grape [グレイプ]

勝矢の若い頃はイケメンで痩せてる? 現在は『LDH』に所属し、話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

勝矢

勝矢(かつや)さんは一度見ると忘れられない大柄な風貌と高い演技力を活かし、さまざまな作品に出演する俳優。

ここでは、勝矢さんがかつて出演していた作品や、若い頃のエピソード、現在の所属事務所である『LDH JAPAN』に入ったきっかけなど、さまざまな情報をご紹介します。

勝矢は『仮面ライダーW』と『仮面ライダーカブト』に出演していた

勝矢さんは、23歳の頃から俳優として活動をスタート。

2006~2007年にかけて放送された特撮テレビドラマ『仮面ライダーカブト』(テレビ朝日系)や、2009~2010年にかけて放送された特撮テレビドラマ『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)に出演経験があります。

『仮面ライダーカブト』は、カブトムシをモチーフにした仮面ライダー。1999年に日本に落下した隕石から『ワーム』と呼ばれる宇宙生命体が出現し、人間たちを襲うようになった世界が舞台です。

ワームの脅威に対して人類は『秘密組織ZECT』を結成。勝矢さんはこの『秘密組織ZECT』を率いていた田所チームのリーダー・田所修一の弟役に抜擢されました。

さらに、勝矢さんは『仮面ライダーW』でも、仮面ライダーシリーズに登場しています。

『仮面ライダーW』は、私立探偵の鳴海荘吉の弟子・左翔太郎と謎の少年・フィリップが出会い、人類を脅かしている『ドーパント』に立ち向かうため、2人で1人の仮面ライダーになって戦う物語です。

勝矢さんは31話と32話に有馬丸男役で出演。有馬丸男はビースト・ドーパントとしての顔を持ち、仮面ライダーWと対決したシーンもありました。

『勝矢』の出演作品を探す

勝矢は『相棒 Season10』にゲスト出演している

勝矢さんはデビュー後、さまざまなジャンルの作品に出演しています。

2012年にはドラマ『相棒 Season10』(テレビ朝日系)の第12話『つきすぎている女』に出演。『相棒』は特命係の警部で頭脳明晰な主人公・杉下右京が仕事の相棒と共に、名推理で事件を解決していく刑事ドラマです。

勝矢さんが登場した第12話『つきすぎている女』では、『ついてない女』を自称する月本幸子を中心に物語がスタート。

ついてない女・月本幸子は不運に見舞われた人生を送り、復讐のために殺人事件未遂を犯します。国外逃亡を図りましたが、たまたま出会った杉下右京に犯行を見破られ、服役していました。

出所後はこれまでの不運がウソのように仕事も恋もうまくいき、月本幸子はそのことに不安を覚えます。

月本幸子に巡ってきた幸運は本物か、誰かの陰謀によるものなのかという展開で話が進む第12話で、勝矢さんは月本幸子を見張る大男役で登場。

大男はとある人物から頼まれて月本幸子を見張っていた経緯があり、ドラマの終盤には事情を知った月本幸子が依頼した人物に直接会うシーンもありました。

また、勝矢さんは2018年に放送されたドラマ『相棒 Season16』の第15話にもゲスト出演しています。

勝矢の若い頃は痩せてる? 現在は体重134kg!

俳優として存在感を発揮する勝矢さんは、現在体重が134kgあるそう。今から20年ほど前は74kgで、それほど大柄ではありませんでした。

2019年3月30日放送のバラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演した勝矢さんは、太ってしまった経緯を明かしました。

勝矢さんは上京して以降、飲み会に頻繁に参加し、飲み会が終わった後、お弁当を1人で2個食べるなど暴飲暴食を繰り返してしたことで太ってしまったそうです。

しかし、太ったことで風貌が変わると、一気に俳優としての仕事が増えたそう。痩せていた頃は全然オファーがなかったそうですが、太ったことでスタッフ受けがよくなり、俳優としての仕事が増加したといいます。

勝矢さんの若い頃の写真を見た人は、今と違う風貌に驚く人も多いです。

・若い頃の勝矢さんって超イケメンやん!!

・勝矢さん、痩せてる時がめっちゃ別人でイケメン!もちろん今の勝矢さん好きですが。

勝矢は『LDH JAPAN』に所属 インスタにはメンバーとの写真も

勝矢さんは2018年頃から、ダンス&ボーカルグループ『EXILE』が所属していることでも有名な芸能事務所『LDH JAPAN』に所属しています。

所属のきっかけは、『LDH JAPAN』の創業者・会長のHIROさんとの食事会でした。食事会で『LDH JAPAN』への所属が話題に上がり、所属するに至ったそうです。

しかし、勝矢さんは前述の『有吉反省会』で自身について「イケてる芸能事務所『LDH JAPAN』に入っているが、全然『LDH JAPAN』らしさがない」と反省し、話題に。

番組MC・有吉弘行(ありよしひろいき)さんは、冗談交じりに「『LDH JAPAN』のみんなからバカにされないんですか?」と質問すると、勝矢さんはバカにされることは一切なく、かわいがってもらっていることを告白していました。

勝矢さんが『LDH JAPAN』に所属していたことを知らなかった視聴者からは、驚きの声が上がっています。

・俳優の勝矢さんって、『LDH JAPAN』所属だったんだ。知らなかった。

・勝矢さん、前からフォローしてるけど、『LDH JAPAN』だったの知らなかった。

・勝矢さんって『LDH JAPAN』なんや。すごいな。でも20年前、渋いイケメンだから納得。

勝矢さんのインスタグラムには、『LDH JAPAN』に所属するメンバーとの写真が多く投稿されています。

勝矢の現在・これから

勝矢さんは2019年1~2月にかけて放送されたドラマ『みかづき』(NHK)に出演しました。

『みかづき』は昭和から平成へと移り行く時代に、天才的な塾講師とカリスマ経営者が出会い、塾を開講して運営していく様子を描いたドラマ。

勝矢さんは勝見正明役で出演し、男性講師と女性経営者の考えに賛同して共同で塾経営に乗り出す人物を演じました。

また、同年5月17日に放送されたドラマ『執事 西園寺の名推理2』(テレビ東京系)の第4話にもゲスト出演。

さらに、同年11月3日から放送が開始したドラマ『歪んだ波紋』(NHK)にも出演しています。

インパクトのある風貌だけでなく、幅広い役柄を演じ分けることもできる勝矢さん。これからの活躍も期待しています。

勝矢 プロフィール

生年月日:1975年5月8日
出身地:兵庫県
血液型:A型
身長:183cm
所属事務所:LDH APAN

23歳の頃から俳優として活動し、2006年に『仮面ライダーカブト』(テレビ朝日系)に出演。2009年には『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)で悪役を務めた。2011年の映画『あしたのジョー』でマンモス西役に抜擢され、2012年の映画『テルマエ・ロマエ』ではマルクス・ピエトラス役を熱演したことも話題に。一度見ると忘れられない存在感で視聴者を惹きつけ、現在もさまざまなドラマ・映画・舞台に抜擢が続く俳優。

『勝矢』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
ajakatsuyaLDH

Share Tweet LINE コメント

page
top