grape [グレイプ]

スーツアクター高岩成二はどんな人?平成仮面ライダー終幕で次作引き継ぎ?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

スーツアクターとして数々の特撮シリーズに出演してきた高岩成二(たかいわせいじ)さんという方をご存知でしょうか。

今回は、『平成仮面ライダーシリーズ』のほぼすべての作品で主役のスーツアクターを演じてきた高岩成二さんについてご紹介していきます。

高岩成二のプロフィールとは?

数々の作品で主役スーツアクターとして活躍してきた高岩成二さんについてご紹介していきます。

高岩成二さんはスーツアクターとして『仮面ライダーシリーズ』(テレビ朝日系)や『スーパー戦隊シリーズ』(テレビ朝日系)に出演していました。

これまで高岩成二さんが出演してきた数々の作品にはどのようなものがあるのか、性格や人柄、年齢についてもご紹介していきますのでぜひチェックしてみてください。

出演作品

高岩成二さんは、『仮面ライダーシリーズ』や『スーパー戦隊シリーズ』だけではなく、ドラマにも出演していました。

『平成仮面ライダーシリーズ』では、主役のスーツアクターとして『仮面ライダーアギト』(テレビ朝日系)から『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日系)に出演しています。

性格・人柄

高岩成二さんの性格や人柄についてもご紹介します。

高岩成二さんは『ミスター平成ライダー』という異名を持っており、ほぼすべての『仮面ライダーシリーズ』の主役のスーツアクターを演じてきました。

多くの人に信頼されていなければ、主役スーツアクターを続けることはできないのではないでしょうか。

実際に高岩成二さんは人望も厚く、芝居の上でもキャラクターに寄り添った細かい演技ができる人だといえます。

年齢

高岩成二さんの年齢は、2020年で52歳です。1968年11月3日生まれのさそり座で、血液型はB型、出身地は埼玉県です。

52歳という年齢ですが、動きにはキレがあってとても若々しいと感じる人が多いのではないでしょうか。

高校生の時からアクション俳優に憧れ、養成所を卒業した後はアトラクションショーなどでスーツアクターとして活躍していました。

身長

高岩成二さんの身長は175cmです。

高岩成二さんがスーツアクターとして参加している『仮面ライダーシリーズ』の俳優たちも、180cm近い身長で、高岩成二さんとはそれほど身長の差は感じられないでしょう。

変身した後の体型の違いを感じさせないように体重をしぼったりするなど、さまざまな努力をしているようです。

平成の仮面ライダー終幕で高岩成二が感慨

『平成仮面ライダーシリーズ』のほぼすべての作品でスーツアクターとして主役を演じてきた高岩成二さんは、『平成仮面ライダーシリーズ』の終幕でどのような想いに浸っていたのでしょうか。

平成が終わり令和に変わったことで、『仮面ライダーシリーズ』もまた新しい『令和仮面ライダーシリーズ』として続いていきます。

『平成仮面ライダーシリーズ』に携わってきた高岩成二さんの気持ちや想いを振り返ってみましょう。

仮面ライダーに携わった高岩成二の気持ちとは?

『仮面ライダーシリーズ』に携わった高岩成二さんの気持ちは、高岩成二さんのツイートからも読み解くことができます。

高岩成二さんは自身のツイッターで、最後に行うライダーキックについてつぶやいており、しみじみと終幕を迎える寂しさを言葉にしているのではないでしょうか。

また、平成最後の『仮面ライダージオウ』が終わる際には、ファンの方や作品関係者への感謝の言葉を述べています。

高岩成二は平成仮面ライダーシリーズの主役スーツアクターを担当

高岩成二さんは、『平成仮面ライダーシリーズ』の主役スーツアクターとして活躍してきました。

変身する際には、変身前を演じる俳優のクセなどを演技に取り込み、キャラクター同士で演じ分けなければいけない時なども細かな動きで見事演じ切りました。

スーツアクターとしての主役の座は『平成仮面ライダーシリーズ』の終幕とともに、若手のスーツアクターの方に譲りましたが、まだまだ高岩成二さんの活躍は続きます。

高岩成二の『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』での演技に松井玲奈が驚き

『SKE48』の元メンバーで、現在は女優として活躍している松井玲奈さんは、高岩成二さんを尊敬しており、共演した際には「アクションシーンに驚いた」と語っています。

『仮面ライダーシリーズ』は劇場版作品も数多く制作されており、もちろん高岩成二さんもスーツアクターとして参加しています。

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)』本予告

高岩成二、『仮面ライダーゼロワン』から縄田雄哉が後継者に

高岩成二さんの後継者として名前が挙がっているのが、縄田雄哉さんです。

縄田雄哉さんは、令和最初の仮面ライダーである『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)の主役スーツアクターを担当しています。

縄田雄哉とはどんな人物?

縄田雄哉さんはどのような人物なのかご紹介します。

縄田雄哉さんは、スーツアクターとして高岩成二さんと同じ事務所である『ジャパンアクションエンタープライズ』に所属しており、高岩成二さんが主役として出演していた『仮面ライダージオウ』では、ほかの仮面ライダーのスーツアクターとして出演していました。

高岩成二の現在・これから

高岩成二さんは現在も、スーツアクターとして『仮面ライダーゼロワン』に出演しています。

主役ではありませんが、仮面ライダー滅という重要なキャラクターを演じており、これからも『仮面ライダーシリーズ』に出演していくのではないでしょうか。

平成の仮面ライダーを支えてきた高岩成二を讃えよう

高岩成二さんについてご紹介してきました。

『平成仮面ライダーシリーズ』で数々の主役スーツアクターとして活躍してきた高岩成二さんは、たくさんの人に支持されている素晴らしい人物です。

これからの高岩成二さんの活躍にも注目していきましょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
ジャパンアクションエンタープライズ@seiji_takaiw@yuya_nawata『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)』 本予告

Share Tweet LINE コメント

page
top