grape [グレイプ]

『犬と猫どっちも飼ってると』 先代犬の『侍』っぷりに涙…そして現在は

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

今回描かれたのは、現在一緒に暮らしている犬と猫ではなく、2代前に飼っていた犬のエピソード。

ひで吉さんが小学生のころに出会った犬は、忠義を大切にする侍のような性格だったのだとか!

時には侍すぎる子もいたりしてとても楽しい

「飼い主さんの敷地内で、粗相をするわけにはいかぬ…」そんな思いから、お腹の調子が悪いにもかかわらずコンクリートのブロックを引きずっていた!

主に忠誠を誓った義理堅い武士のような姿に、ひで吉さんも子どもながらに感動し、涙を流しました…。

そんな侍のような犬とは反し、自由すぎる現在の犬と猫の姿に松本さんは「みんな違ってみんな可愛い」と思うのでした。

人間と同じように、動物にも個性があります。いろんな性格の動物と触れ合うのは楽しいですよね!

『犬と猫どっちも飼ってると』の書籍化が決定!

2018年6月13日に、講談社から書籍『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が発売予定です!

単行本だけの特別描き下ろしも収録される予定とのこと。どんな内容になっているのか、いまから待ち遠しいですね!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』

講談社 松本ひで吉 著

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』をAmazonで見る。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hidekiccan

Share Tweet LINE