grape [グレイプ]

いえばいいと思う 三浦翔平、パートナー以外の異性と2人きりでの食事について持論

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優の三浦翔平さんが2018年11月7日に放送されたラジオ番組『三浦翔平 It's 翔 time』(FM NACK5)に出演。

この日の番組では「パートナーがいるのに異性と2人きりで食事に行くのはありか、なしか」というテーマでトークを展開しました。

7月に女優の桐谷美玲さんと結婚した、三浦さん。パートナーがいる立場の彼は、どういった考えを持っているのでしょうか。

三浦翔平、大原櫻子と食事に行ったエピソードも紹介

「パートナーがいるのに異性と2人きりで食事に行くのはありか、なしか」

リスナーに意見を求めたところ、「パートナーがいても異性と2人きりで食事に行くのは問題なし」と考えている人が1割で、残りの9割が「パートナーがいるなら異性と食事に行くのはアウト」という結果に。

大半の人がパートナーがいるのに別の異性と食事に行くことは、「何かある」「怪しい」という考えを持っているようです。

そして、三浦さんの考えは「いえば大丈夫だと思う」というもの。少数派意見である「パートナーがいても異性と食事に行っても大丈夫」という考えのようです。

実際、三浦さんはつい最近も女優で歌手の大原櫻子さんの出演舞台を観劇した後、一緒に食事へ行ったそうです。

その時、大原さんとは久しぶりの再会とあって、軽いノリで食事に行くことが決まりました。途中から後輩の役者も合流したそうですが、後輩が合流するまでは2人きりでの食事だったといいます。

しかし、三浦さんの考えで重要なポイントはパートナーに食事に行くことを伝えるということ。

三浦さんは、妻である桐谷さんとのやり取りをこのように語りました。

でもちゃんと行く時間と場所と「櫻子と飯行ってくる」って(桐谷さんに)いって。

(桐谷さんからは)「行ってきなー」みたいな。

三浦翔平 It's 翔 time ーより引用

時間と場所、誰と食事に行くかなど、詳細を桐谷さんに伝え、承諾を得た上で出かけたそうです。

続けて、三浦さんは「別に櫻子と何かあるわけないでしょ!と思うんだけどね、俺は」と説明。

大原さんと恋愛関係に発展することはないと自信を持っていえるからこそ、堂々と食事に行くことを妻に伝えられるようです。

また、三浦さんと桐谷さんは2016年夏に放送された月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)で共演したことで急接近し、現在の夫婦関係に発展。そのドラマには大原さんも出演していました。

桐谷さんも大原さんのことをよく知る間柄だからこそ、安心して三浦さんを送り出すことができたのかもしれません。

三浦翔平の意見に、世間の反応は?

・パートナーが許可を出しているなら、それはもう夫婦間の問題だから大丈夫でしょ。

・パートナーへのプレゼントだとか、異性の友達だから相談できることもあるだろうしね。

・桐谷さんが家にいたら、不倫に走ることはないだろうし!

・難しい問題だよね。でも、私はやっぱり異性とは食事に行ってほしくないかな。

・ないと思いますが、もし桐谷さんを泣かせるようなことがあれば、許しません!

やはり、パートナーが承諾しているのならば、「問題なし」と考える人が多いようです。

しかし、芸能人という立場も考えると一般人のそれとは違った事情になってくることも事実。

2018年にブレイクした俳優の田中圭さんも、女優の内田理央さんと知人男性での3人での食事会を週刊誌に報じられていました。

その記事は、「田中さんが内田さんと個室密会」ととれる書かれかたでした。三浦さんの場合も、大原さんとの食事を妻に伝える前に週刊誌に報じられてしまっていたら、あらぬ疑惑を持たれていたかもしれません。

やはり番組のアンケート結果が物語っているように、何かがあると疑いの目を向ける人が多いのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
三浦翔平 It's 翔 time

Share Tweet LINE コメント

page
top