grape [グレイプ] entertainment

吉永小百合の夫はどんな人? 子供はいるの?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として活躍している吉永小百合(よしなが・さゆり)さん。

芸能界デビュー当時、国民的美少女として人気を博した吉永小百合さんは、1973年に結婚。『サユリスト』と呼ばれる多くのファンが悲鳴を上げました。

そんな吉永小百合さんの夫はどのような人物なのか、恋愛エピソードや、子供はいるのかなどをご紹介します!

吉永小百合の夫は元テレビ局関係者

吉永小百合さんの夫は、15歳年上で元フジテレビのディレクターとして活躍していた岡田太郎(おかだ・たろう)さんです。

女優を美しく撮影することに定評があった岡田太郎さんは、『アップの太郎』として親しまれ、女優たちからの信頼も厚かったそう。

ディレクターとして活躍した後、共同テレビジョンの社長、会長、取締役相談役を歴任し、現在は引退しています。

引退後は料理を率先して行うようになったそうで、ワインに合う料理を作るのが上手だという夫のことを、吉永小百合さんは嬉しそうに語ったこともありました。

吉永小百合が結婚を決意したきっかけとは…

2018年3月6日に放送されたバラエティ番組『マツコの知らない世界』(TBS系)に出演した吉永小百合さん。同番組で、夫との結婚を決意したきっかけを明かしました。

10代前半から売れっ子女優として多忙を極めた吉永小百合さんは、過労によるストレスで声が出なくなった時期があったとのこと。

不調に悩みながら出演した映画『男はつらいよ 柴又慕情』で、共演した俳優・渥美清(あつみ・きよし)さんに、「役者なんて定めのないものなんだから…」と、肩の力を抜くように言葉をかけられたそうです。

渥美清さんのアドバイスで、女優としての自分を振り返った吉永小百合さんは、「一度、人間らしい生活をしよう」と決意。

同じ頃、声が出なくなった吉永小百合さんを、献身的にサポートしてくれた夫に惹かれて結婚したのだとか。

吉永小百合 結婚式 1973年 

15歳も年の離れた夫に、吉永小百合さんを心配する声も多かったようですが、吉永小百合さんの意思は固く、周囲の反対を押し切っての結婚でした。

結婚後は1年以上女優業を休業し、新婚生活を楽しんだ吉永小百合さん。

最近は歳の差結婚も多くなっているのでそれほど違和感はありませんが、当時は大変なこともあったのではないでしょうか。

吉永小百合、夫と結婚するまでの恋愛がすごかった…

吉永小百合さんは夫と結婚する前に、ある大物俳優との結婚を諦めています。

相手は、テレビドラマ『西部警察』(テレビ朝日系)などで国民的人気を誇った渡哲也(わたり・てつや)さんです。2人は1966年に公開された映画『愛と死の記録』で共演。

主演のピンチヒッターに抜擢された渡哲也さんと、偶然出会った吉永小百合さんは意気投合したそう。

吉永小百合さんは、渡哲也さんと結婚することを両親に伝えましたが、猛反対されたため結婚することができませんでした。

その後、傷心旅行でパリへ旅立った様子も報じられた吉永小百合さん。声が出なくなった時期とも重なることから、過労だけではなく失恋のストレスも関係しているのでは…との噂も。

2人はその後、それぞれの相手と結婚。しかし、週刊誌『週刊ポスト』によれば、1998年に公開された映画『詩雨の記』で、吉永小百合さんが相手役に渡哲也さんを指名するなど、深い絆があったようです。

吉永小百合と夫に子供はいる? 息子のようにかわいがっているのは…

吉永小百合さんと夫の間に子供がいるという情報はありません。

長い結婚生活の中で子供を設けなかった理由について、「母親になる自信がなくて…」と明かしたことがありました。

しかし、2017年に実施された『日本生命』の『母の日アンケート』では、理想の母親ランキングで見事1位に輝いたことも。

さまざまな出演作品で、母親役を演じていることが吉永小百合さんの印象になっているからかもしれません。

また、2018年に公開された映画『北の桜守』は、吉永小百合さんが出演する映画の記念すべき120本目となりましたが、同作でも母親役を演じています。

吉永小百合出演映画『北の桜守』 本予告

俳優・堺雅人(さかい・まさと)さんの母親役を熱演。撮影現場が公開された2017年5月17日には、母の日が近かったこともあり、堺雅人さんたちから花束を贈られるサプライズがありました。

吉永小百合さんは、この嬉しいサプライズに「子供はいませんが、母親でもないのにこういう役を演じられる。本当にこの仕事をしていてよかった」という内容のコメントをし、笑顔見せています。

そんな吉永小百合さんには、本当の息子のようにかわいがっている俳優がいます。

2015年に公開された映画『母と暮せば』で、親子役で共演した俳優・二宮和也(にのみや・かずなり)さんです。

同作を通して仲よくなった2人は以降も親交を深め、吉永小百合さんの出演映画『最高の人生の見つけ方』の撮影現場に、二宮和也さんが差し入れを持ってくることもあったそう。

さらに、2019年11月12日、一般女性との結婚を発表した二宮和也さんに、直筆で祝福コメントを贈った際には、「映画の母さんとしてはとびっきり嬉しいです」と本当の母のように喜びをあらわにしました。

吉永小百合さんはこれからも、さまざまな作品で素敵なお母さん役を見せてくれることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
マツコの知らない世界週刊ポスト映画『北の桜守』 本予告

Share Tweet LINE コメント

page
top