grape [グレイプ]

工藤夕貴の現在は農家で、カフェも営業中? ハリウッドから帰国したのは父の病気が理由だった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

工藤夕貴

日本人のハリウッド進出のパイオニアともいえる、俳優の工藤夕貴(くどうゆうき)さん。

現在はハリウッドから帰国し、日本に拠点を移しています。

ここでは、工藤夕貴さんがハリウッド俳優になった経緯や現在の活動をご紹介します。

工藤夕貴はアイドル歌手からハリウッド俳優へ!

工藤夕貴さんが芸能界入りするきっかけとなったのは、12歳のころに渋谷で受けたスカウトでした。工藤夕貴さんの父親は紅白出場の経験もある歌手・井沢八郎さんですが、その事実を伏せて活動します。

俳優デビューする前には、1983年から放送された音楽番組『ザ・ヒットステージ』(TBS系)や、『チキンラーメン』のCMに出演。

1984年公開の映画『逆噴射家族』で俳優デビューし、同映画の挿入歌『野生時代』でアイドル歌手としての活動もスタートします。

若手俳優として、アイドルとして、順風満帆な活動を行っていたように見えた工藤夕貴さん。しかし、国内ではアイドルの枠を超えた活動ができないという葛藤や、ハリウッドの存在を知ったことから、日本から飛び出すことを意識します。

英語を猛勉強した後、18歳のころにつかんだのが1989年放映のハリウッド映画『ミステリー・トレイン』への出演です。同映画への出演をジム・ジャームッシュ監督に電話で直談判するなど、まさに実力と行動力で勝ち取った役でした。

1995年の、『サンダンス映画祭』観客賞を受賞した映画『ピクチャーブライド』や、1999年の『ヒマラヤ杉に降る雪』、2005年の『SAYURI』、2007年の『ラッシュアワー3』に出演するなど、ハリウッド俳優として一気に飛躍していきます。

『下町ロケット』で16年ぶりに民放連続ドラマに出演!

ハリウッドで順調に活動し、日本のTVであまり見かける機会が少なくなった工藤夕貴さんですが、2018年に連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)に出演。工藤夕貴さんが民放の連続ドラマに出演するのは、16年ぶりです。

『下町ロケット』は2015年に放送された人気ドラマで、池井戸潤さんの小説が原作。

俳優の阿部寛さん演じる宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平が、亡き父が経営していた佃製作所を継ぎます。前職で担っていたロケットエンジンの開発という夢と会社経営という現実との間で葛藤しながらも、下町工場の社員と共に奮闘するストーリーが絶大な支持を受け、最高視聴率22.3%を叩き出しました。

2018年には、同ドラマの続編が放送。工藤夕貴さんは落語家・立川談春さん演じる佃製作所の経理部長の妻・咲子役として登場します。

新潟で米農家を営む夫の父が倒れてしまい、それを看病しながら夫を内助の功で支える工藤夕貴さんの演技は視聴者からも好評でした。

工藤夕貴は父親の病気がきっかけでアメリカから帰国 現在はカフェも

活動の場をハリウッドに移していた工藤夕貴さんが、帰国したのは2005年のこと。その理由は、父親である井沢八郎さんの食道がんが判明したことがきっかけでした。

父親の死後も工藤夕貴さんは日本にとどまっています。現在は静岡県富士宮市に農園を設け、俳優業のかたわら、自然農法でお米や野菜を作る農家としても働いています。

工藤夕貴さんが農業を営むようになったきっかけは、週刊誌『女性セブン』によると、ハリウッドで出会った女性にあるようです。

オーガニック中心の食事療法で、がんを進行させずに生き続けている女性と出会ったのです。食に対する意識がガラリと変わり、真剣に向き合ったら、米や野菜を自分で作ろうという考えに行き着きました

NEWSポストセブン ーより引用

工藤夕貴さんはもともと身体が強いほうではなく、ハリウッドでも心身が弱っていたそうです。

自分で育てた食材をいろんな人に食べてもらえるように、安心できる食材を使った料理を提供するカフェ『Cafe Naturel』を2007年にオープンさせています。

工藤夕貴は愛犬家

子供のころから犬や猫が常にそばにいた環境が当たり前だったという工藤夕貴さんは、愛犬家として知られています。

2014年12月2日放送のトーク番組『わんニャン倶楽部』(BS日テレ)では、愛犬のチョキくん(トイ・プードル)・アピくん(トイ・プードル)・カーラちゃん(ラブラドール・レトリーバー)と共に登場。チョキくんと一緒に障害物競走・アジリティに挑戦しました。

また、2017年10月29日放送のドラマ『山女日記~山フェスに行こう・常念岳~』(NHK)で主演を務めた時は、愛犬・ハニーちゃん(スタンダードプードル)も一緒に出演。

試写会後の会見にも、役柄で愛犬として演技したハニーちゃんと共に出席し、「一緒に出演できたことは幸せ」とコメントを残しています。

工藤夕貴はブログやSNSをやっているの? カフェのインスタも

工藤夕貴さんは、公式ブログは開設していないようですが、インスタグラムのアカウントを持っており、そこから情報発信しています。

また、自身がオーナーを務めている『Cafe Naturel』のインスタグラムのアカウントもあります。

オーナーを務めているということもあり、一般のかたが工藤夕貴さんに会いに行くことも多いようです。気さくに写真撮影に応じている様子がうかがえます。

工藤夕貴の現在・これから

工藤夕貴さんは2019年に入ってから、バラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送テレビ)や『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。

また、2019年6月14日に公開した映画『WE ARE LITTLE ZOMBIES』に、主人公・ヒカリの叔母役として出演しています。

映画『WE ARE LITTLE ZOMBIES』予告編

『WE ARE LITTLE ZOMBIES』は、両親を亡くし心がゾンビのように死んでしまった少年少女が、心を取り戻すためにバンドを結成するストーリー。『第35回サンダンス国際映画祭』、『ベルリン国際映画祭』で二冠を達成するなど世界的に評価された映画です。

バラエティ番組やドラマ、映画、農業など幅広く活躍する工藤夕貴さん。これからの活動も目が離せませんね!

工藤夕貴 プロフィール

生年月日:1971年1月17日

出身地:東京都

血液型:B型

所属事務所:ヒラタオフィス

12歳のころに受けた、渋谷でのスカウトがきっかけで芸能界入り。1984年の映画『逆噴射家族』で俳優デビュー。同映画の挿入歌『野生時代』で歌手デビューも果たす。16歳のころにハリウッドに挑戦し、1989年に映画『ミステリー・トレイン』でハリウッド俳優の仲間入り。2005年に帰国後、無農薬・無施肥の自然栽培で農業にも挑戦している。


[文・構成/grape編集部]

出典
ヒラタオフィスrocket_tbsNEWSポストセブンyoukikudohcafenaturel.by_youki_kudoh映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』予告編(2019年6月14日全国公開)

Share Tweet LINE コメント

page
top