grape [グレイプ]

昔と今の『アイスの実』を比べてみると?「ウソだろ」「ちょっとコンビニ行ってくる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

1986年に発売されてから、世代を超えて愛され続けている『アイスの実』。コロンとした見た目もかわいい、まんまるひと口ジェラートです。

ぶどうや桃など、いろいろな味が楽しめるのも魅力。子供の頃からずっと食べ続けているというファンも多いのではないでしょうか。

『アイスの実』は今年で発売35年目を迎えました。「いつも変わらない味わいにほっこり」と思っているあなた。

お気付きでしょうか、『アイスの実』は昔と今では全然違っているということに。もう、まったくの別アイスといっていいくらい進化しているのです!一体、何がそんなに変わっているのでしょうか。

こんなに進化していた!『アイスの実』

今回、江崎グリコは『アイスの実』のイメージを探るべく、大規模アンケート調査(※1)を実施しました。

その結果、『アイスの実』の認知率は87%と高いものの、「5年以上食べていない」「覚えていない」という人が約3割もいたとか。さらに、87.4%の人がいまだに『シャーベット』のイメージを持っていることが判明。

そこで、10年以上『アイスの実』を食べていない人に、現在の『アイスの実 濃いぶどう』を食べてもらう実食調査(※2)を実施しました。

すると、試食した人の88.3%(試食前は36.7%)が「本格感」、86.7%(試食前は58.3%)が「味が濃厚」、83.3%(試食前は45%)が「とろけるような食感」と答えるなど、『アイスの実』に対するイメージが格段にアップしていました。

10年以上ぶりに『アイスの実』を食べてみると、ほぼ全員が「おいしくなっている」「本格感がある」「果汁たっぷりの味わいがある」という感想で、9割以上が「また食べたい」と答えました。

試食した人に「友人に『アイスの実』の味わいをどう伝えるか」と聞いてみると…。

・これまではかき氷のイメージだったけど 、 中が思ったより柔らかくボリュームもあった。

・本物の果物を食べている感じがしておいしい。

・以前と違い食感がシャーベットっぽくなくて、ジェラートっぽい感じで濃厚。

こんなコメントが集まりました。みなさん、10年以上ぶりに食べた『アイスの実』のイメージの違いに驚いたようです!

『アイスの実』をなんで食べていないのか、直撃!

実は驚くほどおいしくなっていることが認められた『アイスの実』。でも、今回の実食調査に参加した人だけではなく、しばらく『アイスの実』を食べていないという人は多いようです。

そこで、女優の吉高由里子さんが、『アイスの実』を食べてない人に対して「なぜ食べていないのか」をリアルに直撃!こちらの動画をご覧ください。

動画に登場するのは、10年以上『アイスの実』を食べていないという4人の男女。食べた時の記憶をさかのぼり、「氷を食べるのに近い」「シャリシャリしている」と口をそろえて話します。そんな彼らにも、今の『アイスの実』を食べてもらいました。

『アイスの実』をひと口食べてみて気付くのが、外側がカリっ、中はとろ~っとした絶妙な食感。外側のグレーズと呼ばれる果汁入りの薄い氷の膜が、内側のジェラートをコーティングしているのだとか。

ジューシーな食べ応えの理由は、この二層構造にあったのですね!グレーズのおかげで、手が汚れにくいのも嬉しいポイントです。

そして、意外と知られていないのが、同じぶどうや桃のフレーバーでも、季節によって果汁量や品種が違うということ。

例えばぶどうなら、夏は旬の『巨峰』を使って果汁55%に抑えてさわやかに、春や秋はぶどう果汁をたっぷり80%で濃厚に仕上げています。パッケージを見比べてみると違いが歴然です!

『アイスの実』を食べる黄金タイムって?

冷凍庫でキンキンに冷やして食べてもおいしい『アイスの実』ですが、ちょっと時間を置いてから食べるとまた違った食感が味わえるのだとか。

その黄金タイムは…7分

冷凍庫から出して、7分間置いてから食べてみると、ほどよく溶けた"ひやとろ感"を味わえちゃうのです。冷凍庫から出したてのものと食べ比べてみるのもおすすめ。黄金タイムは室温によって微妙に変わりますので、自宅で試してみてくださいね。

今回、10年以上ぶりに『アイスの実』を食べた4人は「シャリシャリじゃない!」「さっぱりしているけど濃い!」「デザートみたいで手が止まらない…」と大興奮!イメージとの違いに驚きを隠せない様子でした。

「本当にそんなに進化したの?」食べ比べてみた!

コンビニで『アイスの実』を目にするたびに、つい手が伸びてしまう筆者。「今と昔でそんなに変わったかな…」と気になり、ぶどうを食べ比べてみることにしました!

