grape [グレイプ]

「子供はどうでもいい」つるの剛士、イクメンのイメージ崩壊危機も絶賛の声も続々

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

タレントで歌手のつるの剛士さんが、2018年8月24日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。

5人の子どもがいるつるのさんは、子育てをサポートするために『家族休暇』を2度取得するなど、イクメンというイメージが強くあります。

しかし、番組では妻への異常すぎる愛情が明らかとなり、共演者たちを驚かせました。

つるの剛士は、妻に浮気をして欲しい!?

番組ではつるのさんが妻を愛し過ぎているために、家族にドン引きされていることを説明します。

フリップで紹介された、つるのさんの妻への異常な愛情表現はこういった内容です。

・待ち受け画面が妻との2ショット写真。

・妻の服の匂いをかぐことが大好き。

・妻にはぜひ、浮気をしてほしい。

上から順に、愛情の具合が「弱・中・強」とのこと。

何より驚くのは妻には浮気してほしいというものでしょう。

つるのさんは「活字にすると語弊がある」と話し、「浮気をするぐらい綺麗でいてほしい」と、訂正していました。

しかし、ダウンタウン松本人志さんに「もし奥さんが浮気してたらどうする」と聞かれると、つるのさんは「ちょっといいかもしれないですね」「ちょっと興奮しますね」と返答。

妻が浮気することはあり得ないとしながらも、その時のことを想像したのか、笑みがこぼれていました。

つるのさんの異常すぎる愛情エピソードを聞いた松本さんは「ただの愛妻家ではない。ド変態だ」といい放ち、理解できないとしていました。

つるの剛士、妻に生意気な口をきいた子どもにブチ切れた

また、つるのさんは大好きな妻に子どもが生意気な口をきいているのを見て、ブチ切れたこともあるそうです。

その時どういった行動をとったのか、聞かれたつるのさんは「プレステを壊しました」と、子どもが大事にしていたゲーム機を壊したことを明かしています。

最終的にはつるのさんもことの重大さに気付き、「感情的になっちゃってごめんね」と子どもに謝ります。そしてゲーム機を修理しようとしましたが、残念ながら直らなかったそうです。

さらにスマホの待ち受け画面が妻との2ショットで、子どもがいないことについてツッコまれると、つるのさんはこのように話しています。

子どもはもう…どうでもいいですね。

可愛いですけど、どうでもいいというか、早く夢を見つけて家から出て行って欲しいです。

(妻と)2人きりになりたいです!

ダウンタウンなう ーより引用

「子どもはどうでもいい」という、つるのさんの言葉とは思えない衝撃的なコメント。

バラエティ番組という場で、多少大げさにいっているとしても、やはり意外ですね。

つるの剛士の妻・でき愛ぶりに世間の反応

・つるのさんがここまでの変わり者だったとは!

・俺も妻は好きだけど、服の匂いをかぐ領域には至ってないな…。

・それだけ妻を愛していることが伝わってきてよかった。さらに好きになりました。

・子どもはどうでもいいとは思ってないだろうけど、そこまで奥さんのことが好きなのにはビックリ。

ちなみにつるのさんは複数のインタビューで、自分は『イクメン』ではなく、妻を第一に優先する『オクメン』であると公言しています。

真意としては、夫婦仲がよければ、その背中を見て子どもはしっかり育ってくれるという考えがあるのだとか。

妻に一番の愛情を注ぐのが、つるのさん流の育児のようですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ダウンタウンなう@cx_downtownnow

Share Tweet LINE コメント

page
top