grape [グレイプ]

ドラマ『相棒17』で、まさかの人物がサプライズ登場 視聴者「変な声がでた」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2000年から放送を開始し、いまやテレビ朝日の看板番組となった、ドラマ『相棒』シリーズ。

2018年10月17日に、シリーズ最新作となる『season17』の初回放送日を迎えました。

前シーズンの最終話から約半年間、新シーズンの放送を心待ちにしていた相棒ファンは多いことでしょう。

そして、何よりファンを喜ばせたのは、シーズン11〜13で水谷豊さん演じる主人公・杉下右京(すぎした・うきょう)の相棒を務めた、甲斐享(かい・とおる)役の成宮寛貴さんの登場でした。

いまなお根強い人気

視聴者の間で『カイトくん』の愛称で親しまれていた、成宮さん演じる甲斐享。

しかし、最終話で甲斐享に関する意外な真実が明かされる形でラストを迎え、視聴者に衝撃を与えました。

その後、成宮さんは芸能界を引退。TVで見かけることもなくなってしまいました。

今回の『相棒』最新話では、過去の回想シーンとして甲斐享が久しぶりに登場。杉下右京が「できの悪い子ほど、可愛い」と甲斐享を思い浮かべるシーンで、成宮さんの姿が映し出されました。

エンドロールには、しっかりと『甲斐享 成宮寛貴(回想)』と表示されており、回想シーンではあるものの、久しぶりの成宮さんの登場に、放送終了直後から歓喜の声が上がりました。

・いろいろな声があるだろうけど、個人的には素晴らしい俳優だったと思う。

・成宮さんを回想シーンで出してくれたテレ朝社長に感謝。

・密かに復活を期待しています!

・びっくりして、変な声が出た。

・甲斐享の『その後』が知りたい。テレ朝さん、成宮さん、どうかお願いします。

成宮さんの芸能界復帰を求める声は、引退から数年経ったいまも聞こえてきます。今回、相棒に登場したことにより、その声はさらに高まりそうです。


[文・構成/grape編集部]

出典
相棒

Share Tweet LINE コメント

page
top