grape [グレイプ]

サザンオールスターズ、平成最後の紅白で伝説を作る! 2019年は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ベイFMの新スタジオ「スタジオ マリブ」解説記念番組のパーソナリティーを務めた、サザンオールスターズの桑田佳祐、原由子夫妻

1970年代の終わりに突如として現れ、あっという間に国民のハートを鷲づかみに。その後、40年もの間ミュージックシーンのトップに君臨しているのがサザンオールスターズです。

2018年のNHK紅白歌合戦は、桑田佳祐さんがユーミンこと松任谷由実さんと一緒にデビュー曲の『勝手にシンドバッド』を歌い、大いに盛り上げてくれました。

勢いがますます加熱し続けているサザンオールスターズのこれまでの活躍をおさらいするとともに、今後の活動をチェックしましょう!

サザンオールスターズのデビューから現在まで

サザンオールスターズは、1978年6月25日にシングル『勝手にシンドバッド』でCDデビュー。桑田佳祐さんの詞と独特のボーカルで、日本中に『サザン旋風』を巻き起こしました。

1979年、『いとしのエリー』が大ヒット。これをきっかけに、サザンオールスターズは日本を代表するロックグループとなります。

それ以降も、数々の記録と作品を世に送り続けているサザンオールスターズ。2019年現在、55枚のシングルと15枚のアルバムをリリース。常にチャート上位を記録し、音楽界をリードしています。

自己最高セールスを記録したのは、2000年1月リリースの『TSUNAMI』です。この楽曲は『第42回日本レコード大賞』を受賞しました。

リーダーの桑田佳祐さんは、1987年以降、ソロ活動も精力的に行っています。ソロとしても、15枚のシングルと4枚のオリジナルアルバムを発表。ビッグヒット曲を生み出してきました。

30周年以降も目覚ましい活躍ぶり!

2008年8月、『日産スタジアム4DAYS“サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭」30周年記念 LIVE”』の開催後、サザンオールスターズは無期限活動休止期間に。

復活したのは、デビュー35周年を迎えた2013年です。5年間の沈黙を破り、シングルリリース&野外スタジアムツアーを敢行しました。

2014年はシングル『東京VICTORY』をリリース。さらに、サザンオールスターズとしては9年ぶりとなる年越しライブを、横浜アリーナで4日間にわたり開催しました。

そして2015年3月31日、『キラーストリート』以来10年ぶりとなる待望のニューアルバム『葡萄』を発売。4月1日から5大ドームを含む全国11か所23公演の全国ツアー『WOWOW presents サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」』を開催し、約50万人を動員しました。

『葡萄』は『第57回日本レコード大賞』で最優秀アルバム賞を受賞しています。

葡萄(通常盤)

葡萄(通常盤)

サザンオールスターズ
2,500円(09/16 22:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

サザンオールスターズ、ついにデビュー40周年!

そして2018年6月25日にデビュー40周年を迎えます。サザンオールスターズは、NHKホールで『キックオフライブ2018「ちょっとエッチなラララのおじさん」』を開催。8月1日には、数々の名曲と新曲3曲が収録されたプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』をリリースしました。

海のOh, Yeah!!

海のOh, Yeah!!

3,300円(09/16 22:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

さらに12月31日、平成最後の紅白となる、第69回NHK紅白歌合戦に特別企画で出演。紅組・白組すべての歌手が歌い合わった後、最後の締めくくりとして登場。『希望の轍』『勝手にシンドバッド』を演奏しました。

特に桑田佳祐さんとユーミンの豪華競演シーンは、まさに平成最後の夢のランデブーとして瞬間最大視聴率を記録するなど、日本中の人々の記憶に残っています。

サザンオールスターズ 数々の魅力

サザンオールスターズの最大の魅力といえば、桑田佳祐さんのパワフルなボーカルでしょう。

ビートルズやエリック・クラプトンなどの洋楽と、日本の歌謡曲の『いいとこどり』で独特の声質、歌いかたを体現し続けています。

さらに、桑田佳祐さんの妻であるハラボーこと原由子さんの温かくて優しいボーカル、40年間桑田佳祐さんたちを支えてきたメンバーたちのハーモニーとプロフェッショナルな演奏も、もちろん欠かせません。

70年代の終わりに常識とされていた「日本語はロックに乗らない」という定説をくつがえし、キャッチーなメロディーと際どくもクールな歌詞で常に時代の最先端を走り続けてきました。

また、定番の下ネタを交えた元気で派手なステージも、多くのファンを楽しませ続けています。メンバー全員が還暦をすぎても、サザンオールスターズはいまなおパワフルで若さがみなぎっています。

