grape [グレイプ] entertainment

錦鯉・渡辺隆が「性格がいい」と評判 仲間が語ったエピソードに「納得した」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージです

お笑いコンビ『錦鯉』の渡辺隆(わたなべ・たかし)さん。

鋭いツッコミで2021年に開催された日本一の漫才師を決めるコンテスト『M-1グランプリ2021』の頂点に輝きました。

そんな渡辺隆さんの経歴や話題沸騰中の自叙伝、性格が分かるエピソードなど、さまざまな情報をご紹介します!

『錦鯉』渡辺隆ってどんな人?

長谷川雅紀さんのボケと、渡辺隆さんのツッコミが光るお笑いコンビ『錦鯉』。

2012年4月に結成し、活動期間は2022年1月時点で約10年ではあるものの、それぞれ芸歴は20年以上にもなります。

渡辺隆さんはお笑いコンビ『ダウンタウン』に憧れて、お笑いの道を志したそう。

2001年にお笑いコンビ『ガスマスク』でデビューしますが解散。その後、『桜前線』を結成するものの、こちらも解散しています。

若い頃は自分のことが一番面白いと信じ、ネタ作りに励んでいましたが、まったく笑わない観客を見て「どうして俺のセンスに気付かないのか」と憤りを感じることも多かったそうです。

しかし、30代に突入すると客が悪いのではなく、自分が笑わせられるほどのスキルを持っていないことに気が付いたそう。

それからは自分本位ではなく「お客さんを楽しませたい」と思いを強く持ち、舞台に立つようになったといいます。

そんな中、相方の長谷川雅紀さんと出会い、コンビを組むことに。渡辺隆さんは人にとことん好かれ、演者としての華を持っている長谷川雅紀さんに惚れ込んでしまったそうです。

今でも長谷川雅紀さんに絶大なる信頼感を持っているという渡辺隆さん。「一緒にいて飽きない」「一番のファンかもしれない」と相方への愛をコメントしています。

『錦鯉』は2020年の『M-1グランプリ2020』では、決勝まで進出し、ファイナリスト最年長記録を更新。

ここからさらに人気に火がつき、数多くのバラエティ番組に出演するようになります。

そして運命の『M-1グランプリ2021』。見事チャンピオンとなり、視聴者も「おめでとう」「今年で一番感動した」といった祝福を寄せています。

『錦鯉』渡辺の性格のよさが分かるエピソードに「素敵…」

ファンだけでなく芸人仲間からも好かれているという『錦鯉』の2人。

お笑いコンビ『笑い飯』の哲夫さんは2021年12月22日に放送されたラジオ番組『赤maru』(FM大阪)で渡辺隆さんの人柄のよさが伝わるエピソードを語っていました。

今から10年以上前に、渡辺隆さんと飲みの席をともにして意気投合したそう。この時、お互いの趣味が読書であることが分かり、哲夫さんはおすすめの1冊を渡辺隆さんに貸し出します。

ところがそれ以降、会う機会がなく、貸し借りが発生したまま年月が過ぎて行きました。

そして、10年ぶりにライブ会場で会えることに。その時、渡辺隆さんはちゃんと貸した本を持ってきてくれたといいます。

哲夫さんは「本当にいい人」とその人柄を絶賛。続けて、「『M-1グランプリ』で優勝してくれて本当に嬉しい」と祝福していました。

リスナーは「渡辺さんってしっかりしていて素敵」「自分だったらきっと借りてること忘れてる」とコメント。渡辺隆さんの律儀な人柄にさらに惚れ込んでしまった人が多かったようです。

『錦鯉』渡辺はVTuber好き!

渡辺隆さんはレギュラー番組などで、たびたび『VTuber』好きであることを公言しています。

『VTuber』とはCGキャラクターを使い、YouTubeに動画を配信している人のこと。

渡辺隆さんは休みの日は必ずVTuberの配信を見ているといい、その魅力について「本物の人間と幽霊の恋愛のような、相見えることができないエモさを感じられるところ」と語っています。

『錦鯉』の自叙伝が爆売れ中!?

『錦鯉』は2021年11月17日に自叙伝『くすぶり中年の逆襲』を発売しました。

史上最年長『M-1』ファイナリスト・錦鯉が初の著書刊行!

『くすぶり中年の逆襲』

出版社:新潮社

発売日:2021年11月17日

価格:1430円(税込)

ページ数: 304ページ

「戦国時代だったら生きてない」「人生折り返し地点からの大逆転」、49歳と42歳でブレイクした「若くない若手」漫才師・錦鯉。

「第7世代の親世代」は今日も八面六臂の大活躍。

もちろん、ここまでの道のりは山あり谷あり嵐あり……。生い立ちから苦難の下積み時代を経て、大ブレイクまでを初めて明かす大爆笑自叙伝!

新潮社 ーより引用

発売後、『M-1グランプリ2021』で優勝した『錦鯉』。その直後からこの本を買い求める人が殺到し、緊急重版されることが決定しました。

購入者からは「笑えて泣ける1冊」「多くの人に読んでほしい」といった絶賛コメントが。これらの感想から『錦鯉』ファン必見の1冊だということが分かります。

『錦鯉』のこれからは?

『M-1グランプリ2021』で優勝した後、テレビに引っ張りだこになっている『錦鯉』。

2022年1月から始まるバラエティ番組『錦鯉のバカみたいに何も決まっていない新番組(仮)』(ABCテレビ)で初めて冠レギュラーを持つことになりました。

同年1月に冠番組のタイトルは『錦鯉の泳いでいくゼ!』に決定。放送を楽しみにしている人が多いようです。

これからも『錦鯉』の躍進に注目ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@M1GRANDPRIX赤maruオフィシャルサイト史上最年長『M-1』ファイナリスト・錦鯉が初の著書刊行!新潮社@nishikigoi_abc

Share Tweet LINE コメント

page
top