grape [グレイプ]

佐藤千亜妃ってどんな人? 出演映画『CAST:』では主題歌『大キライ』も担当

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

4人組バンド『きのこ帝国』でボーカルとギターを務めていた佐藤千亜妃(さとうちあき)さん。

その美しい歌声と表現力は、ほかのアーティストからも高い評価を得ています。

ここでは、佐藤千亜妃さんのこれまでの活動やSNSについてなど、さまざまな情報をご紹介します。

佐藤千亜妃は野田洋次郎が才能を認めるアーティスト

4人組バンド『きのこ帝国』は、2012年にミニアルバム『渦になる』でインディーズデビュー。2015年にシングル『桜が咲く前に』でメジャーデビューしました。

2019年5月にベースの谷口滋昭さんが脱退し、それに伴い同グループは現在、活動休止しています。

佐藤千亜妃さんは、同グループでギターとボーカルを務め、その高い表現力と歌唱力は、ファンだけでなく同じミュージシャンからも一目置かれるほど。

佐藤千亜妃さんの才能を絶賛するアーティストの1人が、人気バンド『RADWIMPS』のボーカルとギターを務める野田洋次郎(のだようじろう)さん。

『RADWIMPS』のメジャーデビュー10周年を記念したライブツアーでは、対バン相手として『きのこ帝国』が抜擢され、歌い出しから観客を盛り上げました。

ライブのMCで野田洋次郎さんは、『きのこ帝国』について「自分の大好きなバンドであり、ここ2年間で一番ライブを見ている」と紹介。また、「高校の時に聴いていたらどれだけ救われただろう」と歌詞や世界観をベタ褒めしています。

アンコールでは佐藤千亜妃さんと野田洋次郎さんの2人で、ファンクバンド『SUPER BUTTER DOG』の『サヨナラCOLOR』をカバーし、美しい歌声のハーモニーに観客は歓喜しました。

『佐藤千亜妃』の出演作品を探す

佐藤千亜妃は小林武史と金子ノブアキとCMソングを制作

『きのこ帝国』としてだけでなくソロでも活動している佐藤千亜妃さん。

2017年12月13日に配信リリースされた『太陽に背いて』では、音楽プロデューサーの小林武史(こばやしたけし)さんプロデュースのもと、日本を代表するドラマーの金子ノブアキ(かねこのぶあき)さんがドラムを、佐藤千亜妃さんが歌唱を担当しました。

同曲は、東京メトロのCM曲として書き下ろされた1曲です。

佐藤千亜妃さんの美しくしっとりとした歌声と、金子ノブアキさんの厚みのあるドラムサウンド。アンバランスに思える2つの音が小林武史さんの力によって1つとなり、この3人だからこそ生まれる新しい音楽となっています。

音楽情報サイト『Skream!』の中で、今回のコラボ楽曲のイメージを『恋する惑星』だと語る小林武史さん。佐藤千亜妃さんと金子ノブアキさんについてこう語っています。

佐藤千亜妃はそれにもっとも相応しい主人公で、美形で歌に曲に透明な色気を持っていて、そしてその相手は危ないほどのキレと甘さを持っている金子ノブアキです。僕はおまけです。

Skream! ーより引用

佐藤千亜妃は『Summer Gate』のMVで夜の街を疾走する

佐藤千亜妃さんは2018年7月25日に、初となるソロEP『SickSickSickSick』をリリースしました。

このEPは『電気グルーヴ』の元メンバーである、砂原良徳(すなはらよしのり)さんを共同プロデューサーに迎え、『きのこ帝国』の情緒あふれるバンドミュージックとは違い、新しい世界観の曲が多数収録されています。

収録されている『Summer Gate』のMVでは、佐藤千亜妃さんが夜の町中を疾走する姿をハイスピードカメラで撮影。曲調に合わせたスローテンポな映像になっているため、明るい疾走感よりも、切ないイメージの映像に仕上がっています。

電飾のゆらめきがエレクトロ調にも合っており、アート作品のようなMVが曲の雰囲気をより盛り上げています。

『Summer Gate』MV

佐藤千亜妃は映画『CAST:』に出演! 主題歌『大キライ』も担当

ミュージシャン以外にも活躍の場を広げている佐藤千亜妃さん。オンライン映画『CAST:』では、ミュージシャンのCARA役を演じています。

『CAST:』の主人公は3人の女性。映画監督の彼氏に自分との恋愛をネタに映画を作られた女性たちが、協力して彼氏への復讐を行う物語です。

『CAST:』は、YouTubeで全編公開され、いつでも無料で見られるという今までにない新しい試みで注目されている作品。俳優としての佐藤千亜妃さんの活躍を見たい人は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

映画『CAST:』

また、佐藤千亜妃さんは同作の主題歌『大キライ』も担当しています。

歌詞の中で彼氏のことを大キライと繰り返し叫びながら、2人の関係に終わりを告げて前向きに進む姿が描かれています。

『CAST:』の劇中でも、3人の女性が彼氏への復讐から、前向きに人生を歩き出そうとする姿が描かれており、物語とリンクした歌詞は、つらい過去から一歩踏み出すことを助けてくれる内容。

映画があるからこそ生まれたこの曲は、ぜひ映画と一緒に楽しみたい1曲です。

佐藤千亜妃のツイッターやインスタは?

佐藤千亜妃さんは、ツイッターとインスタグラムのアカウントを開設しており、さまざまな情報を発信しています。

インスタグラムにはファッションやオフショットなども掲載されており、ファンなら必見の内容が盛りだくさんです。

佐藤千亜妃の現在・これから

『きのこ帝国』やソロとして音楽シーンで活躍する佐藤千亜妃さん。前述のとおり、『きのこ帝国』は2019年5月27日に活動休止が発表されました。

ただ、解散ではなくあくまでも休止。今後活動を再開する可能性もありますので、楽しみに待ちましょう。

佐藤千亜妃さんはソロでの活動を続けており、全国各地でライブを開催しています。

音楽活動や俳優など、さまざまな場所で才能を発揮している佐藤千亜妃さんの今後の活躍が楽しみですね。

佐藤千亜妃 プロフィール

生年月日:1988年9月20日
出身地:岩手県
血液型:B型

2012年にバンド『きのこ帝国』のボーカル兼ギターとしてミニアルバム『渦になる』をリリースし、インディーズデビュー。バンド活動のかたわらソロでも活動を行い、2018年にソロEP『SickSickSickSick』をリリース。映画『CAST:』では俳優として演技を披露し、今後も幅広い活躍が期待されている。

『佐藤千亜妃』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
Skream!yoji_noda佐藤千亜妃 - Summer Gate映画『CAST:』公式|飯豊まりえ,emma,佐藤千亜妃♪大キライchiaki_sato0920

Share Tweet LINE コメント

page
top