今のパッケージはパウチ形状になっています。さらに、一気に食べたい時には『ワイドオープン』、1粒ずつポイポイ食べたい時には『プチオープン』という2パターンの開け方ができるようになっていて便利!

早速、今と昔の『アイスの実』を食べ比べてみました。昔のものは、グレーズの色味が薄く、アイスがしっかり固めで、シャリシャリした食感です。さっぱりとした味わいで、"ぶどう味の氷菓子"というイメージに近いと感じました。

一方、今の『アイスの実』は、パッケージを開けた瞬間にぶどうの香りがふわっと広がります。昔のものと比べて、グレーズも中身も色味が濃いです。

口に運んでみると、中からとろ~りとした濃厚なぶどうのジェラートが!ジューシーで、まるで本物のぶどうを食べているようです。ここまで違いがあるとは驚きました。

さらに、吉高さんが紹介していた通り、今の『アイスの実』を黄金タイムで味わってみることにしました。

『アイスの実』を冷凍庫から出してすぐ食べるのと、7分置いてから食べるのでは、食感に明らかな違いが!より一層ジューシーな"ひやとろ感"を楽しめました。

テレワークの休憩タイムや、お風呂あがりなど、ゆっくりくつろぎたい時のお供としてぴったりです。量もたっぷり入っているので、家族と分け合えば、会話もなんだか弾みそう。

『アイスの実』を使ったアレンジドリンクも!

そのまま食べてもおいしい『アイスの実』ですが、ひと口サイズだからこそいろいろなアレンジレシピが楽しめます。

今回のアンケート調査において、"試してみたい『アイスの実』のアレンジ方法"で一番多かったアイディアを再現してみました。

それは、『アイスの実』を炭酸水やサイダーにいれてドリンクとして楽しむというもの!

早速『アイスの実 濃いぶどう』を炭酸水に入れてみると、シュワシュワとした炭酸水の中で、コロンとした『アイスの実』が踊ってキュート!時間が経つとジェラートが溶けてきて、"しゅわとろ"なおいしさを味わえます。

炭酸水の代わりに、酎ハイに入れてカクテルとして楽しむのもおすすめ。いろいろな味の『アイスの実』を入れれば、さらに華やかで写真映えもしますよ。オンライン飲み会でもみんなの注目を集めそうです!

このキャンペーンだけ!『春夏秋3種のアイスの実ぶどうフレーバー』が当たる!

2020年6月15日から、『"食べて進化を実感!"アイスの実食べ比べセットが当たるTwitterキャンペーン』がスタート。

『アイスの実』公式Twitterアカウントをフォローして、指定のハッシュタグから食べた感想を投稿すると、抽選で100名に『春夏秋3種のアイスの実ぶどうフレーバー食べ比べセット』が当たります。

さらに、"ひやとろ感"のある『アイスの実』の写真を一緒に投稿すれば、当選確率が10倍になるとか!フレーバーの違いや季節に合わせた風味のこだわりを実感できるチャンス。ふるって参加してみてくださいね。

最近の『アイスの実』は、定番のフルーツフレーバーだけではなく、秋冬限定の『白いカフェオレ』や、素材や製法にこだわったちょっとスペシャルな『大人のショコラ』など、クリーム系のフレーバーも登場しています。あなた好みの『アイスの実』を、探してみてはいかがでしょうか。

"食べて進化を実感!"アイスの実食べ比べセットが当たるTwitterキャンペーン

・実施期間:2020年6月15日(月)~6月28日(日)23:59

・参加方法:『アイスの実』公式Twitterアカウントをフォローして、指定のハッシュタグから食べた感想を投稿。さらに『アイスの実』の断面の写真を一緒に投稿すれば、当選確率が10倍に!

・当選者賞品:抽選で100名に『春夏秋3種のアイスの実ぶどうフレーバー食べ比べセット』をプレゼント(春限定『濃いぶどう』/夏限定『巨峰』/秋限定『ぶどうフレーバー』)

※詳しくはキャンペーン特設サイトをご確認ください。

  • (※1)老若男女2万人大調査
  • 調査期間:2020年5月8日(金)~5月12日(火)
  • 調査手法:インターネット調査
  • 調査対象:15歳~69歳の男女2万人(性・年代別人口構成比に合わせて回収 男性10,021人、女性9,979人)
  • (※2)10年以上ぶりの実食調査
  • 調査期間:2020年5月16日(土)~5月18日(月)
  • 調査手法:試食付きインターネット調査
  • 調査対象:「アイスの実」を10年以上食べていなかった60人

[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top