grape [グレイプ]

松尾諭は『シン・ゴジラ』の泉修一役!  朝ドラ『エール』では一人二役とのウワサも

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

松尾諭は『シン・ゴジラ』の泉修一役! 朝ドラ『エール』では一人二役?

俳優として数々の作品で活躍している松尾諭(まつお・さとる)さん。

2016年に公開された映画『シン・ゴジラ』や、2020年前期の朝の連続テレビ小説『エール』(NHK)でも注目を集めています。

そんな松尾諭さんが出演するドラマや映画、キスシーン、女優・多部未華子(たべ・みかこ)さんとの関係性、さらに『文春オンライン』での連載など、さまざまな情報を紹介します!

松尾諭、『シン・ゴジラ』のペットボトルのシーンは台本になかった?

松尾諭さんは2016年に公開された映画『シン・ゴジラ』で、保守第一党政調副会長・泉修一役に抜擢。

特に、劇中で泉修一が主人公・矢口蘭堂に水のペットボトルを渡しながら「まずは君が落ち着け」といさめるシーンが話題になりました。

そんな名シーンについて、松尾諭さんは2016年8月24日に行われた上映会イベント『女性限定鑑賞会議』に出演した時に「このシーンは台本にはなかった」と驚きの告白。

台本に「ペットボトルを差し出す」とだけ書いてあったため、悩んだ松尾諭さんは矢口蘭堂の胸に、水のペットボトルをドンと押し付けるアドリブを見せたのだそう。

松尾諭のキスシーンはどんな映画? ほかにはどんな映画に出演?

松尾諭さんは2009年公開の映画『のんちゃんのり弁』に出演。同作では役者人生初のキスシーンを経験したことを自身のツイッターで報告しています。

さらに、映画『テルマエ・ロマエ』には、伊丹登役で出演。上戸彩(うえと・あや)さん演じるヒロイン・山越真実のお見合い相手をコミカルに演じています。

そんな松尾諭さんがこれまで出演した、主な映画作品はこちらです。

松尾諭 主な出演映画

・『亡国のイージス』

・『五億円のじんせい』

・『羊の木』

・『ミックス。』

・『LAST COP THE MOVIE』

・『後妻業の女』

・『シン・ゴジラ』

・『珍遊記』

・『進撃の巨人』

・『友だちと歩こう』

・『謝罪の王様』

・『のんちゃんのり弁』

・『県庁おもてなし課』

・『テルマエ・ロマエ』

松尾諭、そっくりな田口浩正と朝ドラ『エール』で間違われる?

これまで数々の朝ドラで活躍してきた松尾諭さん。

2020年前期の連続テレビ小説『エール』(NHK)にもレギュラー出演し、窪田正孝さん演じる主人公・古山裕一が勤める銀行員の先輩・鈴木廉平役を演じています。

同作には、俳優の田口浩正(たぐち・ひろまさ)さんがゲストで登場。すると、2人の容姿が似ていることから、視聴者から「同じ人が2人いる!」「よく似ていますね」といったコメントが寄せられました。

こちらが、田口浩正さんです。

松尾諭さんは自身のツイッターを更新し、「今日は一人二役でした(嘘)」とお茶目にツイート。

この投稿は、ファンからかなり好評だったようです。

松尾諭は『わろてんか』ほか、朝ドラに多く出演!

朝ドラ『エール』のほかにも松尾諭さんは、2017年後期放送の連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)に川上四郎役で出演していました。

同作では広瀬アリスさん演じる秦野リリコの、漫才の相方役を好演。劇中ではアコーディオン演奏で視聴者を圧倒させ、秦野リリコへの恋や上海への移住といった見せ場で、注目を浴びました。

松尾諭さんが、これまでに出演した朝ドラ作品はこちらです。

・『てっぱん』中岡徹役

・『ひよっこ』益子次郎役

・『ひよっこ2』益子次郎役

・『わろてんか』川上四郎役

・『わろてんかスピンオフ「ラブ&マンザイ〜LOVE and MANZAI〜」 第2話「リリコのボディーガード」』川上四郎役

・『エール』 鈴木廉平役

松尾諭 『絶対零度』や『相棒』などでも活躍!

松尾諭さんは朝ドラ以外にも数々の作品で存在感を示しており、2020年放送のドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜 』(フジテレビ系)では諏訪樹生役として出演。

また、ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)にもシーズン15から弁護士・連城建彦役で出演しています。

さらに2019年に放送されたドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)ではゼネラルマネージャー・鍵原誠役を担当しました。

同作では、ラガーマンだった経験を生かし、主人公率いるチームのライバルという役どころで、見事な演技を見せています。

松尾諭は多部未華子とプライベートで友達

松尾諭さんは人柄のよさから老若男女に好かれており、女優の多部未華子(たべ・みかこ)さんとも仲がいいことが明らかになっています。

2020年4月10日に放送されたバラエティ番組『A-studio』(TBS系)に出演した多部未華子さんは、「プライベートだけでずっと仲よしです」と松尾諭さんとの関係を告白。

さらに「よくうちに来ます」と明かし、MCの笑福亭鶴瓶(しょうふくてい・つるべ)さんを驚かせていました。

それだけでなく多部未華子さんは2011年に、松尾諭さんの娘に絵本のプレゼントをしています。

2人が本当に仲よしであることが伝わってきますね。

松尾諭、文春でエッセイを連載!

松尾諭さんは役者だけでなくライターとしても活躍しており、2020年5月現在、『文春オンライン』でエッセイ『拾われた男』を連載しています。

同作の第1回目は文芸雑誌『文學界』の2017年4月号に掲載され、その多才さが話題に。

名バイプレイヤーとしてだけでなく、文学シーンでも才能を見せる松尾諭さん。これからの活躍にも注目です!

松尾諭 プロフィール

生年月日:1975年12月7日
出身地:兵庫県
血液型:AB型
血液型参考(https://twitter.com/matsuo_satoru/status/95737213798711296) 身長:176.5㎝
所属事務所:エフ・エム・ジー

役者の道を志して地元・兵庫県から上京し、2000年の映画『忘れられぬ人々』で俳優としてデビュー。その後、映画『亡国のイージス』や『シン・ゴジラ』など多数の話題作に出演している。NHK連続テレビ小説『わろてんか』などの朝ドラ作品の常連でもある。現在は連続テレビ小説『エール』に出演し、存在感ある演技を見せている。


[文・構成/grape編集部]

出典
FMG@matsuo_satorusatoru_matsuo@a_studio_tbs@taguchihiromasa

Share Tweet LINE コメント

page
top