猫のためにグッズを選ぶ男性 しかし、家へ帰ると?

画家の桜井海(@sakurai_umi_)さんがTwitterで公開している、孤独な猫と男性を描いた漫画『オジサマと猫』。

すでに第3話まで公開されており、毎回多くの人の涙を誘っています。

第3話で『ふくまる』という素敵な名前を男性から与えられた猫。幸せな日々の始まりを予感させる終わりかたでした。

新たに公開された第4話では、男性がふくまるのために猫用グッズを買いに出かけるシーンが描かれています。

「忘れていた…」

誰かの顔を思い浮かべる買い物は楽しい。

「喜んでくれるかな」「どっちがいいかな」などと相手を思いながら買い物をすると、必要以上に時間がかかってしまうもの。

それすらも楽しく思えてしまうのは、相手のことを大切に思っているからこそなのでしょうね。

両手いっぱいに猫用グッズを抱えて家へ戻った男性は、早速ふくまるのために選んだ猫ハウスを披露します。

しかし、肝心のふくまるはダンボールのほうがお気に召した様子。

そこでまた1つ男性は思い出します。それは…。

思い通りにはいかないもの。なのに、幸せ。

予想していた反応をもらえなくとも、相手の嬉しそうな顔を見ることができれば、それだけで満たされた気持ちになれます。

猫を飼っていなくても、男性の思いに共感できる第4話。仲睦まじい男性とふくまるの姿は、見ているこちらの心を温かくしてくれますね。

桜井海さんのほかの作品は、こちらから!

作者の桜井海さんは「ガンガンオンライン」で『神とよばれた吸血鬼』を連載中です。こちらもご覧になってみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@sakurai_umi_

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop