grape [グレイプ]

「お金に困ったこともなかった」インリンがグラビア時代の月収を告白

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

タレントのインリンさんが、2018年4月13日にインターネット配信されたバラエティ番組『エゴサーチTV』(AbemaTV)に出演。

グラビア時代の月収について明かしています。

当時、インリン・オブ・ジョイトイの芸名で活動していたインリンさんは、『エロテロリスト』を自称。過激な衣装やM字開脚で話題を集めていました。大注目されていたタレントですが、彼女の当時の月収は、意外な金額だったのです。

月収50万円を超えたことがないというのは事実!

番組ではインリンさんが過去、グラビア時代の月収を明かした時の発言をまとめたネットニュースを紹介。そこでは、インリンさんの報酬が給料制で、「月収50万円を一度も超えたことがなかった」と報じられています。

インリンさんの当時の活躍ぶりを考えると、もっともらっていても不思議ではありません。ですがインリンさんはこの金額を「本当です」と認めています。

インリンさんの全盛期を知る、番組MCであるキングコングの西野亮廣さんは「本当?え、本当!?」と驚愕。

もっとも忙しかった時期のインリンさんは1か月間まったく休みがなく、寝る時間さえ確保できなかったそうです。

西野さんは「それにし対して不満はなかったんですか?」と尋ねます。

しかし、インリンさんは「まったく不満がなかった」ととれる返答をしています。

普段の生活費は出していただいていたので。

ご飯とか、洋服とか買っていただいたりしているので、お金に困ったこともなかった。

しかも、仕事がなくても保障されるじゃないですか?この金額はもらえるって保障されるじゃないですか。

エゴサーチTV ーより引用

また、グラビアの仕事が大好きだったということもあって、「好きなこともさせてもらえて、さらにお金ももらえる」という感覚が強かったそうです。

インリンさんが仕事に対して、報酬よりもやりがいを重視するタイプということでしょう。

【世間の反応】

・正直、3桁は余裕でもらってると思ってた。

・1回も50万を超えたことがないっていうのはビックリ。

・お金も大事だけど、やっぱり好きなことをして、お金がもらえるって幸せなことなんだろうな。

・インリンさんの欲がない感じが好きだな。

・俺もその心構えを見習わないと。

そんなインリンさんも現在は台湾に生活拠点を置き、子育て中心の生活を送っていますが、グラビア復帰にも興味がある様子です。

当時、実は股関節が硬かったため、あのM字開脚ポーズもつらかったとのことです。現在ではヨガを始めたことで、身体に柔軟性も出てきたそうです。

本当に復帰するとなれば、さらに進化したインリンさんの姿が見られそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
エゴサーチTV

Share Tweet LINE コメント

page
top