grape [グレイプ]

杉田かおるの現在は? 母の介護のため、仕事をセーブしていた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

幼少期に天才子役と呼ばれた、女優の杉田かおるさん。その後、波乱万丈な人生を過ごし、また、破天荒な毒舌キャラとしても、大ブレイクしました。

一時期はバラエティ番組に引っ張りだこでしたが、近年はTVで見かける機会が減ってしまいました。

杉田かおるさんは現在、どんな生活を送っているのでしょう。杉田かおるさんについての、さまざまな情報をご紹介します!

杉田かおるさんってどんな人?

まずは、杉田かおるさんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1964年11月27日

出身地:東京都

血液型:B型

所属事務所:オラクル企画

杉田かおる『ウルトラマンレオ』で大人気子役の地位を不動のものに

杉田かおるさんは1972年、7歳の時にTVドラマ『パパと呼ばないで』(日本テレビ系)で子役デビュー。『チー坊』役を演じて大ブレイクし、天才子役として注目されます。

大人気子役としての不動の地位を得たのは1975年。『ウルトラマンレオ』(TBS系)に美山あゆみ役で出演したことがきっかけでした。

そんな杉田かおるさんは、13歳の時にアイドル歌手としてのデビューを目指します。1977年に、個人事務所を設立。ところがヒットには恵まれずに、わずか1年で事務所は倒産してしまいます。なんと、中学生にして借金を抱えることになってしまいました。

その後、新たな事務所に移り、再起をかけ女優業を再開します。

1978年撮影

杉田かおるの再ブレイクは『3年B組金八先生』

再ブレイクを果たしたのは1979年。大人気ドラマシリーズ、『3年B組金八先生(第1シーズン)』(TBS系)で、中学生にして妊娠するという難しい役どころを見事に演じきりました。

さらに、翌年1980年には、西田敏行さん主演ドラマ『池中玄太80キロ』(日本テレビ系)に出演。

挿入歌として、杉田かおるさんが歌う『鳥の詩』をリリースしたところ、ドラマの人気と相まって、大ヒットを記録します。

1981年には、東映映画『青春の門』でスクリーンデビューを飾ります。以降も出演作に恵まれ、女優として完全復活を遂げました。

杉田かおる バラエティ番組への道へ!?

ところが不幸は再び。26歳の時に、父親の連帯保証人になったことがきっかけで、莫大な借金を背負うことになってしまいます。さらに、仕事も激減。

杉田かおるさんの転機は、30歳を過ぎた2000年以降でした。『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)などのバラエティ番組に出演すると、破天荒な毒舌キャラが大いに受け、再々ブレイクを果たします。

2004年には、『24時間テレビ』(日本テレビ系)のチャリティマラソンに挑戦して注目を浴びます。杉田かおるさんは、当時39歳にして、100キロマラソンを完走しました。

その後、借金も完済して人気タレントとしての地位を確立。また、女優としての活動も再開し、映画やドラマにも数多く出演しました。

杉田かおる 結婚生活は?

