「あ、本当だ!」お菓子で再現したチーズインハンバーグを食べてみた

TV番組や雑誌で見かけるおいしそうな料理のレシピも、ネットで手軽に手に入る昨今。

しかし、レシピの通りに作ってみても、思ったように再現できないことも多いですよね。料理って本当に難しい。

普通に再現するだけでも難しい料理を、『スナック菓子』で再現しようと情熱を燃やしている会社があります。

それは、ベビースターラーメンでおなじみの『おやつカンパニー』です。

『デリカテッセン』のおいしさに挑戦!

おやつカンパニーが新しく発売した『Cream Deli(クリームデリ)』は、デリカテッセン(洋風の惣菜)を再現したもの。

特に人気の高い『チーズインハンバーグ』と『ジャーマンポテト』の2種類を、手軽に楽しめるスナックにしてしまいました。

どちらの料理もさまざまな材料が使われていて、その味わいは複雑。しかし、新技術で再現することに成功しました。

外側はサクッ、中は濃厚な味わいのクリームが入った、新感覚のスナック菓子です。

お菓子好きのための、まったく新しいお菓子を

おやつカンパニーの開発基本コンセプトは『食品の菓子化』。

『食べたことのない新しいお菓子』を開発するため、調査・研究を進めている中で、パフの中にクリームを閉じ込める新技術に出会いました。

「この技術を使って、菓子の新しい価値を提供できないだろうか」

そう考えて調査した結果、お菓子好きな20〜30代女性の間で『料理のメニューをスナック菓子で手軽に食べられる』というコンセプトが支持されていることが判明。

『まるでの本物の食事のような味わいを、手軽に楽しめるスナック菓子』を目標に開発を重ね、この『クリームデリ』が生まれたのだそうです。

編集部で早速食べてみました

新しい技術とお菓子への情熱で生まれた『クリームデリ』ですが、大事なのはやっぱり味。

ひと足お先に、grape編集部でも試食をさせていただきました。

チーズインハンバーグ味

1つ食べてみると、ザクザクとした食感と一緒に、『デミグラスソース』の味が口の中いっぱいに広がります。

そのうち、中の濃厚チーズ風味クリームの味わいが混ざり合い、『チーズインハンバーグ』の味がみごとに再現されていました。おかしい、スナック菓子を食べたはずなのに…。

ジャーマンポテト味

こちらは最初はポテトの味なのですが、噛んでいるうちにだんだん、中のクリームからベーコンや玉ねぎの味わいがしてきます。

ジャーマンポテトならではのスパイシーさもしっかり再現されています。おやつというよりは、おつまみによさそうです。

編集部内のスタッフにも食べてもらいましたが、「確かに再現されてる!」「お酒欲しくなる!」となかなかの好評価。

『つまめるデリカテッセン』という感じで、すごくおいしかったです。

『クリームデリ』は2018年1月29日(月)から、全国のコンビニエンスストア等で発売。

その後、2月12日(月)東日本エリアのスーパーマーケット等、3月5日(月)西日本エリアのスーパーマーケット等で発売されます。

また、ニューヨークツアーが当たる『オープンキャンペーン』のほか、商品に付いている応募券を集めると、抽選で食器セットが当たる『クローズドキャンペーン』も実施中。応募方法などの詳細は、キャンペーンサイトをご覧ください。

新感覚スナック菓子「クリームデリ」、お菓子の域を越えているかも。ぜひあなたの舌で確かめてみてください。


[文・構成/grape編集部]

提供
株式会社おやつカンパニー

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop