grape [グレイプ]

名刺と思ったら肛門科の診察券だ!助けて、おじいちゃん! 「そんな時はじゃな…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

ストレス社会でがむしゃらに戦う日本のサラリーマン、でもたまには失敗することもありますよね。そんな企業戦士の窮地を救う『おじいちゃん』が、世界中から注目を浴びています。

その名も『助っ人 鈴木さん

20033_13

優しい笑顔の鈴木さんが住んでいるのは、スマホの中。最先端の性能を持つ人工知能、スマホの音声認識アプリケーションの究極進化形、それが鈴木さんなのです。

そんな『助っ人 鈴木さん』に話しかけると、サラリーマンがよく遭遇する「困ったこと」に豊富な経験から的確にアドバイス。ズバッと一発解決してくれます。

その的確さの秘密は、最先端のテクノロジーで造られた人工知能エンジン『鈴木ブレイン』によるもの。

20033_10

あなたもサラリーマンになったつもりで、鈴木さんのアドバイスを聞いてみてください!

ケース1 「部長の指示を、忘れてたー」

トイレで会った部長から一言。「あのアポ、どうなった?」 ヤバイ、完全に忘れてた!

20033_07

そんな時は鈴木さんの出番!早速助けを求めてみると、

アポーか。(ジャイアント)馬場じゃな。わしは猪木派じゃ

なるほど、部長が言ってたアポって馬場さんのことだったのか!早速部長に報告だ!

「部長、プロレスの予約完了しました!」
「バカヤロー!」

鈴木さん、アポはアポイントのことだったよ…。

ケース2 「大切な取引先に、名刺と間違えて診察券を」

失敗できない大事な取引先とのご挨拶。満面の笑顔で「よろしくお願いします!」

20033_05

と思ったら、名刺と間違えて肛門科の診察券を出しちゃった。 鈴木さん、助けて!

時間になったら呼んでもらえるから、大人しく待合室でまっとれ

なるほど、時間が解決してくれるんだね!それじゃ会社に戻って待ってることにするよ!

鈴木さん、待合室で待ってたら会社に戻ってきた部長に、説教部屋へ連れて行かれちゃったよ…。


2016年で最もホットなアプリ『助っ人 鈴木さん』

英会話モードでは鈴木さんの友人『ジョナさん』にバトンタッチ!鈴木さんに勝るとも劣らない的確なアドバイスをくれるそうです。

20033_11

こんなアプリがあれば、困ったときでも即解決できちゃいますね!

しかも、2016年4月1日限定で通常価格100万円がなんとタダ!さらにダウンロードした方全員に、5分間の弾丸月旅行をプレゼントという太っ腹企画。

20033_8

累計10万本ダウンロードを誇るモンスターアプリ。ぜひあなたのスマホに鈴木さんを招待してみてくださいね。

4月1日、今日はエイプリルフールです。年に一度の特別な日を皆さんで笑って楽しんでくださいね。

Share Tweet LINE

page
top