grape [グレイプ]

【訃報】女優・江波杏子さん逝去 『女賭博師』昇り竜のお銀など

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年11月2日、女優の江波杏子さんが亡くなったことを所属事務所が明かしました。76歳でした。

17歳の時にオーディションで合格した江波さんは、1966年に公開された映画『女の賭場』で主演を務め、急激に知名度を高めました。

その後も数多くの映画やTVドラマに出演し、およそ60年もの間、役者として多くの人を魅了し続けました。

江波さんが所属する事務所によると、この世から旅立ったのは同年10月27日。

26日に体調不良を訴え、都内の病院に緊急入院したものの、回復することなく27日の夜に息をひきとったといいます。

また、死因は肺気腫(慢性閉塞性肺疾患)の急性増悪と明かしました。

所属事務所は、次のようにコメントをしています。

江波杏子は私たちに別れを告げましたが、数々の映画、ドラマの中に生き続けています。

皆様のお心の裡、記憶の中にも生き続けてくださることを祈っております。

11月以降のドラマのオファーについても所属事務所と打ち合わせを重ねていたという江波さん。突然の旅立ちに、所属事務所も「あまりに突然の出来事に言葉もありません」とコメントしています。

江波さんが出演する番組は、今後も『カラスになったおれは地上の世界を見おろした。』(NHK BSプレミアム)や『山村美紗サスペンス 赤い霊柩車37』(フジテレビ系)などが放送される予定とのことです。

ご冥福をお祈り致します。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top