grape [グレイプ]

中学生が作った短編映像のクオリティがハンパない!未来の巨匠誕生か!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

20世紀末、コンピューターが誤作動を起こす恐れがある『2000年問題』が世間を騒がせました。では、近年話題になり始めている『2045年問題』を知っていますか?

コンピューター技術が現在のペースで発達し続けると、人工知能がコンピューターの開発を行うようになります。やがて人工知能は人間を凌駕し、予測不可能な未来が訪れる可能性があるそうです。

『人工知能の未来を予言しうる最高の人物』と呼ばれるアメリカの科学者、レイ・カーツワイルさんは、その未来が『2045年』であると提示しています。

中学生がファンタジックに描いた『2045年の日本』

そんな『2045年問題』を、自主制作の3D映像で表現した中学生が登場!

クオリティの高いグラフィックと、繰り広げられる独創的な世界観が話題になっています。

19506_03

出典:YouTube

製作者は『38912 DIGITAL』さん。なんと小学三年生の頃から、独学で3D映像を制作しているとのことです。

こちらの映像では、渋谷が崩壊するシーンのメイキングを見ることができます。

実際に渋谷で撮影した映像に、3Dやエフェクトを組み合わせる…それらをすべてひとりで行った技術の高さに驚愕してしまいます。

将来有望なクリエイターの出現に、ネットは騒然!

  • 最近の中学生すげー!応援します!
  • なんてすごい技術だ…これで独学とは…。
  • ストーリーは粗削りかな…。脚本家と組むのもいいかもね。
  • 自分も中学三年生だけど、同級生とは思えない。
  • 本当に映画の予告編かと思った。

YouTubeのコメント欄では、多くの人がこの作品に感銘を受けていました。中には「自分は大人だけど、中学生に負けないようにもっと頑張るぞ!」と張り切る人の姿も!

早くも続編希望の声があがっている、38912 DIGITALさんの作品。これからの制作活動からも、目が離せませんね!

出典
2045Making Of 2045 / Shibuya destruction

Share Tweet LINE コメント

page
top