grape [グレイプ]

どうしても仲良くなれない…。林先生が苦手な三国志の武将って誰!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

老若男女問わず、大人気の三国志。その一番の魅力はやはり人物に尽きるのではないでしょうか。友情や忠節、信義や裏切りなど、魅力ある人物が織り成す様々な人間ドラマ。人はそれに魅了されます。

そんな三国志の登場人物で、あなたは誰が好きですか?

漢の再興を図った「劉備」。その人徳で、劉備の元には国を立て直そうとする高い志を持つ人材が集まりました。関羽、張飛、趙雲や諸葛亮など、信義に厚い人が多いですね。

16628_04

常識にとらわれない英雄「曹操」。悪人だろうが良い才能を持っていれば用いるというほど、広く人材を求めました。夏候惇や夏候淵、張遼や司馬懿など。武勇だけに収まらない、様々な才能の持ち主が集まりました。

16628_03

名誉に固執しない実力主義の孫家三代「孫堅・孫策・孫権」。自分たちの国と民を大切にし、三国で一番最後まで残った堅固な国を築き上げました。周喩、黄蓋、太史慈、陸遜など。家族や地域に根ざした、個性豊かな人材が集まりました。

16628_05

他にも三国志で最強と名高い「呂布」は、その凄まじい強さと裏切りを繰り返す悪役ぶりで、人気が高いですね。

16628_06

挙げればきりがないほど、三国志には魅力と輝きに満ちた人物たちがいます。

そんな中で、この人物はどうにも好きになれない。自分だったら仲良くなれそうもない人物もいるのではないでしょうか?

例えば三国志一の嫌われもの董卓や、英雄とはいえ大虐殺を行った曹操も、人によっては好きではないかもしれません。

博識で三国志好きを自認する、東進ハイスクールの林修先生も、実は絶対仲良くなれそうもない人物がいるそうです(笑)

「あのタイプを人生の中でも避けてきた」

なるほど、確かに頭脳で勝負しそうな林先生と彼は合わないかもしれません。反対に軍師のようなタイプの人とは馬が合いそうですね。

この動画は、あの映画「レッドクリフ」をしのぐ時間と制作費をかけて作られた、三国志の新しいドラマ「三国志 Three Kingdoms」のために作られたものです。

16645_12

すでに創刊号が発売されており早速じっくり観てみましたが、曹操の有名なエピソードが丁寧に描かれており、引きこまれました。

16645_13

また関羽の一騎打ちのシーンも、その強さがよくわかる、見ごたえあるものになっています。

16645_10

迫力あるダイジェスト映像がありますので、こちらもご覧ください。

ファンが集まると話や意見が尽きない三国志。ぜひあなたの好きな人物・苦手な人物を教えてくださいね。

ちなみに私の好きな武将は「関羽」です。やはり曹操にどれだけ惚れこまれても取り付く島を与えず、恩を返した後に劉備の元へ帰る逸話「関羽千里行」。その信義の厚さに心が震えます。

逆に苦手なのは林先生とは違って諸葛亮です。弁舌が立ち、頭も切れる。信義の人ですが、あまりに知恵が回るのでついていけなそうです(笑)

「三国志 Three Kingdoms」特設サイトでは、質問に答えるとあなたのビジネスタイプを三国志の人物になぞらえて診断してくれる「三国志ビジネス診断」や、堅固で有名な「八門金鎖の陣」を破る戦闘シーンも見られますので、ぜひ訪れてみてください。

16645_06

Share Tweet LINE

page
top