grape [グレイプ]

永六輔さん亡くなる 親友の黒柳さん、結婚話が出ていた過去を告白

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

提供:産経新聞社 

放送作家、作詞家、ラジオパーソナリティー、タレントとマルチに活躍した永六輔さんが2016年7月7日に肺炎のため亡くなっていたことが11日、公表されました。83歳でした。

永六輔さんは大学在学中から放送作家、司会者として活躍、ラジオやテレビの創世記を支えました。

22543_03

提供:産経新聞社

高い声と独特の早い口調が人気だった永六輔さん。

TV以外にも作詞家としても活躍。アメリカのビルボードチャートで史上初の1位となった坂本九さんの「上を向いて歩こう(SUKIYAKI)」や「こんにちは赤ちゃん」「いい湯だな」「遠くへ行きたい」といった誰もが口ずさめる名曲を手がけました。

永六輔さん作詞 『上を向いて歩こう』

60年来の親友、黒柳徹子さんもコメントを発表しました。

22543_04

提供:産経新聞社

「永六輔さんとは、60年以上のお友達になります。その間、一回もケンカをしたことありません。永いこと良いお友達でいてくださって、ありがとう」

近年は、ラジオを中心に活躍した永さん。黒柳さんは「テレビより、最後までラジオが好きでした」とつづった。平成14年に永さんの妻、昌子さんが亡くなった後、2人の間に結婚の話が出ていたことについても触れ、「私と結婚の話も出ましたが、主に、永さんからですが、お互い昌子さんのようにはいかないと、分かっていました」(黒柳さん)

産経ニュース ーより引用

最近ではラジオを中心に活躍されていましたが、2016年2月から活動を休止し、体調の回復を図っているさなかの訃報となりました。

ご冥福をお祈りいたします。

22543_02

提供:産経新聞社 

出典
YouTube

Share Tweet LINE コメント

page
top