grape [グレイプ] entertainment

森山周一郎さんが逝去 『紅の豚』でポルコ・ロッソの声を担当

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:スタジオジブリ

2021年2月8日、俳優で声優の森山周一郎さんが、肺炎で亡くなりました。86歳でした。

同月9日、森山さんのTwitterアカウントが更新され、次のようなメッセージが発表されています。

森山さんは、63年にもおよぶ芸能生活の中、数々の作品で活躍してきました。

スタジオジブリのアニメ映画『紅の豚』では、主人公であるポルコ・ロッソの声を演じ、その渋く重みのある声は、多くの人に愛され続けています。

ネット上では、追悼のコメントが相次ぎました。

・『さよなら銀河鉄道999』の老パルチザンの台詞は忘れられません。ご冥福を祈ります。

・こんな渋くてかっこいい大人の声になりたいと憧れていました。ありがとうございました。そしてお疲れさまです。

・目をつむると聞こえてきそうなぐらい、耳に残っている素敵な声。人生観を変えてくれた最高の映画です。

唯一無二の存在感で、たくさんの作品に命を吹き込んだ森山さん。その功績は、永遠に語り継がれていくことでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。


[文・構成/grape編集部]

出典
@syu_moriyama

Share Tweet LINE コメント

page
top