grape [グレイプ] society

スヌーピーの仲間が歌う『45秒の動画』 歌詞に耳を傾けると…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

アメリカの漫画家であるチャールズ・モンロー・シュルツさんが1950年から書き始めた、漫画『ピーナッツ』。人気キャラクターである、犬のスヌーピーが登場することで有名な作品です。

作中に登場するスヌーピーや飼い主のチャーリー・ブラウンを含む子供たちの視点で、チャールズさんが描いた作品にはさまざまな想いが込められていたことをご存知ですか。

一度聞くと思わず口ずさみたくなる曲の歌詞に、チャールズさんが作品に込めた想いが表現されていました。

チャールズさんは作品で、自分自身や周りの人たち、そして地球を思いやることの大切さを描いていたのです。

先見の明を持ち、自分や他人を思いやる心や、環境問題に焦点を当てた内容を作品に組み込んでいた、チャールズさん。

そんなチャールズさんが生み出したスヌーピーが70周年を迎えたことを記念し、「若い世代が楽しく過ごせる未来を残せるように」という願いが込められた、『TAKE CARE WITH PEANUTS』プロジェクトが開始されました。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

『TAKE CARE WITH PEANUTS』プロジェクトとは?

思いやりの気持ちを表した言葉である『TAKE CARE』を、世の中に広げるミッションを掲げている、『TAKE CARE WITH PEANUTS』プロジェクト。

まず、『TAKE CARE』とは具体的にどういうものを指すのか、スヌーピーたちに動画で教えてもらいましょう。

『優しさの木』

ある日チャーリー・ブラウンは、ハートの飾りをぶら下げた『優しさの木』を、スヌーピーと妹のサリーに紹介しました。

「誰かに親切にするたび、ハートを吊るすんだ」

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

チャーリーの言葉を聞いたスヌーピーは、早速実践!

黄色い小鳥であるウッドストックのご飯を盛ったり、雨に濡れないよう耳を屋根代わりにしてあげたりと、思いやりのある行動をします。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

チャーリー・ブラウンがやってきた時にはすでに、『優しさの木』は、スヌーピーが吊るしたハートの飾りで埋め尽くされていたのでした。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

他人に対する思いやりや行いが、目に見える形に残ると、嬉しいものですね。

『TAKE CARE』とは、スヌーピーたちのように他人に親切にするのはもちろん、自分自身や動物、環境にも思いやりの気持ちを広げようということ。

2021年6月現在、『TAKE CARE WITH PEANUTS』の一環として、環境問題に主軸を置いた2つのプロジェクトが動き出しています。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

1つは、日用品メーカーとして知られる花王株式会社とコラボレーションした『ONE WASH FOR ONE WISH』という、スヌーピーをデザインした商品の販売です。

キャンペーンの対象ツイートをRT(リツイート)や『いいね』したり、対象商品を購入したりすると、売上金額の1%または10円が、日本ユニセフ協会へ寄付されます。

もう1つは、ファッションやデザイン事業に取り組む株式会社マッシュホールディングスと協力し、リサイクルポリエステルやオーガニックコットンなど、環境に配慮された素材で作られたバッグの販売『TAKE CARE with PEANUTS』です。

『TAKE CARE WITH PEANUTS』の想いに賛同した『gelato pique(ジェラートピケ)』や『snidel(スナイデル)』などを含む、11のファッションブランドがタッグを組み、スヌーピーがデザインされたバッグを販売しています。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

『TAKE CARE WITH PEANUTS』プロジェクトは今後、ヘルスケアの企業・病院・教育機関と提携した健康推進活動、ボランティアや愛護団体活動など、幅広い取り組みを予定しているそうです。

米国のウェブサイトで閲覧できるスヌーピーたちのショートアニメでは、さまざまな思いやりの形を動画で楽しく学ぶことができます。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

なお、公開されている動画はすべて新作。日本語に吹き替えられた動画も公開されているので、スヌーピーが好きな人は要チェックですね!

みなさんも『TAKE CARE WITH PEANUTS』プロジェクトをきっかけに、自分や周りの人々を思いやり、動物や環境について、今一度考えてみませんか。

ウェブサイト:TAKE CARE WITH PEANUTS

YouTube:Snoopy


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top