grape [グレイプ]

水が怖くて木の枝を取りに行けない犬 するとそれを見た親友が? 「涙が出た」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:yumadog

誰にでも得意なことと苦手なことがあるもの。そんな時、お互いの苦手なことをカバーし合えるパートナーがいたらいいですよね。

ゴールデンレトリバーのユマとチャーリーは、まさにそんな関係を築いています。

ウェブメディア『The Dodo』によると、ユマはダーシー・マイケルさんの愛犬で、チャーリーは彼の母親の愛犬なのだそう。

2匹はとても仲よしで、チャーリーがダーシーさんの家にやってくると、ユマとずっと一緒に遊んでいるといいます。

水が苦手な親友を見た犬が?

2匹は外で泥だらけになって遊ぶのが大好きで、特にチャーリーは木の枝を拾ってくるのが好きなのだとか。

ある日、チャーリーは水の上に浮かんでいる大きな木の枝を見つけます。

その枝が欲しいチャーリーは水の中に入って行きますが、水が怖くて泳げないため、途中で断念。

チャーリーは誰かに助けを求めるように振り返ります。するとそこにユマがやってきて…続きはこちらをご覧ください。

「はい、これが欲しかったんでしょ」というように、枝をチャーリーに渡すユマ。

ユマはチャーリーが水が苦手だということが分かっているのです。なんて優しいのでしょうか。

この動画にはユマの行動を称賛する声が上がっています。

・涙が出た。親友ってこういうこと。

・私たち全員、ユマが必要だわ。

・誰もがほんの少しユマのようになれたらいいね。

・これぞ人々がお互いにとるべき行動だ。

実はユマがチャーリーに枝を取ってきてあげるのは、これが初めてではないのです。

ユマは毎回こうしてチャーリーのために水に入って枝を取ってきてあげるのだそう。

ダーシーさんはそんな2匹の様子を見るたびに、感動して泣きそうになるといいます。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

ユマは家の中にいる時は、自分のおもちゃを絶対にチャーリーに譲ることはないそうです。

しかし、水の中の枝を取ってくる時だけは、ユマはためらうことなくチャーリーのために動くのだそう。

だからチャーリーは、ユマが来てくれることを信じて待っているのですね。

友達が困っていたら迷わず助けの手を差し伸べる。

そうするべきだと分かっていても、私たちはなかなかそれができない時もあります。

ユマとチャーリーの友情から、大切なことを教わった気がしますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
yumadogyuma.dawgThe Dodo

Share Tweet LINE コメント

page
top