grape [グレイプ]

松居直美の不登校だった息子とのエピソードに涙 「気持ちが分かる」「本当によかった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

タレントや女優として活躍している松居直美(まついなおみ)さん。

歌手の浜崎あゆみさんや工藤静香さんなど、数多くのものまねレパートリーを持つ『ものまねタレント』としても支持を集めています。

そんな松居直美さんの活躍ぶりや、不登校だった息子とのエピソードなどさまざまな情報をご紹介します!

松居直美ってどんな人?

まずは松居直美さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1968年1月14日

出身地:茨城県

血液型:B型

身長:159cm

所属事務所:ゴールデンミュージックプロモーション

中学2年生の時に、歌謡バラエティ番組『歌まね振りまねスターに挑戦!!』(日本テレビ系)に出演した際にスカウトされたという松居直美さん。

1982年にシングル『電話のむこうに故郷が』で、歌手として芸能界デビューしました。

その後、バラエティ番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子』(フジテレビ系)内のコーナー『良いOL・悪いOL・普通のOL』で、普通のOL・フツ山役を演じたことをきっかけに、一躍人気を獲得。

それ以降、ドラマ『花嫁衣裳は誰が着る』(フジテレビ系)や『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)など、数多くのドラマに出演。

一方で、1994年からはトークバラエティ番組『おそく起きた朝は…(現・はやく起きた朝は…)』(フジテレビ系)で、女優の森尾由美さんとタレントの磯野貴理子さんと共にMCに抜擢されるなど、幅広い活躍を見せます。

『おそく起きた昼は…』に出演する松居直美さん(写真一番右) 2004年

その後も、数多くのドラマやバラエティ番組に出演。

現在もその活躍は続いており、存在感のあるタレント・女優として、多くの人から支持されています。

松居直美 夫との結婚から離婚まで

1995年に、当時TV番組制作会社のADを務めていた男性と結婚した、松居直美さん。

翌年に息子の直樹さんが誕生しましたが、2003年4月に離婚。約8年でその結婚生活にピリオドを打ちました。

松居直美さんは、お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーさんとタレントの鈴木奈々さんがMCを務めるミニトーク番組『おさわがせOL給湯室』(Yahoo!映像トピックス)で、離婚を決意した理由について次のように語っています。

子供が小学校1年生になる時に、離婚しました。

その何年か前からやっぱりちょっと別居はしてて。

子供には「お父さんは仕事をしなくちゃいけないから別の部屋を借りてるんだ」っていういいかたをしてたんですけど、ある時、子供が靴を履きながら私の目を見ないで「パパ全然うちに来ないね」っていって、すっと出て行った時に「ちゃんと離婚って形にしなくちゃいけない」と思った。

