grape [グレイプ]

伝説のボンド、ショーン・コネリーが逝く 「家族に囲まれ、眠るように」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年10月31日、映画『007』シリーズなどで知られるイギリスの俳優、ショーン・コネリーさんが90歳で亡くなったことが分かりました。

バハマの自宅に滞在中、家族に囲まれて眠るように息を引き取ったそうです。サンケイスポーツは、息子のジェイソンさんの発表を報じています。

ジェイソンは「ここしばらく体調が悪かった。バハマまで来て父のそばにいられる家族は全員、集まっていた」と説明。

「この巨大な出来事を理解しようと家族全員が努力している。父を知って愛していた全員にとって悲しい日」と偉大な父との別れで悲嘆に暮れた。

コネリーさんは、1930年に英北部スコットランド地方のエディンバラで、労働者階級の家庭に誕生。肉体労働や海軍勤務、芸能界での長い下積み生活を経て、「007」の第1作「ドクター・ノオ」(62年)でボンド役に抜てきされると、粋でセクシーなスパイぶりで時の人となった。

サンケイスポーツ ーより引用

コネリーさんは、2006年に俳優業を引退。同年には腎臓にできた良性腫瘍の切除手術を報じられたこともあったそうです。

ネット上では、名優の死を悼む多くの声が寄せられています。

・ジェームズ・ボンドのイメージが強いけど、それ以降の作品も好きでした。年相応の役柄に、魅了されていました。

・唯一無二のスターで、亡くなるイメージが湧かない人。90歳だったと知って驚きました。

・年齢を重ねても、すっごいカッコよくて好きな俳優でした。ご冥福をお祈りいたします。

・ジェームズ・ボンドといえば、私の中ではショーン・コネリーがダントツ!渋さと甘さが入り交じった素敵な俳優さんでした。

ジェームズ・ボンドをはじめ、コネリーさんが演じた多くの役は、これからも映画の中で永遠に愛され続けることでしょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンケイスポーツ

Share Tweet LINE コメント

page
top