grape [グレイプ]

床嶋佳子のインスタに「きれい」の声が殺到 出版した本が大人気!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

床嶋佳子

俳優として活躍中の床嶋佳子(とこしまよしこ)さん。50代になっても美しさを保っている魅力的な女性です。

そんな床嶋佳子さんの経歴やインスタグラム、出版した本など、さまざまな情報をご紹介します!

床嶋佳子はバレエダンサーから俳優に転身?

床嶋佳子さんは、6歳からバレエを習い始め、幼少の頃から優秀な成績を収めていました。

13歳の時に、『ヴァルナ国際バレエコンクール』ジュニアの部に出場。1986年には、『第4回全日本バレエ・コンクール』でシニア部門第1位に輝くなど、バレエダンサーとして素晴らしい活躍をしていました。

床嶋佳子さんが俳優に転身したきっかけは、1988年に日本・アメリカ・ソビエト(現在のロシア)合作のミュージカル『12ヶ月のニーナ』に主演したことでした。

1991年、ドラマ『ヴァンサンカン・結婚』(フジテレビ系)でドラマデビューを果たし、以降、数々のドラマ・映画・舞台などで活躍しています。

床嶋佳子は数々の舞台やドラマ、映画などで活躍

床嶋佳子さんは、1991年にドラマデビューを果たして以降、数多くの作品に出演しています。

代表作はこちら。

ドラマ

  • 1992年『おとなの選択』(TBS系)
  • 1994年『オトコの居場所』(TBS系)
  • 1995年『八代将軍吉宗』(NHK)
  • 1998年『まかせてダーリン』(TBS系)
  • 1999年『危険な関係』(フジテレビ系)
  • 2000年『葵 徳川三代』(NHK)
  • 2002年『子連れ狼』(テレビ朝日系)
  • 2005年『義経』(NHK)

映画

  • 2000年『ちんちろまい』
  • 2003年『プレイガール』

舞台

  • 1988年『12ヶ月のニーナ』
  • 1992年『タイタス・アンドロニカス』
  • 1995年『東海道四谷怪談』

また、花王『クイックルワイパー』、大塚製薬『ワナナイト』、ハウス食品『ジャワカレー』など多くのCMにも出演しています。

『床嶋佳子』の出演作品を探す

床嶋佳子のインスタグラムは?

床嶋佳子さんはインスタグラムのアカウントを持っており、2018年1月15日から投稿を開始しています。

1日に数回更新する場合もありますが、更新頻度は週に数回程度です。

仕事の撮影風景や出演する番組の情報、食事やプライベートでの習いごと、旅行など、さまざまなことが投稿されています。

『床嶋佳子のビューティーライフ』が人気

床嶋佳子さんは2018年10月24日に、ライフスタイル本『床嶋佳子のビューティーライフ』を出版し、多くの女性の間で人気となっています。

床嶋佳子のビューティーライフ

床嶋佳子のビューティーライフ

床嶋 佳子
1,540円(12/05 13:38時点)
発売日: 2018/10/24
Amazonの情報を掲載しています

床嶋佳子さんは50歳を超えても透明感のある肌、抜群のスタイルを保ち続けています。

この本で、床嶋佳子さんはすっぴんを披露しており、美の秘密のすべてが分かります。

試行錯誤の末にたどり着いた美容術が、余すところなく詰め込まれた本です。

6つのパートに分かれていて、スキンケア・メイク術だけではなく、所作やメンタルケアまで含まれています。

この本は、美容法だけではなく、生き方や考え方の参考にもなると評判の1冊。床嶋佳子さんと同年代の女性だけではなく、幅広い年齢の女性から人気を得ています。

また、床嶋佳子さんは2013年11月1日に『床嶋佳子のバレエストレッチ・美メソッド』というDVD付きの書籍を出版。バレエダンサーの経験から考案したストレッチエクササイズを紹介しています。

DVD付き 床嶋佳子のバレエストレッチ・美メソッド

DVD付き 床嶋佳子のバレエストレッチ・美メソッド

床嶋 佳子
1,250円(12/05 13:38時点)
発売日: 2013/11/01
Amazonの情報を掲載しています

床嶋佳子は元バレエダンサーの経験を生かして靴もデザイン

床嶋佳子さんは、バレエ経験を活かして、『Primastyle』というブランドの靴のプロデュースをしています。

ブランド名にも入っている『プリマ』とは、プリマ・バレリーナのことで、バレエ団における女性バレエダンサーの最高位です。

『Primastyle』は、機能性、デザイン性ともに優れている上、ほとんどの靴が1万円前後と購入しやすい価格のため、大人気です。

床嶋佳子の現在・これから

床嶋佳子さんは、現在も俳優として活躍しています。

2019年9月14日放送の、俳優・芦名星(あしなせい)さん主演のドラマ『W県警の悲劇』(BSテレ東)の第7話にゲスト出演しました。

床嶋佳子さんのインスタグラムにも、『W県警の悲劇』の記者会見に出席した様子や台本などが投稿されています。

インスタグラムでは、今後放送予定のバラエティー番組の収録を行ったことなども報告。

今後も俳優としてだけではなく、さまざまなジャンルでの活躍を期待しています。

床嶋佳子 プロフィール

生年月日:1964年9月23日
出身地:福岡県
血液型:A型
身長:162cm
所属事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

6歳からバレエを始める。1986年、『第4回全日本バレエ・コンクール』でシニア部門第1位。1988年、日・米・露合作ミュージカル『12ヶ月のニーナ』に主演し、俳優に転身。以降、数々のドラマ・映画・舞台・CMに出演し、活躍している。

『床嶋佳子』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
yoshiko.tokoshimaホリプロ

Share Tweet LINE コメント

page
top