grape [グレイプ]

白石麻衣が先輩からのサプライズで涙… 「完敗だな」と思った理由とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

白石麻衣 尊敬する先輩からのサプライズで涙!乃木坂卒業後は女優業に専念

乃木坂46の白石麻衣(しらいしまい)さんが、2020年2月9日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演。

尊敬しているという俳優・古田新太(ふるたあらた)さんからサプライズプレゼントを贈られ、涙するシーンがありました。

白石麻衣が『完敗した相手』は俳優・古田新太!

この日の番組のテーマは『あの人に完敗しましたSP』ということで、白石麻衣さんは『完敗した相手』として俳優・古田新太さんの名前を挙げます。

2人は、2019年に放送されたドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)で共演していました。

白石麻衣さんはドラマの撮影が始まる前に、同作で主演を務める古田新太さんについて調べたといいます。

そして、とあるインタビュー記事で古田新太さんが「きっちり事前に作り込んでくる役者は嫌い」とコメントしていたことから、「なんか怖そう……」という印象を抱いていたのだとか。

しかし、いざ撮影が始まると実際の古田新太さんはとても優しくてフレンドリー。挨拶をすると、「よろしく。緊張しないで、スマイル!スマイル!」と返してくれたといいます。

また、古田新太さんはドラマの撮影中、出演者に声をかけ、積極的に現場を盛り上げていたそうです。

その姿に白石麻衣さんは、「私は自分のことで精いっぱいで真似できない…。完敗だな」と痛感。古田新太さんに尊敬の念を抱くようになりました。

白石麻衣さんは、2020年3月25日発売の乃木坂46の25thシングルの活動をもってグループを卒業し、以降は本格的に女優の道へ進むと発表しています。

しかし、まだまだ演技の経験が浅いため、古田新太さんに「今後、役者としてやっていけるか不安です」と相談したそうです。

すると、古田新太さんからは「麻衣ちゃんのお芝居好きだよ。これからも女優続けてほしいな」という返事が。

この言葉で、白石麻衣さんは「女優として頑張っていこう、と改めて思った」と笑顔で話しています。

古田新太のサプライズに白石麻衣が感涙

その後、スタジオに古田新太さん本人がサプライズで登場。

久しぶりの再会を喜ぶ白石麻衣さんとハイタッチをかわし、彼女の演技について次のようにコメントしています。

(白石麻衣は)小細工をしない。俳優さんとか女優さんって小細工するんですよ。うまく見せようって。

行列のできる法律相談所 ーより引用

続けて、古田新太さんは「この日のためにプレゼントを用意した」といい、白石麻衣さんにおちょこ付きの猫の徳利(とっくり)と革製の台本カバーを贈りました。

その台本カバーには、『俺のスカート、どこ行った?』の中で「頑張れ!」という意味で使われていたセリフ「ふぁいてぃんぽ」の文字が書き込まれており、白石麻衣さんは「めちゃくちゃ嬉しいです」と感涙。

最後は笑顔で「これからもよろしくお願いします」と、古田新太さんに伝えていました。

白石麻衣さんが、これから女優としてどのような演技を見せてくれのかに注目です!


[文・構成/grape編集部]

出典
行列のできる法律相談所@oresuka_ntv

Share Tweet LINE コメント

page
top