grape [グレイプ] entertainment

濱田龍臣の現在は? インスタの写真に「かっこいい!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している濱田龍臣(はまだ・たつおみ)さん。

子役の頃から高い演技力で注目を集め、数々のテレビドラマや映画、舞台に出演しています。

そんな濱田龍臣さんの現在の活躍や子役時代のエピソード、インスタグラムなど、さまざまな情報をご紹介します!

濱田龍臣の現在は?

濱田龍臣さんは、2020年3月に放送された福岡放送開局50周年スペシャルドラマ『天国からのラブソング』(FBS福岡放送)で主演を務めました。

同作は、優れた作品に送られる『ギャラクシー賞』のテレビ部門奨励賞を受賞。

FBS福岡放送がドラマでこの賞を受賞するのは32年ぶりとのことで、多くの視聴者が「おめでとう」と祝福の声を送っていました。

ほかにも、濱田龍臣さんは2021年8月にドキュメンタリー番組『BS1スペシャル「マルレ〜“特攻艇”隊員たちの戦争〜」』(NHK BS1)にナビゲーターとして出演。

2022年3月にはテレビドラマ『福岡恋愛白書17 おはようマドンナ』(KBC九州朝日放送)で主演を務めています。

「福岡恋愛白書17 おはようマドンナ」トレーラー

また、同年4月期のテレビドラマ『インビジブル』(TBS系)の第2話に井波海人役で出演しました。

同年5月に放送されたテレビドラマ『武士が、マックで店員になった件。』(関西テレビ)では主人公の就職浪人生・太田信中役を熱演。

同作は伊藤淳史さん演じる戦国時代からタイムスリップしてきた武士と、どこにでもいるごく普通の青年・太田信中が、さまざまな困難を乗り越えながら友情を育むというコメディドラマです。

濱田龍臣さんは関西テレビの公式サイトで台本を読んだ時の感想や見どころなどをコメントしています。

Q.台本を読んだ時の感想を教えてください。

 『武士が、マックで店員になった件。』というタイトルからしてすごくインパクトが強いけれど、作品の伝えたいメッセージは純粋でシンプルなので、“なんか面白そう”くらいの気持ちでいろんな方に見ていただきたいと思いましたし、自分の将来に悩んでいる方たちに、少しでも勇気と力を与えられるような作品になるだろうなと感じました。

(中略)

Q.視聴者へメッセージをお願いします。

このご時世のなかで将来に悩んでいる若い方たちに、“頑張ろう”という前向きな気持ちになってもらえるような、少しでも光を与えられるような作品にしていきたいと思っています。すごく現代的で身近なストーリーになっているので、多くの方にぜひ見ていただきたいです。

関西テレビ ーより引用

映画にも引っ張りだこの濱田龍臣さんは、2021年3月に公開された『ブレイブ -群青戦記-』や、同年7月公開の『ハニーレモンソーダ』に出演。

どちらの作品でも存在感あふれる芝居を披露し、観客を魅了しています。

予告編90秒【3.12 公開】映画『ブレイブ -群青戦記-』

映画『ハニーレモンソーダ』本予告

濱田龍臣の子役時代が気になる!

濱田龍臣さんは2006年に子役として芸能生活をスタートさせています。

2010年1~11月にかけて放送された大河ドラマ『龍馬伝』(NHK)では、坂本龍馬の幼少期を演じ、「かわいい!」「天才子役だ」と注目を集めました。

その結果、同年10月に『ゴールド ドリーム アワード2010』の金の卵部門を受賞。

授賞式で盾を受け取った濱田龍臣さんは「金のオブジェを見たのは初めて」と目を輝かせながらコメントしていたそうです。

その後もドラマ、映画問わず数々の作品に出演。

バラエティ番組に出演することもあり、抜群のトーク力でスタジオを盛り上げています。

濱田龍臣がインスタを開設!

濱田龍臣さんが、2022年6月8日にツイッターを更新。

「事務所さんにも許可をいただき、インスタグラムアカウントを開設しました!」とつぶやき、公式インスタグラムを始めることを報告しました。

濱田龍臣さんは、以前から『なりすましアカウント』に悩まされていたそう。

インスタグラムの投稿はまだ少ないですが、同年7月現在、フォロワーはおよそ6000人と人気の高さをうかがわせています。

また、ファンからは「嬉しい」「おめでとうございます」といったコメントが殺到。

今後、濱田龍臣さんがどんな写真を投稿してくれるのか、楽しみですね!

濱田龍臣のこれからは?

濱田龍臣さんは舞台でも活躍しており、2022年6〜7月上演の『ようこそ、ミナト先生』に出演。

また、同年11〜12月にかけて上演される予定のミュージカル『東京ラブストーリー』では、柿澤勇人さんとWキャストで主演を務めることが決定しています。

ストーリー

今治に本社のある「しまなみタオル」に勤める永尾完治(柿澤勇人/濱田龍臣)は、転勤先の東京支社で、同僚となる赤名リカ(笹本玲奈/唯月ふうか)と出会う。

完治は今は東京に住む地元の高校同級生、三上健一(廣瀬友祐/増子敦貴(GENIC))と飲む約束をするが、そこには完治が高校時代から片思いをしていた関口さとみ(夢咲ねね/熊谷彩春)も呼ばれていた。

動揺しながらもその再会に恋心を思い出す完治だが、なんとそこに現れたのは、赤名リカ。

こうして4人の交流が始まり、ラブストーリーが紡がれていく。

ホリプロステージ ーより引用

YouTubeチャンネル『ホリプロステージ Horipro Stage』では、舞台にかける思いや作品の印象を語っています。

ミュージカル『東京ラブストーリー』コメント映像

これからも濱田龍臣さんの活躍から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@tengokulove@hamatatsu_0827「福岡恋愛白書17 おはようマドンナ」トレーラーbushim_ktv関西テレビ予告編90秒【3.12 公開】映画『ブレイブ -群青戦記-』映画『ハニーレモンソーダ』本予告【7.9(Fri)ROADSHOW】ホリプロステージミュージカル『東京ラブストーリー』コメント映像:濱田龍臣(海キャスト永尾完治役)hamatatsu_0827_official

Share Tweet LINE コメント

page
top