grape [グレイプ]

鈴木拡樹のファンクラブイベントって何してるの? 雑誌が完売する未曾有の事態に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

鈴木拡樹

鈴木拡樹(すずきひろき)さんは、舞台を中心に活躍している俳優。

舞台『刀剣乱舞』で注目度が増し、甘いルックスと幅広い役柄をこなす実力で女性ファンを多く獲得しています。

ここでは鈴木拡樹さんのこれまでの活躍や、気になるファンクラブのイベントについてなど、さまざまな情報をご紹介します。

鈴木拡樹は2.5次元舞台のカリスマ的人気! 舞台『どろろ』にも出演

鈴木拡樹さんは漫画やアニメ、ゲームなどを原作とした形式の『2.5次元舞台』で、カリスマ的人気を誇っている俳優です。

2019年3月に上演された舞台『どろろ』では、主人公・百鬼丸役に抜擢されました。『どろろ』は1967年に連載開始した手塚治虫さんの漫画が原作です。

舞台『どろろ』CM映像

生まれた時に鬼神に身体のほとんどの部分を奪われてしまった少年・百鬼丸が、自分の身体を取り戻すために旅をするストーリー。途中で出会った盗賊・どろろと共に旅を続ける中、襲い来る化け物と戦って成長していく様子を描いています。

過酷な旅を続ける少年という難しい役柄でしたが、鈴木拡樹さんは見事に演じ切ります。舞台『どろろ』は千秋楽公演が生中継されるなど大きな話題にもなりました。

2019年1月に放送を開始したアニメ『どろろ』でも、声優として百鬼丸の声を担当するなど、俳優以外の活動にも挑戦しその勢いは止まりません。

鈴木拡樹は舞台『刀剣乱舞』が転機となり幅広く活躍

鈴木拡樹さんが2.5次元舞台で人気の俳優となった転機は、2016年に上演された舞台『刀剣乱舞』です。

舞台『刀剣乱舞』は刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』が原作。鈴木拡樹さんは同舞台で、平安時代に三条宗近によって作られた太刀・三日月宗近役を演じました。

三日月宗近は天下五剣の1つでもっとも美しいとされています。キレイな顔立ちの鈴木拡樹さんはまさに役柄にピッタリです。

舞台が好評だったこともあり、2019年1月18日に実写映画『刀剣乱舞』が公開され、鈴木拡樹さんは変わらず三日月宗近役で出演。

映画で披露する殺陣も袖をできるだけひらひらさせて、美しく見えるように工夫し、回転することで殺陣が舞って見えるように意識していたとのこと。鈴木拡樹さんの役作りに対するこだわりがうかがえますね。

鈴木拡樹は甘いマスクで人気!雑誌の表紙を飾ることも

俳優として演技力も申し分ない鈴木拡樹さん。甘いマスクで世の女性をとりこにし、雑誌の表紙を飾ることも多くあります。

週刊誌『女性セブン』『週刊朝日』『週刊女性』など、大人の女性読者が多い雑誌の表紙にたびたび登場しています。また、若手俳優に注目して取材しているエンタメマガジン『Sparkle』の常連です。

週刊誌『AERA』の2月11日増大号では、鈴木拡樹さんが表紙を飾りました。アイドルグループ『嵐』の特集を掲載したことも影響し、売り切れが続出。異例の重版出来が決まりました。

発行サイクルの早い週刊誌が重版するのは異例なのだそう。鈴木拡樹さんの人気の高さがうかがえますね。

鈴木拡樹のファンクラブイベントってどんなことをやっているの?

女性にとても人気がある鈴木拡樹さんは、2017年1月にオフィシャルファンクラブ『拡場(ひろば)』を作りました。ファンクラブ用のWebサイトもあります。

年会費と入会金を支払って『拡場』の有料メンバーに申し込むと、会員証の発行・会員限定のWebコンテンツの閲覧・チケット先行販売・『拡場』限定グッズの購入など、さまざまな特典を受けることができます。

特に会員限定のWebコンテンツは、スタッフブログ・密着レポート・オフショットなどの画像ギャラリー・待ち受け画面のダウンロード・オリジナルムービーの閲覧・メールマガジンの配信など、会員しか見ることができない特典が盛りだくさん。鈴木拡樹さんのファン必見です。

また、鈴木拡樹さんは、2019年6月29日~30日まで『鈴木拡樹 ファンクラブ限定イベント2019』を開催。イベントは、1日2回行われます。

このイベントでは本人によるトークショーやハイタッチお見送り会が行われる予定で、ファンにとって鈴木拡樹さんと間近に接するチャンスです。

鈴木拡樹はツイッターやブログをやっている?

鈴木拡樹さんは2012年からアメーバブログで公式ブログを開設。出演する舞台・ミュージカル・ドラマ・雑誌などの情報が素早く掲載されています。

また、ツイッターアカウントも持っており、舞台などお仕事の情報をいち早く掲載してくれています。鈴木拡樹さん自身が撮影した自撮り画像や仕事仲間との写真も載せているので、さらに親しみを感じることができますよ。

鈴木拡樹の現在・これから

鈴木拡樹さんは、2019年3月から5月にかけて放送されたオリジナルドラマ『虫籠の錠前』(WOWOW)に、カゴロク役で出演しました。

ほかにも、同年6月6日~14日まで上演された、舞台『最遊記歌劇伝-Darkness-』に出演。

同年8月には、舞台『幽☆遊☆白書』に出演しました。

さらに、2020年3月に上演が決定した舞台『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』に出演することが決定しています。

俳優としてとても忙しい鈴木拡樹さん。これからの活躍を期待したいですね!

鈴木拡樹 プロフィール

生年月日:1985年6月4日

出身地:大阪府

血液型:AB型

身長:173cm

所属事務所:オウサム

2007年にドラマ『風魔の小次郎』(TOKYO MX)で俳優デビュー。2009年には特撮テレビドラマ『仮面ライダーディケイド』(テレビ朝日系)に出演し、俳優としての道を順風満帆に歩み始める。2016年の舞台『刀剣乱舞』に出演したことがきっかけでブレイクし、甘いマスクと演技力で女性ファンを魅了。現在も舞台を中心に活躍し続けている。


[文・構成/grape編集部]

出典
株式会社オウサム舞台「どろろ」CM映像@hiroki_0604虫籠の錠前@saiyuki_kgkdn@yuhaku_stage鈴木拡樹オフィシャルファンクラブ「拡場」

Share Tweet LINE コメント

page
top