grape [グレイプ] entertainment

石橋静河の姉・優河ってどんな人? 過去には『ユニクロ』のCMで共演

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として活躍している石橋静河(いしばし・しずか)さん。

美しいビジュアルはもちろん、自然な演技と存在感が評判を呼び、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな石橋静河さんの姉である優河(ゆうが)さんについてや、姉妹仲、これまでの経歴、現在の活躍など、さまざまな情報をご紹介します!

石橋静河の姉・優河はどんな人? 姉妹仲は?

石橋静河さんには姉がおり、名前を優河さんといいます。

優河さんは1992年に石橋家の長女として誕生。

ライブハウスなどでアルバイトをしながら、2011年にシンガーソングライターとしての活動をスタートさせます。

その後、徐々に知名度を高め、2015年に1stアルバム『Tabiji』をリリース。2018年には自身2枚目となるアルバム『魔法』を発売しています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

2019年には映画『長いお別れ』の主題歌を担当することに。同作のために書き下ろした『めぐる』がスクリーンで流れると、その美しい歌声や心洗われる歌詞に多くの人が感動したといいます。

優河『めぐる』

それからは全国を周り、ライブツアーの開催やフェスに参加。また、一度聴いたら忘れられない優しい声を生かし、テレビCMのナレーションなども担当しています。

2020年にはミュージカル『VIOLET』の主人公・ヴァイオレット役をオーディションで勝ち取り、女優の才能も発揮しています。

石橋静河さんは2019年5月24日に更新したインスタグラムで姉・優河さんの新曲を紹介。

投稿には英文で「私は姉を誇りに思っています」と記し、姉妹仲のよさをうかがわせています。

石橋静河、過去に姉・優河とユニクロのCMで共演?

これまでに数々のテレビCMに出演している石橋静河さん。中でも注目を集めたのは、姉の優河さんとの共演が話題になった2017年の『ユニクロ』のCMです。

優河さんは同年9月に『お知らせ』と題し、インスタグラムを投稿。スウェーデンの街・ストックホルムの美しい風景を眺める姉妹の後ろ姿の写真を掲載しました。

念願だったという姉妹での共演にファンも大喜び!CMを見た人からは「素晴らしかったよ」「おめでとう」とたくさんの絶賛コメントが寄せられました。

・昨日、家族で見て興奮したよー!おめでとう!!

・美しい景色に美しい姉妹…。2人のこと、ずっとずっと応援しますね。

・仲のよさが伝わる写真ですね。第2弾のCMもできるといいな。

石橋静河と姉・優河の両親も有名人!

石橋静河さんと優雅さんは、俳優として活躍している石橋凌さんと原田美枝子さんの娘です。

優河さんが歌手活動を始めるきっかけになったのは母・原田美枝子さんの後押しがあったからなのだとか。

週刊誌『週刊文春』によれば、中学生の時に文化祭の舞台で素晴らしい歌声を披露し、それを聴いていた母がボイストレーニングに通うように勧めたといいます。

一方、石橋静河さんは幼少期はダンスに打ち込み、役者になることは考えてなかったそう。ところが、次第に演技の世界に興味が湧くようになり、女優の道を志すことに。

2018年公開の映画『きみの鳥はうたえる』では、『日本映画批評家大賞』主演女優賞を受賞するほどの素晴らしい芝居を披露しています。

石橋静河さんはその授賞式で、両親への想いを次のように語りました。

私はすごく子供の頃、気難しくて。

とても手のかかる子供だったんですけど、そんな私をこんな風に、映画を作る喜びだったり、人と接しながらいろんな喜びを分かち合いながら、なんとか仕事ができるようになるまで育ててくれた両親に感謝したいと思います。

周りから『二世』といわれることが、とても嫌だったという石橋静河さん。今では、その肩書きを感じさせない唯一無二のスタイルを確立し、1人の女優として活躍しています。

そんな石橋静河さんを母である原田美枝子さんは誰よりも応援しているようで、テレビ番組に出演した際、「やっと、それぞれの道を歩き始めたので、ホッとしている」とその実力を認めているようでした。

これからも姉妹で活躍し、両親やファンを喜ばせてほしいですね!

石橋静河ってどんな人?

石橋静河さんは1994年に東京都で誕生。4歳の頃からクラシックバレエに打ち込み、海外への留学経験もあります。

2015年から役者としての活動をスタートさせ、2016年に舞台『逆鱗』に出演。同年には映画『少女』でスクリーンデビューを果たしました。

以降は数々のドラマや映画に出演。2017年に公開された映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』では初主演を務め、ブルーリボン賞などの新人賞を総なめにしました。

2018年には連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)に出演。俳優・佐藤健さん演じる萩尾律の妻・より子を好演しています。

朝ドラへの出演をきっかけにさらに知名度を広めた石橋静河さんは、今や引っ張りだこの女優に。

2019年7月には、映画『いちごの唄』でヒロインを務め、透明感ある演技が話題になりました。

映画『いちごの唄』予告編

2020年10~12月にかけて放送されたドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)では、ヒロインの恋敵役を演じています。

2021年もその活躍はとどまることを知らず、2月には出演映画『あのこは貴族』が公開されます。

映画『あのこは貴族』 予告編

主演も助演もこなす石橋静河さんの今後から、ますます目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
__y_u_g_a__優河 - めぐるshizuka_isbs@kiminotori映画『いちごの唄』予告編 2019年7月5日(金)公開koiata_tbs

Share Tweet LINE コメント

page
top