grape [グレイプ] entertainment

竹中直人の出身大学は? 2回落ちた大学をハイテンションで告白

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優や映画監督などマルチに活躍している竹中直人(たけなか・なおと)さん。

その高い演技力とお茶目なキャラクターで、年齢問わず多くの人に親しまれています。

そんな竹中直人さんの出身大学や学生時代のエピソードなど、さまざまな情報をご紹介します!

竹中直人の出身大学は?

竹中直人さんは『多摩美術大学美術学部デザイン科』を卒業。グラフィックデザイン専攻だったそうです。

大学では映像演出研究会に所属し、8ミリ映画の制作に熱中していたとか。

また、グラフィックについて深く学び、卒業制作では自分でコスプレをしていろんな人物になりきるCMを制作したことを明かしています。

2006年から、同校の客員教授を務めている竹中直人さん。未来ある後輩の育成に尽力しています。

竹中直人が2回落ちた大学は?

竹中直人さんは2013年に映画『天心』で主演を務め、東京藝術大学奏楽堂で行われた同作の完成披露舞台挨拶に出席しました。

10/5茨城県先行、11/16東京公開「天心」予告編

スキップをしながらステージに登場した竹中直人さんは、「藝大に2回落ちて多摩美に行った」と笑顔で告白。

「18歳と19歳の時に来たので、なんか童心に返った」とお茶目にコメントしていました。

イベント中、司会者から東京藝術大学に落ちたことについて触れられる場面も。

竹中直人さんは「遠い昔のこと」「いつの間にかジジィだな」と芝居がかった口調で受け答えをし、会場を爆笑させていました。

竹中直人が大学の後輩と再会!

竹中直人さんが、2021年4月に行われた出演映画『しあわせのマスカット』の完成披露試写会に出席し、多摩美術大学時代の後輩と偶然再会した出来事を語りました。

映画『しあわせのマスカット』予告

竹中直人さんは、同作のロケを岡山県倉敷市で行っている時に後輩と会うことができたと話しています。

倉敷のほうにロケに行った時に『たけちゅう』って呼ばれて、『たけちゅう』って僕、小学校からの自分のあだ名なんですけど、女性の声で『たけちゅう』なんて、倉敷で呼ばれるなんて思ってないし、びっくりして振り向いたら多摩美時代の、大学時代の後輩がいたんですよね。

びっくりしちゃって、いろんな思い出がこの映画のおかげでよみがえったというか。岡山はとてもロマンチックな街。

「びっくりしちゃった」とその時のことを嬉しそうに語っていた竹中直人さん。

そして、最後に「穏やかで優しい気持ちになりました」と笑顔でコメントし、ほっこり心があたたかくなるエピソードで会場を盛り上げていました。

竹中直人が大学時代に通っていた飲食店は?

多摩美術大学の八王子キャンパスに通っていた竹中直人さん。学生時代から、東京・八王子にある『インドラ』というカレー店の常連だといいます。

2009年には、同店のYouTubeに登場。「この店は大学生から来ていて、ずっと昔のままで大好きです」と語っていました。

また、2020年5月には、竹中直人さんが出演する番組『タンドリーズ Season3』(MUSIC ON! TV)の公式YouTubeチャンネル『タンドリーズ official YouTube channel』で店舗を訪れるなど、たびたび店の魅力をメディアでPRしています。

タンドリーズ 八王子編 #1「タンドリーズ結成」

大学時代の付き合いを忘れない、竹中直人さんの人柄のよさがうかがえますね。

竹中直人の現在・これからは?

竹中直人さんは、2022年6月に公開された映画『極主夫道 ザ・シネマ』に出演。

同作ではドラマ版と同じく、玉木宏さん演じる主人公の元上司・江口菊次郎役をコミカルに演じています。

『極主夫道 ザ・シネマ』本予告60秒

ほかにも、同年7月スタートのテレビドラマ『イケメン共よ メシを喰え』(BSテレビ東京)に出演。

番組概要

イケメンとグルメを掛け合わせた、ハイブリッド新感覚ドラマ。

乙女ゲーム愛好者でイケメンをこよなく愛す池田好美(28)は文芸誌の編集者。

超少食で食べる事が苦手だが、急遽グルメ誌を担当することに。

食に全く興味のなかった好美だったが、イケメンの新人社員・細見賢人(22)と食事をしたときに才能が開花!彼女はイケメンと食事をするとムラムラし、食欲が増進するのだった。

初めて食欲を感じた好美は少食改善のため“イケメンごはん”を追求することを誓う…。

イケメン共よ メシを喰えオフィシャルサイト ーより引用

竹中直人さんは公式サイトで、同作への意気込みや、主演を務める筧美和子さんの印象などをコメントしています。

ナマステ〜♪ 『イケメン共よ メシを喰え』に参加させていただきます竹中直人です。

今回のぼくの役は雑誌の編集長です。

ショートパンツを履いた、かなりいかれた若作りおじさん(じじい)を演じさせて頂いております。

なんと役名も【小路】!!!それに《さん》をつけられると何とおじさん!

うお〜!!!筧美和子さんとも久しぶりの共演!

筧さんはとても美しくキラキラしていて、筧さんからたくさんのエネルギーを頂きながら撮影現場で【自由】という言葉を胸にがむばります!

イケメン共よ メシを喰えオフィシャルサイト ーより引用

また、舞台でも活躍しており、同年8~10月にかけて上演される『NODA・MAP 第25回公演「Q:A Night at the Kabuki」』に出演。

同舞台は、同年9月と10月に海外でも上演されます。

これからも竹中直人さんの活躍から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
10/5茨城県先行、11/16東京公開「天心」予告編『しあわせのマスカット』90秒予告編タンドリーズ 八王子編 #1「タンドリーズ結成」gokushufu_drama『極主夫道 ザ・シネマ』本予告60秒 6.3公開@tvo_mayodoraイケメン共よ メシを喰えオフィシャルサイト@geigeki_info

Share Tweet LINE コメント

page
top