grape [グレイプ]

福澤朗は大の鉄道好き! 『スカッとジャパン』での怪演ぶりに絶賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アナウンサーとして活躍しながら、ドラマやバラエティ番組にも多数出演している福澤朗(ふくざわあきら)さん。

もともとは日本テレビのアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーに転身し、さまざまな場所でその多彩な才能を発揮しています。

また、人気ドラマ『下町ロケット』(TBS系)に出演したことでも話題となりました。

そんな福澤朗さんの出演番組や現在の活躍など、さまざまな情報をご紹介します!

福澤朗が『下町ロケット』に出演

福澤朗さんは2018年10~12月にかけて放送された連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)に出演しています。

『下町ロケット』は、池井戸潤(いけいどじゅん)さんの小説『下町ロケット』シリーズを原作としたドラマで、2015年に一度放送されて大ヒットし、2018年に続編が放送されました。

主演は阿部寛(あべひろし)さんで、下町工場の佃製作所が大手企業・帝国重工に立ち向かうというストーリー。2015年版の最終回は視聴率22.3%を記録し、大ヒットドラマとなりました。

福澤朗さんは同作の中で、帝国重工の機械製造部部長・奥沢靖之役として起用されました。

部下が開発した製品をことごとく否定し、退職へと追い込んだ福澤朗さんの役柄はいわゆる悪役。普段の福澤朗さんの穏やかな雰囲気とは正反対の演技が話題になりました。

ファンからも、福澤朗さんの演技に絶賛の声が上がっています。

・大げさだけど、この演技ツボ。

・福澤アナの顔芸、ヤバい。

・声がよすぎて、浮いちゃってる。

福澤朗が『痛快TV スカッとジャパン』に出演! その怪演ぶりに驚きの声

福澤朗さんはバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)にも出演しています。

同番組では、日頃のストレスがスカッとするようなさまざまな再現VTRを紹介。

福澤朗さんが出演した中でも特に人気なのが、『同窓会の自慢野郎』の再現VTRです。

福澤朗さんが演じたのは、楽しい同窓会の中、その場の空気を一変させてしまう自慢野郎。痛々しい中年男性を怪演するその姿が、ファンの間で話題になっています。

松下由樹と福澤朗のやつ、いつもすごいいい話で大好き。

・『スカッとジャパン』は福澤が悪役の時だけ好き。

・ついに福澤朗が松下由樹と共演できるクラスまで上りつめたか。悪役俳優アナウンサー。

・『スカッとジャパン』に福澤さんが出てて笑った。

・こんな嫌み役をうまく演じることができる役者、いないと思うんですけど。最高すぎ~!

・『スカッとジャパン』の福澤朗はさすがやなと思う。

福澤朗が卓球について語る

福澤朗さんといえば大の卓球好きとして有名です。

数々の卓球関連の番組にも出演し、スポーツ番組『世界卓球2019ハンガリー』(BSテレ東)では現地キャスターを務めました。

卓球に関する知識がある福澤朗さんだからこそできる仕事ですね。

また、卓球専門番組『卓球ジャパン!』(BSテレ東)では、『福澤朗が選ぶ!世界卓球2019ベストゲーム 完結編』の回に出演。タレントの武井壮(たけいそう)さんや元日本代表の平野早矢香(ひらのさやか)さんと共に、『世界卓球2019』のベストゲームについて熱く語りました。

福澤朗さんは卓球用品メーカーの株式会社タマス(ブランド名:バタフライ)とアンバサダー契約も結んでいます。

バタフライが著名人とアンバサダー契約をするのは、福澤朗さんが初めて。福澤朗さんが数々の卓球関連の番組で活躍してきた結果ともいえますね。

今後はバタフライのアンバサダーとして、卓球を社会へと広く発信していく予定です。

福澤朗は鉄道を愛している

福澤朗さんは鉄道好きということでも知られています。

ひと言に鉄道好きといってもさまざまなパターンがありますが、福澤朗さんは実際に鉄道に乗って楽しむ、いわゆる『乗り鉄』だそうです。

福澤朗さんは鉄道の知識を活かし、テレビ番組にも出演しています。

土曜スペシャル『鉄道沿線ひたすら歩き旅4』(テレビ東京系)では、『日本のへそ』と呼ばれる吾妻線の渋川駅から、川原湯温泉駅にある秘境まで、地図・携帯なしで辿り着く企画にチャレンジ。

福澤朗さんをリーダーとして、村井美樹(むらいみき)さんや小島よしお(こじまよしお)さんらと共に鉄道の旅を楽しみました。

バラエティ番組『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)では、『第1回鉄道グッズ鑑定大会』のリポーターに。自慢の鉄道の知識をテレビで披露しています。

福澤朗は講演会を行っている

福澤朗さんはこれまでのさまざまな人生経験を活かし、講演会も実施しています。

講演のジャンルは芸能、ビジネス、モチベーション、ライフスタイルなどさまざま。

これまでの講演会テーマには、以下のようなものがあります。

・NO チャレンジ NO LIFE!チャレンジライフのコミュニケーション術

・福澤朗の勝てる日本語、勝てる話し方

・心をのせたコミュニケーションが人生を豊かにする

・今、こんなリーダーが必要だ

・日本卓球復活の歴史に学ぶ企業経営と人材育成の秘訣

・高齢化社会と元気にすごすための卓球

講演料金は非公開ですが、ネット経由で現在も依頼を受け付けています。

福澤朗の現在・これから

福澤朗さんは現在、ニュース番組『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)とバラエティ番組『開運!なんでも鑑定団』に毎週レギュラーで出演中です。

また、お笑い番組『エンタの神様』(日本テレビ系)やバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』にも不定期で出演。各地での講演会にもたびたび出演しています。

福澤朗さんの今後の活躍から目が離せませんね!

福澤朗 プロフィール

生年月日:1963年9月14日
出身地:東京都
所属事務所:NORTH PRODUCTION

早稲田大学第一文学部出身で、1988年に日本テレビに入社。在局中はアナウンサーとしてさまざまな番組に出演。また「ジャストミート」や「ファイヤー」などの流行語も生み出している。2005年にフリーへと転身してからは、アナウンサー以外にも俳優としても活躍。過去の出演作品は連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)や映画『模倣犯』など。アニメ映画『それいけ!アンパンマン てのひらを太陽に』や『カーズ2』では声優として出演している。現在はニュース番組『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)とバラエティ番組『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)にレギュラー出演中。また、お笑い番組『エンタの神様』(日本テレビ系)やバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)、旅番組『土曜スペシャル』(テレビ東京系)の『鉄道沿線ひたすら歩き旅』にも不定期で出演している。卓球好きとしても知られており、スポーツ番組『世界卓球2019ハンガリー』(BSテレ東)では現地キャスターとして活躍。現在は株式会社タマス(ブランド名:バタフライ)のアンバサダーに就任し、卓球を社会へと広く発信している。


[文・構成/grape編集部]

出典
rocket_tbs@sukatto_japan@bankishaNORTH PRODUCTION

Share Tweet LINE コメント

page
top