grape [グレイプ]

JUNNAの歌唱力に「スゴイ…」 『ワルキューレ』として鮮烈デビュー

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

JUNNA(ジュンナ)さんは、10代とは思えない圧倒的な歌唱力で、人々を驚かせている歌手です。

アニメ『マクロスΔ(デルタ)』に登場するキャラクター、美雲・ギンヌメールの歌唱担当としてデビューしました。

JUNNAさんのデビューからの活動、新曲など、さまざまな情報をご紹介します。

JUNNAは『マクロスΔ』の『ワルキューレ』として鮮烈なデビューを飾る

2016年4月に放送開始したアニメ『マクロスΔ』では、劇中の音楽ユニット『ワルキューレ』がアニメファンの注目を集めました。

『ワルキューレ』のメンバーは、JUNNAさんのほか、声優の鈴木みのりさん、安野希世乃(やすのきよの)さん、東山奈央(とうやまなお)さん、西田望見(にしだのぞみ)さんの5人。

JUNNAさん以外のメンバーは、登場キャラクターの声優と歌唱を兼任。JUNNAさんは美雲・ギンヌメール役の歌唱のみを担当しました。

美雲・ギンヌメールの声の演技は、声優の小清水亜美(こしみずあみ)さんが担当しています。

『マクロス』シリーズ最年少歌姫として注目

JUNNAさんが『ワルキューレ』の楽曲『いけないボーダーライン』を収録した際の年齢は、14歳。デビュー時は15歳で、アニメ『マクロス』シリーズにおける最年少の歌姫として話題になりました。

『マクロスΔ』のオープニングテーマ曲『一度だけの恋なら』では、ほかのメンバーとハーモニーを奏でながらも、JUNNAさんの歌声は1段飛び抜けてパワフル。

登場キャラクターにはイメージカラーがあり、JUNNAさんが演じた美雲・ギンヌメールは『紫』。初めてMVを見た人からは「紫の子、すごい!」「紫がうますぎ…」と驚きの声が上がりました。

『一度だけの恋なら』MV

JUNNAはソロ歌手としても活動

『ワルキューレ』のメンバーとして活動を開始したJUNNAさんは、ソロデビューもしています。

1stミニアルバム『Vai! Ya! Vai!』

ソロデビュー作となる、2017年6月21日、JUNNAさんの1stミニアルバム『Vai! Ya! Vai!』がリリースされました。

表題曲の『Vai! Ya! Vai!』をはじめとする6曲と、それぞれのインストゥルメンタルが収録されています。

『Vai! Ya! Vai!』は、「ヤバい」という言葉を組み合わせたタイトル。ファンからは「歌唱力が本当にヤバい」「中毒性がヤバい」と高く評価されています。

JUNNA『Vai! Ya! Vai!』MV

1stシングル『魔法使いの嫁』オープニング曲『here』

2017年11月1日には、1stシングル『here』をリリースをリリース。

『here』は、アニメ『魔法使いの嫁』のオープニングテーマ曲です。

MVでは風が吹きすさぶ中で熱く歌い上げるJUNNAさんの姿が映し出されています。ソロ曲では、JUNNAさんの持つ歌のパワーを余すことなく感じられるでしょう。

JUNNA『here』MV

JUNNAのインスタに「かわいい!」

JUNNAさんはインスタグラムに、自撮りを中心として写真をアップしています。

View this post on Instagram

💟💟💟

A post shared by JUNNA (@junnarockyou) on

View this post on Instagram

🍡

A post shared by JUNNA (@junnarockyou) on

ナチュラルなJUNNAさんの姿は、ファンから、「かわいい!」「今日も天使…」と大好評です。

中には、『ワルキューレ』のメンバーや、ライブにゲスト出演した、声優の中島愛(なかじまめぐみ)さんとの貴重なショットも。

Twitterでは最新情報も

JUNNAさんには公式のTwitterアカウントもあり、ライブや新曲などの情報が発信されています。

さらに、JUNNAさんの普段の様子を垣間見ることもできます。

JUNNAの現在・これから

JUNNAの新曲『イルイミ』

2019年7月24日に、JUNNAさんの新曲『イルイミ』がリリースされました。『イルイミ』は、7月に放送を開始した『妖怪人間ベム』の新作アニメ『BEM』のエンディングテーマ曲。

これまでJUNNAさんの楽曲は、力強さを感じさせるものが多くありました。『イルイミ』では、優しく柔らかなイメージ。JUNNAさんの新たな一面を知ることができます。

7月27日には東京・台場の『ヴィーナスフォート』、28日には大阪の『イオンモール鶴見緑地』で、新曲リリース記念イベントが開催されました。

JUNNA『イルイミ』MV

『アニメロサマーライブ』に出演決定

2005年から毎年開催されている『Animelo Summer Live(アニメロサマーライブ・通称アニサマ)』。2019年8月30日~9月1日に開催される『Animelo Summer Live 2019 -STORY-』に、JUNNAさんが出演しました。

JUNNAさんが出演したのは、9月1日。『アニソン歌手』が勢ぞろいするイベントです。

JUNNAのファンクラブ会員限定イベント

2019年11月1日から3日にかけて、ファンクラブ会員限定イベント『じゅんな祭り2019』が開催されました。

ツイッターをチェックすると、同イベントはかなりの盛り上がりを見せたことがうかがえます。

『マクロスΔ』新作映画の制作が決定

公開日は未定ながら、アニメ『マクロスΔ』の新作映画『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』の制作が決定。再び、『ワルキューレ』美雲・ギンヌメールとしてのJUNNAさんの歌声を存分に聴くことができるでしょう。

パワフルな歌声で人々を驚かせ続ける、JUNNAさんの今後の活躍から目が離せません!

JUNNA プロフィール

生年月日:2000年11月2日
出身地:愛知県
所属事務所:キューブ
所属レーベル:フライングドッグ

2016年4月放送開始のアニメ『マクロスΔ』に登場するユニット『ワルキューレ』のメンバーである美雲・ギンヌメールの歌唱担当としてデビュー。『ワルキューレ』の楽曲『いけないボーダーライン』を収録した時の年齢は14歳。『マクロス』シリーズの最年少歌姫として注目された。1stミニアルバム『Vai! Ya! Vai!』でソロデビュー後、アニメ『魔法使いの嫁』オープニング曲である1stシングル『here』をリリース。アニメのオープニング・エンディングテーマ曲を続々とリリースしている。


[文・構成/grape編集部]

出典
JUNNAJUNNA 「Here」Music Video (short ver.)junnarockyou@junnarockyouJUNNA「イルイミ」Music Video(short ver.)JUNNA「Vai! Ya! Vai!」(short ver.)ワルキューレ/一度だけの恋なら Music Video(2chorus)_TVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」OPテーマ@macrossD

Share Tweet LINE コメント

page
top