grape [グレイプ]

梅沢富美男が「いくら稼いでるの」と問うと? 美輪明宏の回答がシビれる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年12月26日に放送された『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に、タレントの美輪明宏さんが出演。

番組内で見せた対応力が「見事だ」「素晴らしい」と反響を呼んでいます。

梅沢富美男の「稼ぎはいくら?」という質問に、美輪明宏は

数多くの著書を出版し、精力的にコンサートや舞台などを行っている美輪さん。

番組でMCを務める梅沢富美男さんが「下世話な質問になるけれど、いくらぐらい稼いでいるんですか?」とズバリ問いかけると…。

梅沢さんの質問に、美輪さんはただひと言、こう答えました。

稼ぐ稼ぐといってもね。この世のものはみんな、一時預かりしているだけなんですよ。

梅沢富美男のズバッと聞きます! ーより引用

さらに美輪さんは、「人はみんないずれ死ぬ。お金や土地は誰しもあの世に持ってはいけない」と持論を語ります。

ハッとさせられる返答に、梅沢さんは「素晴らしい」と感嘆の声を上げました。

梅沢富美男の仕事に関する悩み相談に、美輪明宏は

番組内で、美輪さんに対して、自身の悩みごとを告白した梅沢さん。

梅沢さんの悩みとは、「自分はTVという業界に流されているのではないか」というもの。

2018年現在、68歳の梅沢さんは、TVに出演する回数が増えるにつれて「自分の意思で仕事を選ぶ」というよりは「流されている」と感じるようになったのだそうです。

仕事への姿勢に対して悩む梅沢さんに、美輪さんは「流されているなんてとんでもない。むしろ流しているんじゃありませんか」と回答。

「自分はこのままでいいんですか?」と尋ねる梅沢さんに、次のような言葉を贈ります。

御の字ですよ。

お母様は、もう手をたたいて喜んでいらっしゃると思いますよ。

梅沢富美男のズバッと聞きます! ーより引用

美輪さんは、突然梅沢さんの母親の話を切り出します。いきなり上がった母親の話題に目を見開き、「自分は母ちゃんっ子だった」という梅沢さんに、美輪さんは…。

あちら(お母様)もそうですよ。

ご兄弟もいらっしゃったかもしれませんけれども、本当に1番可愛くて可愛くてね。

「この子(梅沢さん)がね、一流の舞台に出てちゃんと、なにがしという位置にまで行ったら、私は命を差し上げても構いません」って、願掛けまでなさってたかたですからね。

それはもう親孝行でいらっしゃるのですよ。

縦横無尽に大暴れなさいまし。

梅沢富美男のズバッと聞きます! ーより引用

美輪さんの言葉を受け、ホッとしたように「ありがとうございます」と感謝の言葉を口にした梅沢さんの目には涙がにじみます。

梅沢さんは「おふくろのことになるとつらい」と本音をポツリ。母親が亡くなる直前に、病院で起きたエピソードを明かしました。

病院で、死ぬ直前に「母ちゃん!」っていったら、僕の手をですね、ギュッとにぎってですね、「頑張ってよ、兄弟面倒見てよ」っていうから、「何いってんの」っていったら。

「母ちゃんはね、お前を働かせるために産んだんだから」っていった言葉がとても印象的で。

それが最後だったんですけど。

梅沢富美男のズバッと聞きます! ーより引用

梅沢さんいわく、TVの番組などで泣くのは今回が初めてなのだそうです。梅沢さんは「泣くのは嫌いだけど、美輪さんの話を聞いたら母親のことを思い出してしまった」といいつつ、涙をぬぐいました。

流されることなく、いっそう今後も仕事に励むことを美輪さんの前で誓った梅沢さん。ネット上では、2人のやり取りに対し、さまざまなコメントが寄せられています。

・答えにくい質問に対する美輪さんの回答が素晴らしい!

・母は強しですね。梅沢さんの涙につられてうるっとしました。

・美輪さんのような、自分の考えをしっかりと持つ人は素敵だと思います。

美輪さんの機転の利いた返答や、包容力のある姿勢は、多くの人々の心を動かしました。


[文・構成/grape編集部]

出典
梅沢富美男のズバッと聞きます!

Share Tweet LINE コメント

page
top