松居直美オフィシャルブログ ーより引用

松居直美 ブログで不登校だった息子・直樹とのエピソードを明かす

松居直美さんは2018年12月23日に更新したブログで、息子の直樹さんについて悩んでいた、かつての自分を振り返っていました。

直樹さんは、小学4年生の時に不登校になったのだそう。

松居直美さんは、直樹さんが小学6年生の時に「ホームエデュケーション(自宅学習)にしよう」と決意。その一環として毎日2人で外出していたといいます。

そのころについて、松居直美さんはこう振り返ります。

先の事を考える余裕がなかった。、、というより、先の事を考えると不安しかありませんでした。

なので、どうせ考えたって暗い気持ちになるのなら、今に集中しなきゃ!と思いました。

ちょっとでも不安がよぎると、あ、今に集中してないと思うようにしました。

不安に押しつぶされそうになるけど、押しつぶされないようにしました。ご飯を作って、部屋の掃除をして。

ホームエデュケーションと言っても、私は絶対に直樹の先生になってはいけないと思っていたので、お母さん道を極めようと思っていました。イライラする時もありました。

直樹にこうしてもらいたいという気持ちよりも直樹に起きている事で動揺したり不安になったり、悲しくなったり、苦しくなったりするそんな自分を変えたいと思っていました。

どんな時でも冷静に穏やかでいられる人になりたいと毎日毎日思っていました。

松居直美オフィシャルブログ ーより引用

ホームエデュケーションをしていた時、松居直美さんはたびたび感情が不安定になることがあったといいます。

しかし現在、直樹さんは立派に成長し、そんな状況を克服したようで、ブログには仲のいい友人と楽しそうにジャンプをしている様子も投稿されていました。

松居直美さんは、日々不安と戦っていた過去の自分に対し、このようにつづります。

ブログを読んで下さっている方達の中にはお子さんが不登校の方もいて、私ががんばってきた経験が、ほんの少しだけお役に立ってるよって。そう言ってあげたいです。

あと更年期で少し不安な時もあるけど、バレエを始めてるから呑気に乗り越えてるよっても言ってあげたいです。

筋肉がついてるし、けっこう鍛えてるから体力あるよって。全部、全部、あの頃の自分に、今の自分を教えてあげたいです。

そう考えると私は今、とても幸せなんだと思います。

松居直美オフィシャルブログ ーより引用

この投稿に対し、かつて不登校だった人や、不登校の子供を持つ親からこんな声が上がりました。

・ホッと力が抜けて、涙が出ました。まるで未来の自分にいわれているかのようです。

・私も頑張らなくちゃ、いつかは息子と笑って話せる日が来るように…。

・私は不登校だった過去を全く否定的には思っていません。むしろ、貴重な経験だったと思います。

松居直美 息子の『ある言葉』に涙

現在、直樹さんとは離れて暮らしているという松居直美さん。

同年7月15日に更新したブログでは、直樹さんの『ある言葉』に涙したことを明かしていました。

この日、直樹さんが家に遊びに来たそうで、「お味噌汁はいつもより味が濃くておいしかったそうです」と、嬉しそうに報告。

その後、松居直美さんは息子への想いをつづります。

直樹曰く、豆(松居直美さんの飼い犬)はこの間より目が見えづらくなっているという事でした。

薄々気付いていたお母さんはそれを聞いて泣いてしまいました。

でも泣いてしまったのはきっと、お母さんは直樹に会いたかったからだと思いました。

お母さんは直樹に会いたかった。

とっても会いたかった。

だから会えてとても嬉しかった。

お母さんはちょっとだけさびしかった、と思いました。

松居直美オフィシャルブログ ーより引用

直樹さんは、2016年ごろに家を出たといいます。その後、松居直美さんは1か月ほどさみしくて泣いていたことを、過去にブログで明かしています。

「直樹に会いたかった」「会えて嬉しかった」とつづる松居直美さんに、次のようなコメントが寄せられました。

・直美ちゃん、よかったですね!

・「あー、いつかこんな日が来るのか」としみじみ感じてしまいました。

・本当にいい親子ですね。

松居直美の現在は? 愛犬『豆』が亡くなり、悲しみの声

松居直美さんは現在も、前述したトークバラエティ番組『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)でMCを務め、多くの人を笑顔にしています。

一方、プライベートでは、2019年7月に愛犬・豆が亡くなったことをブログで報告。自分と同じく、豆のことを愛してくれたファンに感謝の言葉がつづりました。

おはようございます。
夜の1時半頃、豆が息をひきとりました。

昨日の写真が、
ちょっと微笑んでいるようでした。

これまでブログを読んで下さった皆様には
感謝しても、し足りないほど
たくさん、豆を可愛がっていただきました。

本当にどうもありがとうございました。

松居直美オフィシャルブログ ーより引用

ファンからは「本当に悲しい」「私もペットロスの経験があるので、直美さんの気持ちがよく分かります」といった声が寄せられました。

タレントとして女優として、松居直美さんのこれからの活躍も楽しみですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
おさわがせOL給湯室 by Yahoo!映像トピックス松居直美オフィシャルブログはやく起きた朝は…

Share Tweet LINE コメント

page
top