grape [グレイプ]

容疑者を追跡中、警察犬が死亡 死因に愕然とする

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Facebook

2016年7月、アメリカのテキサス州北部のアーリントン市警察に勤務するヴィンスさんと警察犬のモージョーは、逃走している重罪の容疑者の行方を追っていました。追跡を始めてから1時間ほど経ったころ、ヴィンスさんはモージョーの体調の異変に気が付きます。この日の気温は最高で30℃台半ばまで上昇。そのためモージョーは熱中症を起こしていたのです。

ヴィンスさんはすぐにモージョーを病院へ緊急搬送するように手配しました。しかし、残念ながらモージョーは搬送先の病院で息を引き取りました。

仲間を失った悲しみに包まれた警察署

アーリントン市警察は、突然大切な仲間を失った大きな悲しみに包まれました。ベルジャン・マリノア犬のモージョーは2歳の時にアーリントン市警察に配属されました。警察官と共に、暴力犯罪の容疑者や薬物使用者の追跡、また証拠探しなどの任務を遂行していたということです。

犬が熱中症を起こしたら…

獣医によると、犬が熱中症を起こし始めた場合、口を大きく開けて息苦しそうにハアハアとあえいだり、よだれを大量に垂らし始めるということです。また倒れる前には筋肉が震えだしたり、体がふらつくこともあるそうです。

犬がこのような状態になった場合、すぐに体を冷やす必要があります。涼しい場所へ移動し、水が飲める場合は飲ませ、意識がない場合は体に水をかけるなどしてまず体温を下げる処置をする必要があります。それから一刻も早く動物病院に連れていきましょう。

犬は暑くて苦しくても言葉で訴えることができません。そばにいる私たち人間が愛するペットたちの命を救えるように覚えておきたい知識です。モージョーのような悲しい別れがどうか二度と起きませんように…。

出典
Arlington Police Department

Share Tweet LINE コメント

page
top