grape [グレイプ] entertainment

『初恋の悪魔』第3話あらすじ 消えた万引き犯の謎を追う4人 一方、恋愛模様にも動きが

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ミステリーともコメディともとれる不思議な展開が話題のテレビドラマ『初恋の悪魔』(日本テレビ系)の第3話が、2022年7月30日に放送されます。

第3話では、悠日(仲野太賀)と結季(山谷花純)、鈴之介(林遣都)と星砂(松岡茉優)、それぞれの関係に変化が起きそうな予感が。

『初恋の悪魔』第3話 あらすじ

第2話で、恋人の結季から、結婚後も別の相手との男女関係を認め合う『オープンマリッジ』を提案された悠日。

あらためて正式なフィアンセとしてプロポーズし直すつもりだったものの、肝心の結季は待ち合わせの場所に現れず、落ち込む悠日を癒したのは、星砂でした。

一方、そんな星砂に、関心を示す鈴之介は、「僕以外の世界中の人は、摘木(星砂)さんのことが好きなんだろうなって思うんだよ」と恋心をにおわせつつも、星砂に興味はないといい張る始末。

そんな中、星砂はスーパーで、ワインを万引きした男性を捕えるも、相手のバッグに商品は入っておらず、店長の山田から苦言を呈されてしまいます。

星砂のことが気になって仕方ない様子の鈴之介(林遣都)。悠日(仲野太賀)は、非常に屈折した鈴之介の恋心を感じていた。

一方、星砂はスーパーで、ワインを万引きした男性を捕えるも、彼のバッグに商品は入っておらず、店長の山田は、星砂が無実の大切な客を万引き犯扱いしたことに苦言を呈する。

しかし、古株の店員・絹子は、星砂をかばう。

続いて星砂は、チョコレートをバッグに入れる女性を捕えるが、今回もまた、彼女のバッグにチョコレートはなかった。「確かに見たはずなのに…」と、動揺する星砂。

同じことが3回も続くと、さすがの星砂も自信を無くし落ち込んでいた。

本当に、万引きは星砂の見間違いだったのか? 鈴之介は、星砂の心をつかもうと、悠日と琉夏(柄本佑)の協力を得て、真相究明に乗り出す。

捜査権のない、ちぐはぐな4人が導き出す事件の真相は。そして、それぞれの恋模様は…第3話も、視聴者を飽きさせない展開が期待できそうです。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top