桑田佳祐 40周年インタビューの言葉

仲がいいもなにも、ここまでくるとサザンオールスターズはよく言う“家族”のようなものでして、そもそも“家族”というのはいろいろな要素で成り立ってますし、そりゃさまざまな事情もあったりするものなんでしょうが、再びこうしてやれてるっていうのは、これまでのことが間違いじゃなかったからなんだと思いますしね。

サザンオールスターズ 2018 スペシャルサイト ーより引用

そんなサザンオールスターズの最近の楽曲は、YouTubeの公式チャンネルでたっぷりと楽しむことができます。

2014年『東京VICTORY』

「この曲を2020年東京オリンピックのテーマに!」という声が多かった楽曲です。

2018年『壮年JUMP』

桑田佳祐さんを形成した、すべての音楽に感謝を捧げる集大成的なナンバー。

2018年『闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて』

池井戸潤さん原作の映画『空飛ぶタイヤ』のテーマ曲です。

とても還暦をすぎたメンバーの作品とは思えない、常に時代の先頭を走り続けるサザンオールスターズの魅力が、これらのMVからも伝わってきます。

近年、サザンオールスターズのファンになった若者が、「リアルタイムで見たかった」とうらやむほどの重厚な歴史といえるでしょう。

ネット上でも、数々のファンの声がサザンオールスターズを熱烈に支えています。

・サザンオールスターズ、最高。もっと早く生まれたかった。

・紅白のサザンとユーミン、盛り上がって楽しかった!

・桑田佳祐さんが好きだけど、何よりサザンのバンド感がすごくいい。

サザンオールスターズ、これからの活動は?

2018年の紅白歌合戦以降、さらに注目度が高まっているサザンオールスターズ。これから先も、楽しみな活動が待っています。

2019年、ドーム&アリーナツアー

2019年3月30日からスタートする、全国11か所22公演のドーム&アリーナツアーはファンにはたまらなく待ち遠しいもの。

そのタイトルは…。

『サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019「“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!?ふざけるな!!」』

前代未聞のようであり、サザンオールスターズらしくもあるインパクト大のタイトル!

このタイトルの意味は、きっとライブ会場で明らかになるでしょう。

ツアー直前のスペシャル番組も必見!

ツアー前日の3月29日には、40周年のサザンに焦点を当てた番組『ツアー直前!サザンオールスターズスペシャル2019』(WOWOWO)がオンエアされます。

また、それに先駆けて2月26日には、『みんなのボウリング大会「KUWATA CUP 2019」』(WOWWOWライブ)を放送。2月10日、渋谷ヒカリエの特設会場で、全国のボウリング好きが腕を競い合った決勝大会の模様を中心に放送されるということです。

この大会のために結成されたのが、新ユニット『桑田佳祐 & The Pin Boys』です。『桑田佳祐 & The Pin Boys』は大会公式ソング『レッツゴーボウリング』をリリースしています。

桑田佳祐が『男はつらいよ』を歌う!

桑田佳祐さんが、22年ぶりで50作目となる新作映画『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』のオープニングに出演。故・渥美清さんに代わっておなじみの主題歌『男はつらいよ』を歌唱することが分かりました。

桑田佳祐さんといえば、かつて音楽バラエティ番組『桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜』(フジテレビ系)を担当していたほどの寅さん好き。山田洋次監督から手紙でオファーされ、桑田佳祐さんは即座に快諾したとのことです。

公開は2019年12月27日。桑田佳祐さんの歌唱によって新しく生まれ変わる、『男はつらいよ』にも注目です!

2019年2月26日は、桑田佳祐さんと原由子さんの37回目の結婚記念日です。2人は後3年で『ルビー婚』を迎えます。

そして、全国ツアーの後の6月26日にはめでたく41周年を迎えるサザンオールスターズ。年を重ねるごとにパワフルさが加速するメンバーたちから、ますます目が離せません!

サザンオールスターズ プロフィール

桑田佳祐(Vo&G)

生年月日:1956年2月26日
出身地:神奈川県
血液型:A型

原由子(Key&Vo)

生年月日:1956年12月11日
出身地:神奈川県
血液型:B型

関口和之(B&Vo)

生年月日:1955年12月21日
出身地:新潟県
血液型:B型

松田弘(Dr&Vo)

生年月日:1956年4月4日
出身地:宮崎県
血液型:O型

野沢秀行(Per)

生年月日:1954年10月19日
出身地:東京都
血液型:A型

所属事務所:アミューズ
所属レコード会社:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
所属レーベル:タイシタレーベル


[文・構成/grape編集部]

出典
サザンオールスターズ 2018 スペシャルサイトサザンオールスターズ - 東京VICTORYサザンオールスターズ – 壮年JUMP(Full ver.)サザンオールスターズ – 闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて(Full ver.)桑田佳祐 & The Pin Boys - レッツゴーボウリング(Full ver.)@torasan_50th

Share Tweet LINE コメント

page
top