顔を届けてきました。

同月28日に今井さんと同郷で、過去に共演をしていたシンガーソングライターのKEiさんがTwitterで公表。遺族の代わりに報告をしたといいます。

今井さんは同月15日に自身のブログを更新しており、目が真っ赤に腫れている写真を公開して「免疫力が落ちているのが自分でも分かる」と、早めに病院にかかることを宣言していました。

今井さんの訃報には、多くの人がショックを受けました。

・え、信じられない…。言葉にならないです。

・子供がとてもお世話になった時代のお兄さん。絶句した。

・ウソでしょ…。ちょっと唐突すぎて…。お兄さんの笑顔が好きだった。

また、はいださんを心配する声もたくさん上がっていました。

突然の訃報に、多くの人が気持ちの整理ができていないことでしょう。今井さんのご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典
@KEi_Geranium今井ゆうぞうオフィシャルブログ「W.A.L.K」サンケイスポーツ

Share Tweet LINE コメント

page
top