grape [グレイプ]

ポール・ウォーカー、交通事故で亡くなる… 遺作に弟が出演

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍していたポール・ウォーカー。朗らかな性格と端正な容姿で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんなポール・ウォーカーの出演作や家族といったさまざまな情報をご紹介します!

ポール・ウォーカーの出演作 『ワイルド・スピード』シリーズ!

ポール・ウォーカーは、ロサンゼルスにほど近い都市カリフォルニア州グレンデールに生まれました。誕生日は1973年9月12日です。祖父はボクサー、母はモデル。弟が2人います。

活動的でサーフィンが好きな子供だったポール・ウォーカーは、子供時代から芸能活動を始めました。1987年には映画『Programmed to Kill(原題)』に出演しています。

20代も後半になった1999年、映画『バーシティブルース』や『シーズオールザット』といった作品に出演。翌年出演した映画『ザ・スカルズ/髑髏(どくろ)の誓い』が意外なつながりをもたらしました。

産経新聞によれば、ポール・ウォーカーは『ザ・スカルズ/髑髏(どくろ)の誓い』の制作者に「次はレースシーンがある覆面警官の役がやりたい」と希望。これがかなって、映画『ワイルド・スピード』に出演することとなります。

『ワイルド・スピード』はカーアクションが中心となったエンターテインメント映画。ポール・ウォーカーは同作で潜入捜査中の警官、ブライアン・オコナーを演じました。

ポール・ウォーカー出演『ワイルド・スピード』

ポール・ウォーカーが出演した『ワイルド・スピード』の見どころは、なんといってもカーアクション。『ニトロ』と呼ばれる特殊な加速装置を使うシーンが見せ場です。作中には車好きがうらやむ名車が勢ぞろい。

中でもポール・ウォーカー演じるブライアン・オコナーの愛車は、日産の『スカイラインGT-R』。1964年の日本グランプリでは、1週だけとはいえポルシェの前を走った名車です。

『ワイルド・スピード』はこうしたカーアクションとポール・ウォーカー演じる警官の悩みや仲間意識を描いて大ヒット作になりました。シリーズは2019年の時点で9作。

うち、ポール・ウォーカーは3作目を除いた6作目までに出演しています。

ポール・ウォーカー出演『ワイルド・スピード』シリーズ一覧

  • 2001年 『ワイルド・スピード』(シリーズ第1作)
  • 2003年 『ワイルド・スピード X2』(シリーズ第2作)
  • 2009年 『ワイルド・スピード MAX』(シリーズ第4作)
  • 2011年 『ワイルド・スピード MEGA MAX』(シリーズ第5作)
  • 2013年 『ワイルド・スピード EURO MISSION』(シリーズ第6作)

ポール・ウォーカーが出演した『ワイルド・スピード』シリーズの中でもファンからの高い評価を誇るのは、シリーズ第6作目の映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』です。

『ワイルド・スピード EURO MISSION』では、ポール・ウォーカー演じるブライアンは第1作目からの相棒と共に、かつての宿敵と手を組んで犯罪組織と戦います。

同作ではクライスターのモンスターカー、『ダッジ・チャージャー・デイトナ』や『フォード・エスコート マークワン』が走り回り、なんと戦車とのカーチェイスもあるという盛だくさんぶり。

ポール・ウォーカーは『ワイルド・スピード』シリーズだけでなく、映画『父親たちの星条旗』や『スティーラーズ』といった作品に出演しています。

『ポール・ウォーカー』の出演作品を探す

ポール・ウォーカー、車の事故で亡くなる

『ワイルド・スピード』シリーズの成功には、間違いなくポール・ウォーカーの貢献があったでしょう。ポール・ウォーカーはプライベートでも車好きで、日本車を多数所有。

車好きが高じて、車の販売店『オールウェイズ・エヴォルビング』を経営していました。

しかし、ポール・ウォーカーは2013年11月30日、交通事故で亡くなりました。カーショップの共同経営者のロジャー・ローダスが運転するポルシェに同乗したところ、障害物に激突。爆発後に炎上が起こりました。享年40歳でした。

ポール・ウォーカーはフォレスト・ローン記念公園に埋葬されています。『ワイルド・スピード』シリーズは次作の撮影に入っていましたが、いったん中断されました。

死去から5年たった2018年、共演者だったヴィン・ディーゼルは自身のインスタグラムを更新。ポール・ウォーカーの死を悼みました。

ポール・ウォーカーの命日には、ネット上でも彼を悼む声が多く聞かれます。

ポール・ウォーカー亡きあと、弟や娘は…

ポール・ウォーカーは『ワイルド・スピード』シリーズの中心でした。その死で制作に入っていた『ワイルド・スピード』シリーズは代役を立てて撮影をすることに。

ポール・ウォーカーの代役となったのは、彼の実の弟2人でした。カレブ・ウォーカーとコーディ・ウォーカーの兄弟です。コーディ・ウォーカーは救急医療隊員として働いていました。

カレブ・ウォーカーとコーディ・ウォーカーによって、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』が完成。ポール・ウォーカーの遺作にもなった同作は2015年に公開されました。同作のキャッチコピーは、次のような言葉です。

「スピードを愛して生きてきた。だから俺達は兄弟だ。」

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 OFFICIAL SITE ーより引用

また、ポール・ウォーカーには娘がいます。メドウ・ウォーカーという名前で、1998年にガールフレンドとの間に生まれました。

メドウ・ウォーカーは父の名を付けた『ポール・ウォーカー財団』で活躍。美しく成長した姿を、自身のインスタグラムに投稿しています。

ポール・ウォーカーと娘メドウ

父の愛した海辺で

2018年には、ポール・ウォーカーの追悼ドキュメンタリー番組『I Am Paul Walker』が『Paramount Network』によって公開されました。

ポール・ウォーカー プロフィール

本名:Paul William Walker Ⅳ
生年月日:1973年9月12日
享年:2013年11月30日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州グレンデール

カリフォルニア州グレンデールに生まれる。母はモデル。子供時代から芸能活動を始めるが、出世作は2001年のカーアクション映画『ワイルド・スピード』。以下、同シリーズに出演をし、5作に登場している。私生活では娘のメドウ・ウォーカーに恵まれた。2013年、同乗していたビジネスパートナーのポルシェが障害物と事故を起こし、炎上。享年40歳。死後、弟2人が代役を務めた『ワイルド・スピード SKY MISSION』が発表され、遺作となっている。

『ポール・ウォーカー』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
The Paul Walker Foundationワイルド・スピード  (日本語吹替版)@WildSpeed_jp『ワイルド・スピード EURO MISSION』予告編vindiesel映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 OFFICIAL SITEmeadowwalker'I Am Paul Walker' Official Trailer | Paramount Network

Share Tweet LINE コメント

page
top