grape [グレイプ]

三浦理恵子に今も「可愛い!」の声 現在の活動は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

三浦理恵子

タレントや俳優として活躍している三浦理恵子(みうらりえこ)さん。かわいらしい容姿と高い演技力で男女問わず多くの人から支持されています。

そんな三浦理恵子さんのブログや結婚、これからの活動といったさまざまな情報をご紹介します!

かわいすぎる三浦理恵子 ブログは美意識が高い!

三浦理恵子さんは、同世代の女性から美容に関して圧倒的な支持を受け、男性からも「かわいい」という声が多数。ヘアスタイルの本で表紙を飾ることがあります。

三浦理恵子さんのツイッターやインスタグラムのアカウントについては、公式からアナウンスはされていません。2012年から三浦理恵子さんはブログを始めています。

三浦理恵子さんの美意識の高さは、ブログにも反映されていました。ブログでは、ヘアカットをした時のでき上がりやデトックスティー、ヘルシーな素材を使った食事について触れられています。ファンからの反応もよく、更新を待ち望む声も。

化粧品会社が主宰する2015年の『第2回ベストハリ肌ニスト』にも三浦理恵子さんが選ばれました。同賞は『輝いている40代の女性タレント』に贈られるものです。三浦理恵子さんの美しさが評価されたことに。

三浦理恵子 2015年

三浦理恵子 2015年

三浦理恵子さんの気取らない美しさに、髪型をまねる人もいるようです。

三浦理恵子が再婚

三浦理恵子さんは歌手のダイヤモンド☆ユカイさんと、1990年代後半に結婚しましたが、2001年に離婚。その後14年間独身でしたが、2015年の9月29日に自身のブログで結婚を報告しています。

『ご報告』というタイトルで始まる投稿は、次のような言葉で結婚を知らせる内容がつづられていました。

いつも応援して下さっている皆様へ
私事ではございますが、私、三浦理恵子は、本日9月29日に入籍致しましたこと、皆様にご報告させて頂きます。
お相手の方は40代一般男性の方で、知人の紹介で知り合い、1年半ほどお付き合いをさせて頂きました。
優しく穏やかで、また真摯に仕事と向き合い、私の家族や仕事も大切にしてくれるところに惹かれました。
とても尊敬出来る方です。

三浦理恵子オフィシャルブログ ーより引用

三浦理恵子さんは、「笑顔のたえない明るい家庭を築いていきたい」と続けます。三浦理恵子さんの結婚報告に、ネット上では祝福の声が上がっていました。

・なんだかんだで、三浦理恵子すごい。

・三浦理恵子さん、おめでとう。

・お幸せに。遅ればせながらですが。

三浦理恵子の出演はあのアニメも?

三浦理恵子さんは、1989年アイドルグループ『CoCo』のメンバーとしてデビューします。CDをリリースしたのは1991年で『涙のつぼみたち』でした。『涙のつぼみたち』は、情緒的な歌詞で評価されています。

『CoCo』は解散しますが、三浦理恵子さんは俳優として芸能界で活躍。朝の連続テレビ小説『あぐり』や『風のハルカ』に出演します。

代表作としては、ドラマ『特命係長 只野仁』シリーズ(テレビ朝日系)の新水真由子役があるでしょう。女子アナウンサーという華やかな職業は、三浦理恵子さんにぴったり。

また、ドラマ『白い巨塔』(フジテレビ系)での野田華子役も美しさで知られる役でした。『白い巨塔』は何回か映像化されていますが、唐沢寿明さんが財前五郎役として主演した作品に、三浦理恵子さんがクレジットされています。

ドラマ『結婚できない男』(フジテレビ系)は、『白い巨塔』とは違いコメディで、妻として動く三浦理恵子さんのコミカルな演技が見どころ。

異色の作品としてはドラマ『SPEC~翔~』への出演があります。同シリーズは俳優の神木隆之介さんが悪役として出ていたことでも有名。

ドラマ『美しき罠~残花繚乱~』(TBS系)では、美貌のキャリアレディ・桐谷麻紀として登場。魅力的な姿に「髪型やメイクを参考にしたい」という声も出ています。

俳優だけでなく声優業にも進出し、アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で小野小町役を務めた後は、アニメ『R.O.D』で主演に選ばれました。

三浦理恵子1998年

三浦理恵子1998年

『R.O.D』とは『Read or Die』の略で、『読まずに死ねるか』の意味だといいます。その名の通り、読書好きの女性である読子・リードマンが主人公。超能力を持った読子・リードマンが繰り広げる事件が見どころの作品です。

読子・リードマンは、ずば抜けた超能力をもちつつ性格は優しく引っ込み思案。どこか手助けしたくなる魅力を、三浦理恵子さんのかすれた声と演技が絶妙に表現。「読子役には三浦理恵子さんしか考えられない」と絶賛されました。

三浦理恵子の現在・これから

三浦理恵子さんは、情報番組『シゴト手帖』(TOKYO MX)のナレーターを務めています。『シゴト手帖』は、さまざまな職業にかかわる人々を紹介する番組。三浦理恵子さんの声が番組の雰囲気にあっています。

また、2019年2月にはバラエティ番組『世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~』(テレビ東京系)に出演。番組を盛り上げています。

雑誌でも登場し、女性誌『MAQUIA』8月号で写真が掲載されました。美容法について話したとブログで明かしていて、内容に期待が高まっています。

三浦理恵子さんは、アイドルからキャリアをスタートさせ、着実に成長してきました。俳優業も順調で、声優としても活躍しています。

私生活も順調で、演技に生かされることでしょう。これからの三浦理恵子さんの活躍が楽しみです!

三浦理恵子 プロフィール

生年月日:1973年9月1日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:157㎝
所属事務所:プロダクション尾木

元アイドルグループ『CoCo』のメンバー。同グループ解散後は、俳優・声優として活躍する。写真集『Virgo』を始めとして『relish』や『あたし』を出版した。ドラマでは『ファースト・クラス』(フジテレビ系)の富士役や、『屋根裏の恋人』(フジテレビ系)、『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)などの出演もある。映画では『薔薇色のブー子』や『きょうのキラ君』に登場。私生活では歌手のダイヤモンド☆ユカイと2001年に離婚した後、一般人男性と2015年に再婚。趣味はゴルフ、ドライブ。トイプードルの『まる子』を飼っている。


[文・構成/grape編集部]

出典
プロダクション尾木三浦理恵子オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top