grape [グレイプ]

吉永小百合の若い頃があまりに美しい…! 天海祐希との共演に期待

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

吉永小百合

歌手や俳優として活躍している吉永小百合(よしながさゆり)さん。

気品ある美しさとずば抜けた演技力で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな吉永小百合さんの若いころや出演CM、これからの活躍といったさまざまな情報をご紹介します!

吉永小百合の若い頃が美しい…!

吉永小百合さんを大スターにした作品は、映画『キューポラのある街』の主演・ジュン役です。キューポラとは製鉄用の溶鉱炉のことで、埼玉県川口市が舞台でした。

同作は工場の閉鎖を巡る騒動をテーマに、吉永小百合さん演じる主人公ジュンのけなげな姿を描き話題となりました。吉永小百合さんは『キューポラのある街』でブルーリボン賞主演女優賞を獲得しています。

吉永小百合さんには熱狂的なファンが生まれました。ファンは『サユリスト』と呼ばれるようになります。

吉永小百合 1963年

また、吉永小百合さんは歌手活動も開始します。歌手の橋幸夫さんとデュエットした『いつでも夢を』で第4回レコード大賞を獲得。同曲は令和にも歌い継がれるヒットナンバーとなりました。

『いつでも夢を』は、老若男女問わずだれでも口ずさめる優しいメロディに、美しい歌詞で親しまれています。歌に出てくる少女に吉永小百合さんをイメージする人も。

吉永小百合さんは日本映画界に欠かせない存在となり、出演した映画が封切られるとファンが詰めかけたといいます。

透明感ある吉永小百合さんの美しさが活かされた映画が、『伊豆の踊子』でしょう。吉永小百合さんは文豪・川端康成さんの原作をもとに、主人公の学生が恋する美しい『踊子』を演じました。

吉永小百合さんは有名な『寅さん』シリーズにも出演。マドンナとして『男はつらいよ 柴又慕情』に登場しました。

テレビドラマでは、『夢千代日記』(NHK)で主演を務めています。主人公・夢千代は白血病を患いつつも周囲の人への思いやりを欠かさない芸者でした。吉永小百合さんは夢千代の強さと優しさ、そしてはかなさを演じ切りました。

『吉永小百合』の出演作品を探す

吉永小百合の出演CMが話題に

渡哲也と共演 日本酒『上撰松竹梅』

吉永小百合さんと渡哲也さんが出演した日本酒『上撰松竹梅』のCMは2017年に公開されています。

渡哲也さんは2年間の闘病生活から復帰して『上撰松竹梅』のCMが最初の仕事でした。吉永小百合さんは渡哲也さんと息をぴったり合わせ、思わず「日本酒が飲みたくなる」ようなCMができ上がりました。

宝酒造から公開された、吉永小百合さんと渡哲也さんの新作CMをご紹介します。

『大人の休日倶楽部』伊豆半島ジオパーク篇が人気

吉永小百合さんが出演する、JR東日本のCMも人気。CMのタイトルは『大人の休日倶楽部 伊豆半島ジオパーク篇』です。

CMには、吉永小百合さんがラフなスタイルで伊豆半島を旅するシーンが映し出されます。

木々の緑や変わった形の岩といった、息をのむように美しい風景と吉永小百合さんのシックな姿が「素晴らしい」「自分も旅に出たくなった」と好評を得ました。

吉永小百合の夫はどんな人物?

吉永小百合さんは、1973年に28歳でフジテレビディレクターの岡田太郎さんと結婚しています。

吉永小百合さんは、2015年12月11日に放映されたトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。夫について話してくれました。

岡田太郎さんは吉永小百合さんより15歳年上。吉永小百合さんは、岡田太郎さんの年齢から母親に結婚を反対されたといいます。俳優の奈良岡朋子さんが間に入って、吉永小百合さんと岡田太郎さんは結婚しました。

43年後に吉永小百合さんは「(両親に対しては)生んでくれて育ててくれた恩はとっても大きなものです。もっと話して理解してもらって家を出ればよかった」と語っています。

岡田太郎さんは退職してから料理作りの楽しさに目覚めました。吉永小百合さんのために、温かいシチューを作ってくれるといいます。

男の人が作る料理は「おいしい」ですよね。

徹子の部屋 ーより引用

吉永小百合さんは結婚して4年半の時、夫について「気取らなくて済む相手だからよかった」と話していました。昔から思いは変わらないようです。

吉永小百合結婚式 1973年

吉永小百合の現在・これから

吉永小百合さんは、2019年5月から公開された文房具メーカー、パイロットのCM『”手紙を書きたくなる歌”篇 』に出演しました。

吉永小百合さんが歌いながら万年筆で手紙を書くという内容です。吉永小百合さんの美しさと端正な筆跡が手紙の魅力を引き立てました。

吉永小百合と天海祐希が共演 映画『最高の人生の見つけ方』

吉永小百合さんが出演する映画『最高の人生の見つけ方』が、2019年10月に公開されます。天海祐希さんとのW主演作で、2007年の同名ハリウッド映画のリメイク。

吉永小百合さん演じる平凡でまじめな主婦幸江と、天海祐希さんの成功した女社長という、境遇がまったく違う2人。お互いに「余命わずか」と宣告された入院先で出会い、「死ぬまでにやりたいこと」を始めるというストーリーです。

吉永小百合さんと天海祐希さんという豪華な名優をそろえての映画化は、「2度と観られない映画体験が楽しめる」と期待する声が集まりました。

吉永小百合さんの日本映画界における大きな貢献は、歴史に残るかもしれません。美しさと気品、そして高い演技力で素晴らしい活躍をしていくことでしょう。吉永小百合さんのこれからに注目です。

吉永小百合 プロフィール

本名:岡田小百合
生年月日:1945年3月13日
出身地:東京都

1957年にラジオ番組『赤胴鈴之助』(TBSラジオ)で芸能界デビューする。同年に映画『朝を呼ぶ口笛』への出演も果たした。美しさと気品でスターダムを駆け上がりつつ、早稲田大学第2文学部を卒業している。三島由紀夫原作の映画化作品『潮騒』や大河ドラマ『樅の木は残った』(NHK)に出演して話題になった。1973年に結婚している。市川崑監督で谷崎潤一郎原作の『細雪』を映画化した時には岸恵子や佐久間良子、古手川祐子と共演し、3女の雪子を演じて大好評を得た。近年の出演作品としては『母べえ』や『北の零年』などが挙げられる。文化功労者と紫綬褒章を受章。

『吉永小百合』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
第9作 男はつらいよ 柴又慕情松竹梅「天」天が新しくなった篇 15秒徹子の部屋映画『最高の人生の見つけ方』特報 2019年10月11日(金)公開

Share Tweet LINE コメント

page
top