杉田かおるさんは、2005年に実業家の男性と結婚。ですが、結婚からわずか7か月で離婚してしまいます。

再婚したのは離婚から8年後の2013年。お相手は6歳年下の一般男性でした。

その一般男性のなれそめは、なんと元恋人の紹介とのこと。杉田かおるさんのライフワークでもある農業を通して、関係を深めていき、結婚に至ったそうです。

2017年6月7日に更新された、杉田かおるさんのブログでは、夫と農業を楽しむ様子がうかがえます。

夫と一緒に自然農で作物育てています。

主人も私も実家で農家を営んでいる人がいないので研究畑ですね〜

私は食べるよりお野菜のお花を楽しんでいます。

夫は大好きなパクチーやピーマンを育てています。

杉田かおるオフィシャルブログ ーより引用

杉田かおるが語る、介護生活

杉田かおるさんは再婚後、実母と夫の3人で神奈川県の湘南地域に移り住みます。移住後は、実母の介護を理由に女優業をセーブしていました。

ブログでは母親の介護について、さまざまな本音を吐露しています。

自分があともう少し若くて元気だったらと思うと、悔しいです。自分が情けない。

心身ともに限界です。

こんなにも自分も老いて親も老いていくというのは辛いものなのですね。

主人には本当に感謝しています。

優しい人に出会えて幸せです。

大分頑張ってくれたのですが、母はまた入院する事になってしまいました。私も少し休憩します。

杉田かおるオフィシャルブログ ーより引用

ブログで、介護の大変さについて赤裸々に語った杉田かおるさん。読者からは、たくさんの応援メッセージが寄せられました。

しかし、2018年1月6日、最愛の母が他界。杉田かおるさんは、ブログで母への想いを次のようにつづっています。

1月6日6時30分母が永眠しました。

おじいちゃんが美しく年をとってほしいと美年子とかいてミネコと読ませる名前をつけました。

美しく生き美しく旅立ちました。

忙しくてなかなか親孝行出来なくて最後の4年半はずっとずっと一緒にいられて幸せでした。

人は仏様になれるんだと教えてくれた最後でした。

そしてその事を考えてくれるために産んでくれたのだと知りました。お母さん本当にありがとうございました。

杉田かおるオフィシャルブログ ーより引用

そして2月23日、亡き母の四十九日を迎えた際のブログでは…。

今日は母の77日忌。

初七日から毎週お寺で御経を唱えて頂いて厳かな気持ちになれました。

一緒に来たかった素敵なカレー屋さんで庭の小鳥達を眺めながら遅めのランチを食べています。

ジャズが好きだったので絶対に気に入ってくれたであろうこの店に今日は色々な鳥が遊びに来ています。

ヒヨドリ、ムクドリ、ちょっとした縄張り争い。

こんなゆったりした気持ちのいい日はお昼から飲んじゃおう。

ママと一緒に。

お仕事してるご主人様にはちょっと悪いけど。今日だけは許してね。

杉田かおるオフィシャルブログ ーより引用

また翌年の1月19日、1周忌を迎えた際はこんな想いを吐露しています。

母の一周忌が終わり、ホッとした途端疲れがどっと出て寂しくて涙も出て。

人間て脆いんだなぁ〜と冷たい風に吹かれながらそう思うこの頃です。

杉田かおるオフィシャルブログ ーより引用

杉田かおるさんのブログからは、母親を本当に大切にしていたことが分かります。

杉田かおるの現在は?

杉田かおるさんは現在、ライフワークである農業を楽しみつつ、『シードマイスター』という資格を持ち、食育や食の安全に関する講演活動も行っています。

2018年11月11日のブログ記事では、介護の仕事についてのトークショーに参加したことを報告しています。

昨日、今日と北海道にて介護のお仕事についてトークショーに参加させて頂きました〜〜

司会進行の藤本女史、モデルで介護士のスーパーウーマン上条さん、介護士や社会福祉士として学び頑張ってらっしゃる学生さん達と様々なお話させて頂きました!とても有意義な時間をありがとうございました〜

杉田かおるオフィシャルブログ ーより引用

夫とのプライベートも充実しているようで、ラグビーの試合や『ゴルゴ13』の特別展を観に行くなど、とても穏やかな日々を過ごしていることがうかがえます。

昨日は秩父宮で、サントリーとクボタのラグビーの試合を夫婦で観戦しました!

久々興奮しました〜

やっぱりラグビーは面白いなぁ〜

来年のワールドカップ楽しみですね〜

杉田かおるオフィシャルブログ ーより引用

主人に付き合い川崎で開催されているゴルゴ13の展示を観に行きました!

ゴルゴが出来るまでの過程が私が子役だった50年程前の映画作りのようで懐かしくもあり情熱に感動しました!

幾つになってもいつの時代もモノづくりには情熱か大切だとつくづく感じます〜

杉田かおるオフィシャルブログ ーより引用

TVやラジオの出演も少しずつ増やしているようです。今後はまた、新しい杉田かおるさんの姿を見せてくれるでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
杉田かおるオフィシャルブログ株式会社オラクル企画

Share Tweet LINE コメント

page
top