grape [グレイプ]

木村祐一、現在の妻で四度目の結婚 子供の写真が、超かわいい!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お笑いタレントとして活躍する木村祐一(きむら・ゆういち)さん。『キム兄』の愛称で知られており、さまざまなテレビ番組に出演しています。

また、俳優としても活躍しており、映画『ゆれる』では、『東京スポーツ 映画大賞』新人賞を受賞。

さらに、バラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』(NHK)で、チコちゃんの声も務めており、活躍の場を広げています。

そんな木村祐一さんの元の妻や現在の妻は誰なのか、また子供の有無について紹介していきます。

木村祐一の元の妻は辺見えみり なれそめは?

まず、木村祐一さんの元妻とのなれそめや、結婚していた時期を紹介します。

木村祐一さんの元妻はタレント・女優である辺見えみりさんで、2人はバラエティ番組で共演したことをきっかけに親交を深めていきました。

2006年に結婚した2人は、2008年に離婚。離婚の理由については以前から不仲説がささやかれていましたが、辺見えみりさん自身が否定しています。

2018年には、バラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した辺見えみりさんが、離婚の原因についてこう明かしました。

キム兄(木村祐一さん)の時もそうだったんですけど、私って多分、テレビのキャラクターだとズバッといいそうな空気だと思うんですよ。

男性もそういう風に思ってお付き合いをすると思うんですけど、付き合うといえない…ダメなタイプで、鬼嫁的な感じができないんですよ。

それができてたら、もっと相手も素直に受け止めてお互いにワッていいあえてたかもしれないんですけど。(相手と)ぶつかるんだけど逃げるというか弱っちゃうというか。

ダウンタウンなう ーより引用

なお、2人は離婚後にそろって食事に出かけ、辺見えみりさんがブログで「さっきまで元旦那さんとご飯をたべてました」と報告したことがありました。

また、辺見えみりさんが2011年に俳優の松田賢二さんとの結婚を発表した際は、木村祐一さんが祝福のメッセージを贈ったことも。

木村祐一さんは、所属事務所を通して「おめでとうございます。僕もがんばります」とコメントするなど、離婚後も良好な関係を築いていることがうかがえます。

木村祐一の現在の妻は西方凌

続いて、木村祐一さんの現在の妻について紹介します。

木村祐一さんは、辺見えみりさんと離婚後に、女優の西方凌(にしかた・りょう)さんと結婚。

西方凌さんはドラマや映画のほか、バラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にも出演するなどマルチに活躍しています。

そんな2人の出会いは、木村祐一さんが映画監督を務めた映画『ニセ札』に西方凌さんが出演したことでした。

『ニセ札』予告

その後、交際を始めた2人は、2012年に結婚。プロポーズは西方凌さんからだったといいます。

なお、結婚会見では今回で4回目の結婚となる木村祐一さんに対して、記者から「これで結婚は打ち止め?」といった質問も。木村祐一さんも「もちろんです」と答えるなど、終始和やかな結婚会見となりました。

木村祐一に子供はいる?

最後に、木村祐一さんと西方凌さんの間に子供はいるのかについて紹介していきます。

2021年現在、木村祐一さんと西方凌さんの間には2人の子供がおり、第1子は2016年に、第2子は2020年に誕生しました。

西方凌さんのインスタグラムでは子供の写真を始め、家族仲のよさが伝わる投稿が見られます。

三度の離婚を経験するも、現在は2人の子供に恵まれ順風満帆な木村祐一さん。これからもお笑いタレント・俳優としての活躍から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
emiri_hemmiダウンタウンなうnishikataryo映画『ニセ札』予告篇

Share Tweet LINE コメント

page
top