grape [グレイプ]

3歳児がおもちゃの車で道路を爆走 その理由に、涙 「無事でよかった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

イギリス・リンカンシャー州で、車が頻繁に通る主要道路を運転していた女性。おもちゃの消防車を足でこいでいる小さな男の子を発見し、保護しました。

保護された男の子は、その近くにある集落に住んでいる3歳のステファン・スノーデンくん。

ステファンくんは、駆け付けた警察官にこう話したそうです。

「あのね、パパがかわいそうなの」

※写真はイメージ

イギリスのニュースメディア『Sun』によると、その日、自宅で父親のマークさんと一緒に、数分家を空けた母親の帰りを待っていたステファンくん。

しかし、てんかんの持病があるマークさんは発作に見舞われ、意識を失ってしまったといいます。

するとステファンくんは外に出て、お気に入りのおもちゃの消防車にまたがり、自宅前の小道を通り抜け、主要道路に出てしまったのです。

おもちゃの消防車に乗ったステファンくんを見た1人の女性が、駆け寄り保護。

また同じく近所に住む別の女性も駆け付け、警察に連絡しました。警察官が来るまでステファンくんを自宅に連れて行き、どこから来たのかなどを尋ねたそうです。

ステファンくんが女性に保護された時の様子を目撃した人は次のように語っています。

男の子の後ろには3~4台の車がいましたが、おもちゃの車にのった男の子は小さかったので、その姿が見えなかったせっかちなドライバーは、車線を超えて彼を追い抜いて走りさって行きました。

それから女性が男の子を救うためにバンを路上に停め、男の子がいる車線に渡って行ったのです。彼女はとても勇敢でした。

Sun ーより引用

その後、無事にステファンくんと再会した母親のカーラ・ニーヴさんは、取材に対し「ステファンは玄関のドアを開ける方法を知っていました。小さな足で消防車をこいで、パトロールするのが好きなんです。彼は父親を救おうとしたんだと思います」と語っています。

また、リンクス警察のレイチェル・ブラックウェル警部は、次のように話しました。

男の子が事故などの悲劇に見舞われる前に、彼を保護した女性に称賛を贈りたいと思います。

彼女の迅速な行動がなければ、男の子は重傷を負ったり、さらにひどいことになっていた可能性もありました。また、家を開けて安全な環境を提供した2人目の女性の行動も素晴らしいものでした。

Sun ーより引用

このニュースについて、ネット上では「この子は小さな英雄です。無事でよかった」「女性2人の素晴らしい行動に、感謝したい」といったコメントが寄せられています。

幼いながらも、父親を救おうと外に飛び出したステファンくん。

とても危険な行為で、勇敢な女性たちの救助がなければ、大変なことになっていたかもしれません。

しかし、父親を想う真っすぐな愛情に、多くの人が心を打たれました。


[文・構成/grape編集部]

出典
Sun

Share Tweet LINE コメント

page
top