grape [グレイプ] trend

怖かったね… 高速道路で見つかった子猫 現在の姿に「かわいすぎて泣けてきた」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:rescueforwinston

クウェートに住むレイラ・デスーザさんが車を運転していた時のことです。

突然、彼女の車の目の前を、1匹の子猫が駆け抜けていきました。

そこは、たくさんの車が高速で行き交うハイウェイのど真ん中。

「誤って子猫を轢いてしまったかもしれない」と思った彼女は、すぐに車を停めて、子猫を探しました。

レイラさんは少し離れた場所で子猫を発見。しかし捕まえようとして近付くと、子猫は逃げ出してしまいます。

すぐそばでは次々と車が通り過ぎて行く状況。一刻も早く捕まえないと、子猫が轢かれてしまいそうです。

そうこうしているうちに、子猫はレイラさんの車の下に逃げ込みます。

10分近く探しましたが、子猫の姿は見えません。そのうち彼女は車を動かさなくてはならなくなりました。

レイラさんは仕方なく、ゆっくりと遅い速度で運転し、25分間かけて自宅に帰りました。

ハイウェイで見つけた子猫はどこへ?

自宅に着いたレイラさんは再び車の下をのぞいて、子猫を探します。

「どうかまだしがみついていて!」と願いながら、探し続けること2時間。

車の下から「ミャオ」という鳴き声が聞こえたのです!

まだ子猫が車のどこかにいることが分かった彼女は、ロードサービスに助けを求めて、ついに子猫を捕まえることができました。

見つかった子猫はひどく怯えていて、疲れ切っていました。危険な場所で車を避けながら必死で逃げていたのだから、無理もないでしょう。

実はレイラさんは動物保護活動をしているのですが、現状ほかの保護猫の世話で手一杯の状態でした。

レイラさんの車に飛び乗って来た子猫はヒッチハイクにちなんで『ヒッチ』と命名。別の仮里親に預けられました。

仮里親の女性から愛情をもらっているうちに、ヒッチは心を開き始めます。

そして今では、レイラさんが「こんなに鳴き声が大きな子猫は初めて」というほど、お喋りで甘えん坊な子猫になりました!

ヒッチの動画や写真には「見ていてヒヤヒヤしたよ」「あなたに見つけてもらえたこの子猫はラッキーだね」「元気な姿を見て、かわいすぎて泣けてきた」などの声が上がっています。

実はレイラさんはヒッチを保護した日、道を間違えて普段と違うハイウェイを通っていたのです。

もし彼女が道を間違えていなかったら、ヒッチとは出会っておらず、最悪の結果になっていたかもしれません。

なお、ヒッチにはすでに里親が決まったということです。

偶然にレイラさんに見つけてもらった幸運なヒッチですから、きっとこれからも素晴らしい家族と幸せに暮らせることでしょう…!


[文・構成/grape編集部]

出典
rescueforwinstonrescueforwinston

Share Tweet LINE コメント

page
top