grape [グレイプ]

駅で若い女性に助けを求める、車いすの男性 数日後、再び目にした姿にゾッとした

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

人は助け合い生きていくもの。街で困っている人を見かけた際、「助けてあげなきゃ」と思う人は多いでしょう。

ある日、小田急小田原線の町田駅で、ヘルプマークを付けた車いすの男性を目にしたという、あい(@ai_peace_)さん。

信じられない光景を目にし、注意喚起を兼ねて一連の出来事をTwitterに投稿しました。

車いすに乗った男性を見た数日後…

車いすの男性は会話が不自由なのでしょうか。男性は文字が表記された手帳を使い、ホームのイスに座っていた若い女性に指差し会話をしていました。

投稿者さんが気になったのは、男性の行動。指差し会話をしながら、男性はやたらと女性の身体を触っていたといいます。

また、男性はホームで若い女性にばかりコンタクトをとり、年配の女性から「駅員を呼びましょうか?」と聞かれると首を横に振っていたのだとか。

その後、女性は男性が指定した行き先まで同行することになり、2人して相模大野駅で降りると江ノ島線に乗り換えて行ったそうです。

※写真はイメージ

それから数日後、投稿者さんはあの時の車いすの男性を藤沢駅で再び目にします。

しかし、男性の姿を見て投稿者さんは驚愕してしまいました。なんと、男性は車いすにたくさんの荷物を乗せ、足早に通り過ぎていったのです。

数日前の男性は、とても自分の足で歩けるようには見えなかったといいます。

男性の姿を見て、投稿者さんの頭に浮かんだのは『障がい者を装った迷惑行為』でした。

投稿者さんの注意喚起はまたたく間に拡散され、多くの人から反響が上がりました。

寄せられたメッセージの中には、この投稿と同じ場所で車いすの男性に声をかけられ、金銭を要求された経験のある女性もいました。

悲しいことに、この場所に限らず、全国各地で似たような経験に遭ったことがある人は多数いるようです。

寄せられた多くのメッセージを受け、投稿者さんはこのように呼びかけています。

もしそういった怪しい人を見かけたら、1対1での対応は避けられるよう声掛けをしてあげてほしいです。

同じ現場を目撃した人からメッセージをいただいたのですが、どうやら常習のようなので女の子は本当に気を付けて…。

見かけたかたは声を掛けてあげてください。お願いします。

また、10年前に八王子駅で似たような場面に遭遇したかたもいました。同一人物かどうかは分かりませんが…。

本当に困っている人だったら駅員さんの協力が一番だと思いますし、多くの人の手助けがあったほうがよりよいかと思いますので、重ねてになりますがどうか見て見ぬふりはせずに声掛けを…。

2018年、たびたびネット上で話題になる『障がい者を装った人からの被害報告』を受け、車いすユーザーの女性が漫画を投稿しました。

車いすユーザーの女性は、作中で「助けを呼びたい時は、店員や係員などにお願いする」「通りがかりの人から金銭を借りることはない」と説明しています。

ネット上に上がった被害報告の中には、障がい者を装った男性から「トイレの補助をしてほしい」といわれた女性もいました。

しかし、通りがかりの人にトイレの補助を頼むのは不自然としか思えません。トイレに連れ込み、性的暴行を企てている可能性もあるでしょう。

人の善意につけ込む、許されざる行為。もし怪しい光景を見かけたら、「どうしたんですか?」「スタッフさんを呼びましょうか?」など、積極的に声掛けをしていきたいですね。

出典
@ai_peace_

Share Tweet LINE コメント

page
top