grape [グレイプ]

オバマ大統領の厳重警備を潜り抜けた『黒いヤツ』…こやつ、只者ではない!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

世界平和や経済など多くの問題について談義するため、2016年5月26日に開幕した『G7伊勢志摩サミット』。

そんななか、アメリカ合衆国のバラク・オバマ大統領は5月27日、アメリカで現職の大統領として初の広島訪問を果たしました。

21381_01

この歴史的瞬間はテレビで大々的に報道され、注目を集めました。

しかしその映像には、オバマ大統領に近付く『黒いヤツ』の姿が映っていたのです…!

オバマ大統領の乗る車に近付いたのは、一匹の黒猫!視線の先も完全に車を見てます…これは危険ですよ!

警備員さん早く気づいて!車の後方に怪しいヤツがいますよ!警備員さーん!

その後、黒猫は我が物顔で車のすぐ近くを横切って行きました…。な、なんて度胸の持ち主なんだ!(笑)

「ちょっと、歴史的瞬間に立ち会いたかっただけニャン…」

安倍総理とオバマ大統領にまったくひるまず、のそのそと歩いていた猫ちゃん。心の中ではこんなことを思っていたのかもしれませんね。

もしくは、猫界では大統領並みに大物なのかもしれない…!?

出典
@tomochinlove@Runa19833321

Share Tweet LINE コメント

page
top