grape [グレイプ]

『沢尻エリカ復帰』の話をするタレントに杉村太蔵がズバリ 「完全に同意」と話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年11月16日、俳優の沢尻エリカ容疑者が合成麻薬『MDMA』の所持容疑で逮捕されました。

警察によると、沢尻容疑者はMDMAの粉末を入れたカプセル1錠を自宅マンションで所持したといいます。

同年3月にはタレントのピエール瀧容疑者が、11月6日には元タレントの田代まさし容疑者が麻薬所持で逮捕される事件が起こりました。

たびたび報じられる芸能人の麻薬所持に対し、ネットからは芸能界全体を不安視する声も上がっています。

沢尻エリカの復帰に、杉村太蔵がズバリ

同月17日に放送された情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、番組の冒頭から沢尻容疑者の事件について特集しました。

コメンテーターとして出演している通称『薄口政治評論家』の杉村太蔵さんは、警察のデータを元に日本国内でMDMAの押収量が増加していることを説明。

「入手の価格も下がるため、若い人も手を出したがる。芸能界だけじゃなく、日本が薬物汚染されている」といいました。

さらに、「もしかしたら、沢尻さんがちゃんと更生して女優として復帰できる可能性もあるのかもしれない」という出演者たちに対し、言葉をさえぎるように杉村さんはこのように力説します。

僕はそれね、甘いと思うんだよやっぱり。どう考えても、どう考えても甘いですって芸能界。

これでね復帰って、この時点で復帰って話なんてね、とてもじゃないけど許される話じゃないですって。本当に。

サンデー・ジャポン ーより引用

復帰の可能性を考える出演者に、強く反論をした杉村さん。

続いて、芸能界のあり方についてこのように述べました。

芸能界ってのは、面白いとか演技ができるとか歌が上手いっていうよりも、正しいということが条件ですよ。

もう社会人としてきちんと正しいことをやってるっていうのが、このステージに上がるなら最低条件じゃないといけないと思いますよ。

というのは、影響力があまりにも大きいんですよ。これを見て若い子たちが、沢尻さんのファンがですよ、マネするなんてこともなきにしもあらずですよ。

サンデー・ジャポン ーより引用

その後も、復帰の話題が出るたびに杉村さんは「その考えは甘すぎる」と指摘をし続けました。

最初にデータを挙げたように、杉村さんは芸能界が世間に与える影響の大きさを不安視しているようです。

そして、事件が起こった時点で復帰の話をすることに違和感を覚えているのでしょう。

番組を見た人たちから、杉村さんの意見に共感する声が多数ネットに投稿されました。

・杉村さんの意見に同意。この時点で復帰も何もないでしょうに…さすがに甘すぎます。

・私はエリカ様が俳優として大好きだし「戻ってきてほしい」という気持ちはあるけど、逮捕の時点で復帰の話はさすがにおかしいと思う。

・「罪をつぐなって復帰」という甘さがあるから、「薬くらい」と考えてしまう芸能人もいるのでは?

・杉村さんが正論すぎる。芸能界が世間に与える影響力も、ちゃんと芸能人に考えてほしい。

人間は誰でも、時に間違いを犯してしまいます。罪をつぐなった後に復帰をすることが悪いというわけではありません。

ですが、罪を犯した時点で復帰の話をしてしまえば、罪そのものを軽く感じてしまうのは事実。

芸能界の影響力の大きさを考えると、そういった意識を世間に与えないようにするべきでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンデー・ジャポン

Share Tweet LINE コメント

page
top